日々の甲虫雑感(2001年 1月・下旬)

この20日間を振り返って

1月もあっという間に20日間が過ぎ去ってしまった。

この20日間を振り返ってみると、いろんな意味で密度の濃い時間であった。

仕事がかなり忙しくなったことは、今まで日記にも書いてきたが、それ以外にも真剣に取り組もうと思っていることがあり、とにかく動き回り続けた。

確かに非常に疲れたが、最近は何でもプラスに考えようということが徐々に習慣化してきたため、心地よい疲れとして感じている。また、仕事で嫌なことがあっても、以前ほど腹も立たなくなった。

人間考え方一つで、けっこう変われるものだと、自分のことながら驚いている。


2001.01.21 (Sun) ● ぼ〜〜っと

今日は1日中、ぼ〜〜っと過ごしてしまった。

たまにはこんな日も必要だろう。

今週末はなんとか時間を作って採集へ行きたいところである。

どんな状況であろうと、採集だけはず〜〜っと続けていきたい。


2001.01.22 (Mon) ● いち押しのCD

私は普段、車で移動することが多い。仕事でも採集でも家族サービスでも、移動手段としてほとんど自分の車を使用している。

当然、車内でCDを聞く機会も多い。何かにつけてCDを買っているため、持っている枚数はけっこうあるのだが、実際に常時聞くのは気に入った数枚程度である。その中に、今の車を購入してから8カ月近くもの間、ず〜〜〜っと飽きることなく聞き続けている1枚がある。かなり気に入っているCDだ。

最初は、そのアルバムの中の1〜2曲が気に入って購入したわけなのだが、聞いているうちに彼らの歌に込められた訴えかけるようなメッセージに共感し、どの曲も大好きになってしまった。今では何百回も聞いたお陰で、ほぼ全ての曲の歌詞を覚えてしまい、そらで歌えるほどになった。

そのミュージシャンは「SURFACE」という2人組で、「FATE」というアルバムである。

私は評論家ではないので、このアルバムの批評を書くつもりはないが、とにかくハートに響く曲が多いのは確かだと思う。

るどるふ、お勧めの一枚だ。


2001.01.23 (Tue)

● ホソツヤルリクワガタの写真を更新

以前、小型種の城コーナーにホソツヤルリクワガタの色彩変異に関する写真を掲載したが、実物と比較するとやはり忠実な色彩表現という点からはいまいちと言わざるを得なかった。

そんななか、相棒が新たなデジカメを導入し、ライティングを工夫した末、より実物の体色に近い写真を撮影することに成功した。

早速その写真を入手したので、差し替えることにする。

かなりクオリティが上がったことが分かると思う。ぜひご覧いただきたい。

しっかし、相棒の執念には脱帽である。

→ ここ


2001.01.24 (Wed)

● 一山越える

ここ2週間にわたり周到に準備を進めてきた仕事が、ようやく一段楽した。

結果的にもうまくいき、すこし肩の荷が降りたという状況である。

しかし、実はもう一山越えねばならない仕事があり、まだ気は抜けないのである。

さあ、もうひと頑張りだ。


2001.01.25 (Thu)

● 年金なんかもらってないぞ

一昨日、税務署から確定申告の申告用紙が郵送されてきた。

あああ、また税金を持っていかれるのかと思いながら、渋々と開封してみた。

すると驚いたことに、一般用の申告用紙ではなく公的年金を受け取っている人が使用する用紙が入っているではないか。

う〜〜ん、どのように間違えると私が年金をもらっているということになるんだろうか?

私はまだ30代前半であり、どう頑張ってサバを読んでも年金をもらえる年齢ではない。

税務署に電話しなきゃ...、あああ、面倒くさい。


2001.01.26 (Fri)

● コーヒー

私はコーヒーが好きで、毎日何度か飲んでいる。とくにエスプレッソタイプの香り高く濃いものが大好きである。

通常は何も入れずにブラックで飲むのであるが、今日に限って牛乳と砂糖を入れてカフェオレにして飲んでみようと思った。

牛乳はすぐに見つかった。次に砂糖を入れようと思ったのだが、どこにあるかわからない。しばらく探していると、砂糖らしき白い顆粒が入っている容器を発見することができた。

そして何も考えないままコーヒーに入れてしまった。

う〜〜ん、見た目は立派なカフェオレであり、香りもいい。

それではと、一口飲む。

「※□◆〜×∴÷・・........」

うえ〜〜〜、筆舌に堪えがたい味。

どうも塩を入れてしまったようだ...。

慣れないことはするもんじゃない。


2001.01.27 (Sat)

● 雪雪雪....

外はスキー場のように雪が舞っている。

あああああああ.....。


2001.01.28 (Sun)

● 雪雪雪....

朝起きて窓の外を眺めてみると、やっぱり一面の銀世界。

あああああああ.....。


2001.01.29 (Mon)

● 借金

ある本に、日本が抱えている国としての借金は600兆円を越えると書いてあった。

600兆円、これには驚くというより、もはや天文学的数字でまったくイメージできない金額である。

さらに、この600兆円の借金にかかる利子は、1分間で3000万円、1時間で18億円にもなるという。要するに、時間の経過とともに雪だるま式に増えているということだ。

う〜〜ん、日本という国はこの先本当に大丈夫なんだろうか?


2001.01.30 (Tue)

● Birth Day 

またもや命のカウンターが一つ上がってしまった。

毎度のことだが、時間が経つのは信じられないほど速い...。

この調子で、早く春になってもらいたいものである。

最近はろくに採集へ行ってませんが、今後ともよろしくお願いいたします。


2001.01.31 (Wed)

● 二山越える

やっとのことで、当面抱えていた大事な仕事が成功裏に終了した。

あああああ、なんて長かったんだろう、肩の荷がどっと降りた。

さあ、これで少しは採集のことを考えられそうだ。


日々の甲虫雑感(2001年度 目次)前ページ(1月・中旬)次ページ(2月・上旬)へ続く|ホーム