日々の甲虫雑感(2001年 8月・中旬)

前倒し

前回の茨城採集行ではノリウツギの終了を確認することができ、季節の進みが昨年よりも約3週間早いようである、ということを類推するに至った。

昨日より福島へ採集へ出かけている相棒からの報告では、悪天候ではあったものの得られたクワガタが2頭(灯火)のみとのことだ。それも発生後期と思われる「スレた」ボロボロの個体であったらしい。

ということで、採集の方も例年より前倒しに予定を立てる必要があるかもしれない。


2001.08.11 (Sat)

● 新コーナー

先日の日記にて「日本産カミキリムシ検索図説」という書籍を入手したことは述べた。

早速、この図説を利用して今までに採集したカミキリムシの同定作業を行なって行こうと思う。

その際の過程を「同定奮闘記」として残しておきたいので、新コーナーを作ることにした。

定期的な更新ができるかどうかは分からないが、時間の許すかぎりマメにやっていく予定である。

→ 「カミキリムシ同定奮闘記


2001.08.12 (Sun)

● 今週も留守番

家族的な行事(親父の還暦祝い)のため、採集はしてません。

次回の採集予定は火曜日になります。


2001.08.13 (Mon)

● お盆

世間一般的には「お盆休み」に突入したようだ。

私はずらして休みをとったため、普通に仕事である。

いつもながら、この時期は都内の道路が空いているのでうれしい。

● 樹種判明

今季の採集行にて、樹種不明であった植物のうち2種が判明したので報告する。

これは南会津(6/9〜10)にて、多種多数のカミキリムシを採集した「白い花」だ。

図鑑を参照した結果、「カンボク(ガマズミ科)」であった。

 → 採集記


そしてこれは、先週の茨城採集行にて見つけた花。

予想通り「リョウブ(リョウブ科)」と判明した。

 → 採集記


2001.08.14 (Tue)
● 茨城産カミキリ、夏のブナ林編(4)
たった一人の「ネオ・ネキダリス狂騒曲」 最終章

先週と同じポイントへ再度出撃する。

気象条件は夏日で、一見よさそうなのだが...。

採集記 → 『ここ


2001.08.15 (Wed)

● アンケート集計結果

アンケートの集計をしてみました。

皆さんのご協力に感謝いたします。ありがとうございました。

集計結果 →  『ここ


2001.08.16 (Thu)

● 留守番は忙し

現在、職場では「お盆休みウイーク」体勢。

休みをとっている人が多く、留守番をしている人員が少ない状況である。

ということで、仕事量はたいしたことがないのだが、それをこなす人間が少ないため結局忙しいのだ...。


2001.08.17 (Fri)

● 出撃

次回の採集におけるターゲットが具体的に決まった。

日曜日に出撃予定である。


2001.08.18 (Sat)

● 台風

う〜〜ん、南の方に大きな台風があるようだ。

明日は大丈夫だろうか?


2001.08.19 (Sun)
● 山梨産カミキリ、まずは下見編

秋のカミキリ採集へ向けて、山梨県へ行ってきた。

来季以降の下見を中心としたボーズ覚悟の出撃だ。

何らかの手掛かりが得られるといいが...。

採集記 → 『ここ


2001.08.20 (Mon)
●ミンミンゼミ

そういえば、昨日の採集記に書き忘れたが、ミンミンゼミを捕まえた。

捕まえたと言っても、樹幹にとまっているやつをわざわざ採ったのではなく、偶然私のシャツに飛来したのである。

こんな間近でこのセミを見るのは何年ぶりだろう。

持って帰る気もなかったので、リリースしてやった。

基本的に「ミンミン」うるさいやつだが、鳴いてない夏というのもそれはそれで寂しいかもしれない。

こいつを求めて代々木公園を彷徨った少年時代をふと思い出してしまった。


日々の甲虫雑感(2001年度 目次)前ページ(8月・上旬)次ページ(8月・下旬)へ続く|ホーム