日々の甲虫雑感(2001年 6月・中旬)

梅雨

先週も書いたが「梅雨」である。

しかし、「しとしと」と長く降る雨はみられず、降るときは本気で降る夕立のような雨が多い。

今のところ、何気に晴れ間もあるメリハリのきいた梅雨であり、虫を採るにはせめてもの救いである。

いずれにせよ、とっととどこかへ行ってしまって欲しい。


2001.06.11 (Mon)

● 灯火採集@茨城県

今晩の飛来種は、アトモンマルケシカミキリ。

これまたかなり小さなカミキリである。

全国的に超普通種のようだ(図鑑の日本地図が真っ黒)。

[ Exocentrus lineatus BATES, 1873 ]

● アシナガコガネ Hoplia communis WATERHOUSE

本日、暇な時間に「アシナガコガネ」の写真を撮影した。

フィールドで見ると「ただの黄色いコガネムシ」なのだが、実体顕微鏡で見ると体表面全体がゴールドに輝いて見える。

まるで古代文明のアクセサリーのようだ。


小循板のクローズアップ(90倍)。

小判を鏤(ちりば)めたような構造をしている。

自然の作り上げた緻密な芸術品である。
 → 採集記


2001.06.12 (Tue) ● 直帰

本日は東京に仕事を残してきているため、採集は休みます。

申し訳ございません...。


2001.06.13 (Wed) ● ショック...

先日、冬季に採集したカミキリムシの「最後の幼虫」が死亡してしまった。

羽化を指折り数えて待ち望んでいただけに、大変ショックである。

これで、飼育しているムシは1頭たりとも我が家からいなくなってしまった。

本当に下手くそである。

ああああ、もう可哀想だから材採集と幼虫飼育はやめようかなぁ....。


2001.06.14 (Thu) ● 仕事だらけ...

ここのところ、本業がにわかに忙しい。

先週末の遠征の疲れとも相俟って、ボロボロに近い状態かもしれない。

いろんな締め切りに追われる毎日である...。


2001.06.15 (Fri) ● しとしと、じめじめ

ようやく、本来の梅雨らしい天気になってきた。

それも、食酢と同じぐらいの酸性度をもつ酸性雨が降っているらしい...。

弱い雨がしとしとと降り続き、家の中もじめじめしている。

「鬱陶しい」という言葉がまさに当てはまる季節である。


2001.06.16 (Sat) ● 熱烈御礼

本年の4月から、カミキリ採集を本格的にスタートさせたわけだが、当初の予想を遥かに上回る反響があった。本当にうれしく思う。

この2カ月で、のべ数十通ものメールをいただいており、いまだすべてに返事を出せていない状況である。

取り急ぎ、この場を借りて御礼申し上げます。

メールのいずれもが、「カミキリムシの美しさを再認識した」「種類の多さに驚いた」「あんな採り方は知らなかった」「私も今季から始めてみたい」などなど、カミキリ採集の魅力が伝わっているという印象を受けた。私自身、採集をしながら同様な感想を抱いており、今後もカミキリ採集の楽しさを追及し、それらをお伝えしていけたらと思っている。

最初の頃は、それこそ「読者の皆さんが離れてしまうのではないか」という不安が正直多分にあったが、実際のところそんなことは全く無かった。

とにもかくにも、日頃からご覧いただいている方々には心より感謝いたします。

そして、これからもよろしくお願いいたします。

PS:今週末は仕事のため採集はお休みです。また来週から頑張ります。


2001.06.17 (Sun) ● 梅雨の晴れ間

素晴らしい梅雨の晴れ間となった本日、私は東京にて留守番。

採集へ出かけている知人や相棒からの情報では、かなりの成果があったようだ。

う〜〜ん、非常に羨ましいが、今日のところは我慢である。


2001.06.18 (Mon)

● 電車で茨城へ

今日は久々に電車で茨城へ行くことになった。

何も考えずに寝ながら移動できるということが、これほど楽なこととはすっかり忘れていた。

ふと、虫採りとは無縁の通勤時代を思い出してしまった。

● 灯火採集

まずは、カミキリムシが1頭。

おそらく、ワモンサビカミキリかアトモンサビカミキリと思われるが、図鑑を持ってきていないため正確な同定は後ほど。

結局、ワモンサビカミキリ。
[ Pterolophia annulata (CHEVROLAT, 1845) ]

その後、シラオビゴマフケシカミキリが2頭と、アトモンマルケシカミキリが1頭飛来した。

そして、コクワガタが1♂飛んできた。

これはクワップに計上しよう。

気温は24.4度、湿度は66.3%、無風状態であった。

ちなみに、いずれも蛍光灯に飛来した。


2001.06.19 (Tue) ● 近畿へ

それでは、これから近畿方面へ向けて大移動をすることにします。

とりあえず、本日の茨城採集は休みです。


2001.06.20 (Wed) ● 奈良産カミキリ、流血戦@古の都編

関西への出張ということで、毎回恒例のおまけ採集。

軽い気持ちでポイントへ行ってみるが、ふと気が付いてみると私は血まみれに...。

採集とはまったく関係ないけど、奈良といえば「鹿」ですね。

採集記 → 『ここ


日々の甲虫雑感(2001年度 目次)前ページ(6月・上旬)次ページ(6月・下旬)へ続く|ホーム