日々の甲虫雑感(2001年 3月・上旬)

季節は流れるが...

早くも3月へ突入した。

時折寒く、雪まじりの天候になるときもあるが、晴れれば日中の気温は10度を越え、むっと暖かな湿度を感じる一時もある。見えないスピードで季節は流れているのだ。

あと2カ月ちょっとで、早春から活動し始める甲虫を狙える時期となる。

思い返してみれば、秋からの数カ月は、あっという間だったかもしれない。

ただ、昨年以上に多忙であり、仕事の整理がつくかどうかが問題だ...。


2001.03.01 (Thu) ● 再び多忙な生活が...

ここ数週間せっぱ詰まった仕事がなく、採集にも3回ほど出かけることができ、それなりにのんびりした時間を過ごすことができた。

しかしながら、3月に入った途端、みるみる仕事が増加の一途をたどっている。

あああ、また多忙な生活へ逆戻りか...。


2001.03.02 (Fri) ● 虫歯

今日、職場にて虫歯の話になった。

虫歯は本当に痛いらしく、いろいろと辛い思いをされているとのことだ。

というのは、私は幸運にも、乳歯の時期から生涯で一度も虫歯になったことがないのである。幼少時には役所から「歯牙健康優良児」として表彰されたこともある。加えて、親知らずも上下4本全て生えている始末だ。

とりわけ歯に気を使っているわけではないのだが(はっきり言って適当)、何故か虫歯にならないのである。

虫歯で悩んでいる方には申し訳ないが、歯に関しては本当に苦労知らずなのだ...。


2001.03.03 (Sat) ● 採集叶わず...

本日は所用で神奈川へ行く予定があった。

当然、その帰りに採集をしようと思ったのだが、なんと急な仕事が入ったため東京へトンボ返りということに...。

せっかくスコップ買ったのになぁ...。

最近はなぜかこんな感じで採集と縁がない。

困ったもんだ。


2001.03.04 (Sun) ● 八方ふさがり

今週は異様に疲れた。

自宅での仕事あり、さらには雨も降っており、採集へも行けない...。

本当に困ったもんだ。


2001.03.05 (Mon) ● 日が長い

最近は日が長くなった。

少し前まで、茨城へ出かける時間帯はすっかり日が暮れていたのだが、今日は同じ時間でも存分に陽が出ていた。

明日は採集へ行けるだろうか?

あああ、気ばかりが焦る。


2001.03.06 (Tue) ● 60000アクセス

知らないうちに、60000アクセスを越えていた。

最近は忙しさにかまけて、全然採集へ行っておらず、誠に心苦しいかぎり...。

一日も早く、仕事を片づけて昨年のように採集記を書きまくりたい。

こんな私ですが、これからもよろしくお願いいたします。


2001.03.07 (Wed) ● 死んでます...

やってもやっても仕事が終わらないです...。


2001.03.08 (Thu) ● 壁

う〜〜ん、ここのところ疲労の度合いが高まり、思考がネガティブになりがちである。

以前、前向きにポジティブに考えるということを書いたが、壁にぶち当たりつつあるといえる。

趣味の時間が保てないことも大きな要因と思われる。

さて、この状況を乗りきるにはどうしたらよいのだろうか?

ともかく、無い知恵を絞って考えるしかない。


2001.03.09 (Fri) ● 素通り

本日は茨城への出向日であったが、今回も恒例のように雑木林を素通りして職場へ直帰せねばならない。

国道を走行中、横目に映るクヌギ林が悪魔のように後ろ髪を引く...。

毎日のように、苦悩の思いを日記に綴らねばならないことを苦悩している。

コクワでもいいから採りたい...。


2001.03.10 (Sat) ● まだ降るか...

猛烈な寒波が再来しているようだ。

関東北部の山あいは30〜40cmの積雪となるらしい。

とにかく、採集好きな私にとって地獄のような日々が続いているのだ。

シーズンインを指折り数え、今はじっと我慢だ。


日々の甲虫雑感(2001年度 目次)前ページ(2月・ 下旬)次ページ(3月・中旬)へ続く|ホーム