日々の甲虫雑感(2001年 3月・中旬)

苦悩からの脱却

最近の日記には、多忙な毎日に辟易する心境を書き続けており、読んでいる方にも苦痛を与えているようにも思えて、その点は申し訳なく思っている。

ただ、そうした境遇について悩み、それを物理的、精神的に解決・脱却していく私のありのままの姿も同時に見ていただきたいと思っているため、敢えてネガティブな面も書くようにしている(まあ、採集へ行っていない以上、ネタ切れというのも否めないが...)。

とにもかくにも、今しばらくお付き合いいただきたい。

採集へ行けないという理由で、このサイトを閉める事態だけは避けたい。


2001.03.11 (Sun) ● 休日は思考能力ゼロ...

多忙な毎日の反動か、休日は以前にも増してマネキン人形のようにまったく活気がない。

当然思考能力もゼロに等しい。

本を読んでも、テレビを見ても、活字あるいは音声・映像が私の脳をそのまま通りすぎる状態である。


2001.03.12 (Mon) ● くわ馬鹿春号2001

知らない間に、くわ馬鹿春号が発行されていた。

今回の特集はクワガタ以外の「甲虫」のようで、非常に興味深く読ませていただいた。

私も小型カミキリに関する内容を投稿したいところだが、文章を書いている時間がないためできそうにもない。

とりあえずは、今後の追加記事を楽しみに待ちたい。

→ くわがた狂の大馬鹿者達


2001.03.13 (Tue) ● 下見

本日は茨城からの帰還途中で、ほんの30分だけ下見をしてきた。

採集自体はしていないのだが、下見ができただけでも現状では大きな進歩である。

ちなみに、ヒラタ実績のあるポイントらしい。しかし、雰囲気的にはいまいちといったところであった。

次回はスコップの登場といきたいところだ。


2001.03.14 (Wed) ● ありがとうございます

多忙で死んでいる私に、励ましのメールが一通届いた。本当にうれしいことであり、すごく感激してしまった。涙が出そうになる。このサイトをやっていて良かったと痛感する瞬間だ。

本当にありがとうございました。歯を食いしばって仕事を頑張ります。


2001.03.15 (Thu) ● 開き直り

今日は木曜日、もうすぐ金曜日になろうとしている。なんで時間が経つのはこんなに速いのだろうか。

それはそうと、なんだかんだで今週は火曜日の一日しか自宅へ帰っていない。

さ〜〜て、明日は家へ帰れるだろうか?


2001.03.16 (Fri) ● 帰れた....

かろうじて帰宅できた...。

やっぱり家が一番落ち着く。

というわけで、早い時間から爆睡です。


2001.03.17 (Sat) ● 採集デフレ状態

年が明けてから2カ月半、ず〜〜っと火・土・日が何らかの理由でほとんど潰れている。

土曜日採集へは一度しか行けておらず、苦戦を強いられている。

それゆえ、なんとしても土曜日を確保しようと努力するが、現状では埒が開かない。悪戯にエネルギーを浪費してしまうのである。

そして、まるで株価のように連日採集意欲が下落することになる。

そんな状態の中、土曜日がまたやってくる。

採集デフレ状態、それも悪循環に陥っており、デフレ・スパイラルのような状況かもしれない。

ただ、4月の初旬には近畿遠征を控えており、これだけが今の私を底で支えている材料である。

これを機会に、一気に採集インフレへ持っていきたいところだ。


2001.03.18 (Sun) ● カエデの花

本日は春の陽気となり、桜が咲いてもおかしくないほどであった。

日増しに暖かくなってくるなか、今一番の楽しみは、カエデの開花だ。

カエデの花にはカミキリが訪花することが知られており、なかでもヒゲナガコバネカミキリ類が採れるらしい。

4月に入ってからが勝負どころとなるため、そろそろ情報を整理して、どのエリアを攻めるのか決めておかねばならない。

-----

【お詫び】

日曜日にサーバーが落ちていました。

この間にアクセスされた方々にはお詫び申し上げます。


2001.03.19 (Mon) ● 煽られて...

採集仲間は相変わらずコンスタントに採集へ行っているようだ。

それも次々と下見を敢行し新規開拓を重ねている。今の私としては羨ましいかぎりであるが、採集報告を聞くたびに頼もしく思い、コンスタントに勇気づけられている。

当然、煽られてもいるわけで、低迷している採集意欲への心地よいムチとなっているのである。

う〜〜ん、今週は強引に仕事を片づけ、週末の時間を作るべくあらゆる手段を講じて調整を行なおう。


2001.03.20 (Tue) ● 春分の日

暖かい!

今週はず〜〜っと暖かいらしく、名実ともに春が来た。ほのかにむっとする陽気に、沈んでいた気持ちも、右肩上がりとなってきた。

今にも外へ飛びだしたいが、ちょっと辛抱して、溜まった仕事を片づけておこう。

● 月齢カレンダー

かなり気が早いが、トップページに「月齢カレンダー」を掲載してみた。

灯火採集の参考になればと思いデザインを変更したのだが、小さな画像ファイルが多くて全て表示されるまでがまどろっこしい...。

あまりに使い勝手が悪いようなら、別のレイアウトを考えてみたいと思う。

なお、概算により算出した月齢であるため、実際のものとは若干の差があることをご承知おきいただきたい。あくまで目安としていただければ幸いである。

アドバイスなどもお待ちしております。


日々の甲虫雑感(2001年度 目次)前ページ(3月・ 上旬)次ページ(3月・下旬)へ続く|ホーム