日々の甲虫雑感(2001年 1月・上旬)

新世紀の幕開け

少々大げさに「新世紀の幕開け」などと書いてみた。が、特に例年と変わらない普通の正月だ...。

実は1年以上も前から21世紀の1月1日になる瞬間をこの目で見てみたかったのであるが、睡魔には勝てず爆睡してしまった...。なんともあっけなく夢は破れたのである。あと100年間を生き抜かないかぎり、22世紀への変わり目を見れないのだから、ちょっともったいない気もしてきた。

それはそうと、本年はクワガタ以外の新たなターゲットにも積極的に挑戦するつもりである。ある意味でゼロからの出発となる部分が多いが、今までと同様一歩一歩自分なりにステップアップし、大きなロマンを追いかけていかれたらと思う。

本年もよろしくお願い申し上げます。


2001.01.01 (Mon)

● おめでとうございます!

新年明けましておめでとうございます。

私も無事に新世紀を迎えることができました。

本年も虫採り一色とは思いますが、笑ってお見守りいただければ幸いです。


2001.01.02 (Tue)

● 正月休み終了

なんと、明日から仕事である。それもいきなり密度濃く入っている...。

正味5日間、あっという間の正月休みであった。


2001.01.03 (Wed)

● ふえ〜〜

22時間拘束という仕事で休む暇なし...。

目一杯労働をした1日であった。


2001.01.04 (Thu)

● ナガクチキムシ

久々にムシの話題。

昨年の箱根採集行で得た小型甲虫を紹介する。

これは、トゲムネツツナガクチキムシという甲虫。

体長は7ミリほどであり、乾燥した朽ち枝より得られた。

甲虫とは言え非常に柔らかく、強くつまむとぺちゃんこに潰れてしまうのだ。


2001.01.05 (Fri)

● ルッキング

今日は北関東方面への出張があり、帰りがけに少々ルッキングしてきた。

風邪を引いたこともあり、あまり回れなかったが、久々に雑木林をいくつかチェックすることができた。ただ、雰囲気的にはイマイチな場所ばかりであり、採集もしなかったので採集記は書かなかった。

振り返れば、昨年の今ごろは新規開拓に目覚め、一心不乱に雑木林を見て回っていたものだ。最近はすっかり高山系の小型種に取り憑かれていただけに、すごく懐かしい。

また機会があれば、まめにやっていきたい。


2001.01.06 (Sat)

● う〜〜ん...

新年早々、仕事が立て込んでいる。

今年最初の本格的な採集は、一体いつになるのだろうか?

あああ、採集へ行きたい...。


2001.01.07 (Sun)

● しんしんと...

寒い寒いと思っていたが、今晩、東京にも初雪が降った。

ベランダから外を見てみると、小粒ではあるがまさに「しんしん」と降っている。明日の朝には、うっすらと積もっているだろう。

そういえば、相棒が「ん?」というホソツヤルリクワガタの1個体があると言っていた。1週間以内には写真を撮影し、ここで紹介できると思う。楽しみにしていただきたい。


2001.01.08 (Mon)

● 積雪

昨晩から降り続いた雪はうっすらと積もっていた。

まあ、こんな程度で積雪というのも気が引ける...。

豪雪地帯に比べたら雪が降ったうちに入らないであろう。

とりあえずは、チェーンが必要なさそうなので安心した。

ただ、明日の採集はどうしようか...。


2001.01.09 (Tue)

● 弱虫

結果から言うと、本日の採集はなし...。

出撃を予定していたエリアの積雪が20〜30センチと地元の人から聞いて尻込みしてしまったのである。

まったく弱虫もいいところだ...。

採集記をお届けできず残念である。


2001.01.10 (Wed)

● ホソツヤルリクワガタの個体変異

先日の日記でも少し触れたが、相棒が採集した「ん?」というホソツヤルリクワガタの写真を撮影した。

小型種の城コーナーへ掲載しましたので、興味のある方はご覧ください。

→ ここ


ホーム次ページ(1月・中旬)へ続く