日々の甲虫雑感(2001年 4月・上旬)

不安定な天気

汗ばむような陽気の日もあれば、一転して雪も降る。

4月となり一段と春の勢いが増してほしいところだが、天候はどうもダッチロール気味である。

ちっとも、暑さ寒さも彼岸まで、ではない...。


2001.04.01 (Sun) ● 山梨産小型種、雪中採集@氷点下の攻防編

昨日雪が降ったのも省みず、ふらっと山梨まで行ってしまった。

果たして、一面の銀世界で採集ができるのだろうか?
採集記 → 『ここ


2001.04.02 (Mon) ● 春爛漫

家の近くの桜が満開だ。

まさに「春爛漫」といった感がある。

もう、寒さや雪はごめんだ。


2001.04.03 (Tue) ● 茨城産カミキリ、初始動編

先週末の雪が嘘のような暖かい春の陽気。

そろそろ今シーズンにおけるひとつの大目標、「カミキリ採集」を始めようと思う。

茨城の桜はまだ蕾であり、これからが春本番だ。
採集記 → 『ここ

● お知らせ

明日より土曜日までは関西への出張となります。

そのため、サイトの更新は来週以降、順々にやっていく予定です。

申し訳ありませんが、それまでお待ちください。


2001.04.04 (Wed) ● 一路、神戸へ

本日の午後から関西へ出張である。

何より楽しみなのは、仕事が終わった後の「採集」だ。

とりあえず、仕事のために神戸へ旅立つとしよう。


2001.04.05 (Thu) ● 滋賀県、通年の夢実現@ネブトの園編

さあ、無事に仕事も終わり、午後から待ちに待った採集である。

通年の夢であるネブトクワガタを無事に採ることができるだろうか?

ネブトクワガタの想像図 →

採集記 → 『ここ


2001.04.06 (Fri) ● 徳島県、四国初上陸@あこがれの小型種編

昨日に引き続き、今日は四国徳島への遠征だ。

四国は生涯で初上陸の地であり、何もかもが新鮮に感じられる。

ともかく、四国の自然を全身で満喫してきたい。

採集記 → 『ここ


2001.04.07 (Sat) ● 無事に帰還

たった3泊4日の出張(?)にもかかわらず、様々な体験をすることができ、1週間ぐらいにも長く感じられた。

強行軍の日程ということもあり大変疲れたが、その分、今まででもっとも充実した出張になったと思う。

関西滞在中、お世話になった近畿の方々には、この場を借りて心よりお礼を申し上げます。

本当にありがとうございました。

お陰さまで、楽しい時間を過ごすことができました。


2001.04.08 (Sun) ● 家族サービスです

しばらく家を留守にしていたので、今日はどっぷりと家族サービス。

採集は、また来週から頑張ります。


2001.04.09 (Mon) ● 温・湿度計

そういえば、出張の際にデジタル温・湿度計を購入した。

今後、灯火採集の時などに客観的なデータを取るためである。

ちなみに、東急ハンズで3000円ほど。


2001.04.10 (Tue) ● 茨城産小型種、原名コルリ@材採リベンジ編

茨城の桜は、ようやく満開の時期を迎えそうだ。

ここ数日の春日により、先週降った大雪もほとんど溶けているだろう。

というわけで、カミキリ採集を後回しにして、惨敗続きの茨城産原名コルリの採集に再挑戦することにした。

さあ、リベンジ達成なるか?
採集記 → 『ここ


日々の甲虫雑感(2001年度 目次)前ページ(3月・ 下旬)次ページ(4月・中旬)へ続く|ホーム