日々の甲虫雑感(2001年 11月・上旬)

木枯らしの季節

早いものでもう11月、あと2カ月で今年も終わりだ。

11月と言えば、そろそろ「木枯らし」という言葉が聞かれる時期でもある。

「木枯らし」の正体は、大陸奥地の気温が下がって冷たい高気圧が発生すると吹く「北西の季節風」なのだそうだ。

冬も間近である。


2001.11.01 (Thu)
● 着メロ 

新しい携帯電話に買い替えてから、年がいもなく「着メロ」にハマっている。

何を今更と思われるかもしれないが、前に使っていたP207という機種は和音さえ使えないモデルであり、単音で主旋律が鳴るだけであったのだから、そのギャップは大きい。

さすがに16和音ともなると音に厚みがあり、うまい人が作った着メロは実に本物っぽい。そのまま流しっぱなしにして、BGMにする時もあるほどだ。

まあ、そのうち飽きちゃうんだろうけど...。

メインの着メロを何にしているかは恥ずかしいのでナイショにしておく。


2001.11.02 (Fri)
● 大掃除 

ここのところ、自分の部屋のモノを次から次へと容赦なく捨てている。

結果としてロクに使いもしないのに取っておいたモノが、溢れかえってしまっているからだ。黴びてしまって、触ることさえためらうモノもあった。

思い切って捨てるというのは、もったいないと思う反面、非常にすっきりした気分になる。


2001.11.03 (Sat)
● 山梨産カミキリ、アティミア編 

アティミア(ケブカマルクビカミキリ)を狙って、山梨県へ行ってきた。

「ネズミサシ」という聞きなれない針葉樹にいるらしいのだが...。

採集記 → 『ここ


2001.11.04 (Sun)
● 大掃除 その2 

本日も部屋の掃除を引き続き行った。

新たに不要となった本やCDをブックオフに買い取ってもらった。

前回同様、なかなかの値段で引き取ってもらえ、それがそのまま夕食代になってしまった。


2001.11.05 (Mon)
● お詫び 

この土日はサーバが落ちていたようです。

いつもご迷惑をおかけして、申し訳ございません...。


2001.11.06 (Tue)
● 所要です 

本日は所要のため、採集しておりません...。


2001.11.07 (Wed)
● 重い本 

昨日から小林よしのり氏著「戦争論2」を読んでいるのだが、今回はものすごい分厚さだ。これでもかなりの分量を削ったとのことである...。

各コマに押し込められた文字量も半端でなく、読み終わる頃には「目」も「手」も疲れ果ててしまった。

しかし、彼の本はあらゆる問題を整理して分かりやすく書いてあるので、「頭」はすっきりしている。


2001.11.08 (Thu)
● タテジマカミキリ [ Aulaconotus pachypezoides THOMSON, 1864 ] 

いつもお世話になっている方からメールがあり、その中にタテジマカミキリを狙ってみてはいかがですか?、という提案があった。

タテジマカミキリは東北地方の寒冷地を除いて成虫にて野外越冬をする種として知られており、この時期でも成虫採集が可能なのである。

ただ、記録的に茨城県は空白地帯となっていて、生息しているのかどうかは分かっていない。

また、寄主植物はカクレミノ、センノキ、ヤツデなどとされているが、普段の採集であまりこれらの植物に目を向けていないため、あるのかどうかすら知らない状況である。

ふ〜〜む、これは調べてみる価値がありそうだ。


2001.11.09 (Fri)
● インターネットバンキング 

申し込んでいたインターネットバンキングの手続きが終了し、やっと使える環境となった。

さて、実際にアクセスしてみると、これまた「今さらながら」なのだが、大変便利。思わず感動してしまった。

ネットブラウザ、iモードのどちらからでも残高照会や振込みなどができるため、平日なかなか銀行へ行けない私にとっては持ってこいのシステムだ(説明するまでもないか...)。

これで現金の引出しができれば言うことなしなのだが、それは無理だろうなぁ、やっぱり。


2001.11.10 (Sat)
● 冷たい雨 

本日はあいにくの雨模様。

非常に冷たい雨で、心も体も冷えきってしまった...。


日々の甲虫雑感(2001年度 目次)前ページ(10月・下旬)次ページ(11月・中旬)へ続く|ホーム