日々の甲虫雑感(2001年 2月・上旬)

1カ月のブランク

ああああ、とうとう1回も採集へ行かずに2月を迎えてしまった。

昨年は、この時期すでに6回も出撃しており雲泥の差である。

今月は少しずつ採集の予定を入れられそうなので楽しみにしている。

ともかく、早く今世紀最初の採集をしたいものである。

ただ、採集記をしばらく書いていないので、前のように書けるかどうかが少々不安だ...。


2001.02.01 (Thu) ● 採集の予感

どうも今週末は採集へ行けそうである。

う〜〜ん、やっぱりワクワクする。

結果がどうであれ、楽しんでくるつもりだ。


2001.02.02 (Fri) ● やられた...

今日は悲しいことがあった。

愛車のボディに30cmほどの長いひっかき傷が...。

あああ、何も悪いことはしてないのに。

すごく目立つので余計に悲しい...。


2001.02.04 (Sun) ● 相棒の勇気

なんと、我が相棒からこの時期に神奈川県の某山へ雪山登山を敢行したという知らせが入った。

現地の積雪は1メートル、雪の無い時期でも採集には辛い場所であるにもかかわらず行くのであるから、その勇気には本当に恐れ入る。

結果的にも、見事ホソツヤをゲットしたとのことで、まさにあっぱれと言いたい。

いつもながら、頼もしい後輩である。


2001.02.05 (Mon) ● ルービックキューブ

最近、若者の間でルービックキューブが秘かなブームだという。

ルービックキューブは私が小学生の頃に一大ブームとなったおもちゃであるが、なんで今更流行るのだろうか?

当時は大半のクラスメイトが持っており、6面を揃える最短時間を競ったものである。デパートなどでも大会が開かれたほどだ。

解説本も売られており、最初の頃は私もそれを読んで地道に挑戦していた。しかしながら、私は短気な小学生であったため、こんなまどろっこしいおもちゃにはあっという間に飽き、終いにはバラバラに壊して窓から捨ててしまった。

今回の再ブームでも、短気な若者達にバラバラにされて、捨てられないことを祈るばかりである...。


2001.02.06 (Tue) ● 採集は休みです

本日は役所へ行く用事があるため、採集はお休みです...。


2001.02.07 (Wed) ● 梅の花

最近、梅の開花の話題を耳にするようになった。

だんだんと春が近づいてきているのかもしれない。

しかし、そんなほのかな期待を裏切るかのごとく、今晩は雪なのであった。

あああ...。


2001.02.08 (Thu) ● i-mode

私の携帯はいまだ古いタイプのもので、i-mode対応ではない。

そろそろ新しい携帯電話が欲しくなってきた。

ただ、そうなると今使っているカードモデムのケーブルが使えなくなる可能性があり、さらなる出費を覚悟しなければならない。

う〜〜ん、どうしようか...。


2001.02.09 (Fri) ● 新機種

買う予定であった携帯の新機種にソフトの不具合が見つかり、しばらく販売が中断されるらしい。せっかくi-modeへ乗り換えようと思ったのに...。

すっかり出鼻をくじかれた。


2001.02.10 (Sat) ● 暖かい

ここのところ、日中は本当に暖かい。

ひと足早く春が来たと思ってしまうほどである。

でも、来週はまた寒さが戻ってくるそうだ...。

あああ、早春に予定しているカミキリ採集が待ち遠しい。


日々の甲虫雑感(2001年度 目次)前ページ(1月・ 下旬)次ページ(2月・中旬)へ続く|ホーム