日々の甲虫雑感(2001年 3月・下旬)

春だ!!

春分の日を越え、陽気はいよいよ春。テレビのニュースでも軒並み春らしい映像が流されている。

今までは、寒さや雪が私の気分をさらに消沈させていたのであるが、暖かくなってくるだけで心の底から「採集したい病」が猛烈な勢いでヤリを突きだしてくる。

仕事の効率もとたんに上がり、想像以上のスピードで片づいていくのである。

私はなんて単純な人間なんだろうか...。やればできるのだ。

さあ〜〜、暑さ寒さも彼岸まで、臨戦態勢へ突入だ!


2001.03.21 (Wed) ● 日本産カミキリ大図鑑

絶版となっていた「日本産カミキリ大図鑑(講談社)」がようやく復刻され、私のもとに送られてきた。カミキリ屋のバイブルとも言われている図鑑だ。

かねてから欲しかったものだが、シーズン前に入手することができラッキーだ。購入予約を入れてから半年以上の時間がかかったことになる。

う〜〜ん、すごく大きい、そしてかなり分厚い。

持ち運びには大変不便だが、使いがいがありそうだ。

ページをめくるたび、採集地でカミキリを採集している自分を想像してしまった。

1個体の写真も大きく、内容は盛りだくさんである。

価格が50,000円と非常に高価な図鑑ではある。しかしながら、それに見合うだけの満足感は十分に提供してくれそうだ。

これから、永いつきあいとなるだろう。


2001.03.22 (Thu) ● 桜

昨日、愛媛県などでいち早く桜の開花宣言がなされた。当然、関東地方での開花はもう少し時間がかかると思うところだが、なんと驚いたことに職場の桜はすでに8分咲きであった。

これほど春の到来を感じさせる植物の開花は、他に類を見ないだろう。

完全に春を実感した。

しかし、なんとも気の早い桜である...。


2001.03.23 (Fri) ● 茨城県のホソコバネカミキリ

今シーズンの目標はホソコバネカミキリ類の採集である。通称「ネキ(Necydalis)」と呼ばれるハチに擬態したカミキリ達だ。カミキリ屋がこぞって採りたがっている種類であり、私もその例に漏れない。

ネキの採集は従来から容易ではないと言われてきた。群馬県などの多産地では、運さえ良ければそれなりに採れるという話を聞いたこともあるが、実際のところはどうであろうか。いずれにせよ、今の私にとっては想像を絶するターゲットと言える。

現在、日本で確認されているネキは全部で11種類とのことだが、ウスリーホソコバネカミキリという種類は現存する標本が1個体しかないらしい...。当然、それら11種すべてを採集するのは至難の業であり、人生の全てを賭けて臨んでも達成しえないと思う。とりあえずは、1種を目標に頑張るつもりでいる。

さて、過去の文献を調べてみると、茨城県でも1種1個体のみ採集された記録がある。オオホソコバネカミキリという種類で、ブナ林に生息している種類だ。この心強いデータを頼りに、シーズンの火曜日はブナ林へ通うこととなるだろう。

ネキに関しては、もっとたくさん書きたいことがあるのだが、それらは追々採集記などで書いていく予定である。それまでお待ちいただきたい。

なお、ネキと言ってもピンとこない方のために、図鑑などの写真をここに載せて紹介しようとも思った。だが、やはり自分で採集したネキの写真を最初に掲載したいため、今は載せないでおく。

とにもかくにも気分を昂揚させるターゲットであり、秋のオオトラカミキリの採集と並び、今シーズンの1大イベントとなることは間違いない。


2001.03.24 (Sat) ● 明日は出撃します

や〜〜っとのことで、採集へ行けることになった。

1ヶ月以上のブランクがあるが、それを埋めるべく頑張ってこようと思う。


2001.03.25 (Sun) ● 神奈川産小型種、新規開拓@リハビリ編

リハビリをかねた登山採集へ行ってきた。

日頃のストレスは十分に発散できたと思う。

写真は、笹の切り株に引っかけて無残にも切り裂かれた長靴。

お陰で足は泥まみれだ...。
採集記 → 『ここ


2001.03.26 (Mon) ● デジカメ故障...

とうとうデジカメが故障した。

前にも一度露出計が故障し、修理に出したことがあるのだが、今回は電源すら入らない致命的な状況となってしまった...。

材採集の際に、細かい木屑などがすき間から入り込んだためと思われる。

さすがに新しいデジカメを新調するしかないか...。


2001.03.27 (Tue) ● 採集してません

本日は家族サービスにあてるため、採集へ行ってません。

火曜日採集は、来週より開始する予定です。


2001.03.28 (Wed) ● 新デジカメ購入

仕事帰りに、相棒と秋葉原へ新デジカメを求めに出かけた。

すでに購入予定の機種は決まっており、何店か回って値段を確かめた後、一番安い店にて購入した。

機種は「NIKON COOL PIX 950」、ズームは光学3倍だが、2cmまで寄れる接写が魅力なモデルだ。

「新」で死んだ「旧」を撮る。

しかし、「旧」で「新」は撮れない...。

3年間お疲れさま。

そして、さようなら...。


2001.03.29 (Thu) ● 雨...

今日は一日中雨が降っている。

それも底冷えがするほど冷たい雨だ...。

職場の桜もかなり散ってしまった。

というわけで、パワーダウンしてます...。


2001.03.30 (Fri) ● 新デジカメ

一昨日購入したデジカメで試し撮りしてみた。

ハンディカムで撮影したCOOL PIX。

細かな撮影設定が可能なカメラであり、さすがはニコンである。

かさばるのが唯一の難点だ...。

鉛筆の先端をマクロモードにて撮影。

ちょっとした実体顕微鏡ぐらいのクオリティを持っている。

これだけ綺麗に撮れれば小型種でもOKだろう。

あとはライティングや露出などに慣れる必要がある。

本物の実体顕微鏡との組み合わせにて撮影した「1円硬貨」の一部分。

これも合格点だ。


2001.03.31 (Sat) ● 雪...

明日から4月というのに、この寒さ、この雪...。

相棒はこの天候の中、出撃しているという。

大丈夫だろうか...。


日々の甲虫雑感(2001年度 目次)前ページ(3月・ 中旬)次ページ(4月・上旬)へ続く|ホーム