日々の甲虫雑感(2001年 9月・中旬)

降雨量

台風が次から次へとやってきて、本当に困ってしまう。

それも日本列島を直撃するような台風はみな大型で、とてつもない量の雨を降らせていく。

さて、降った雨の量を客観的に表す際「何ミリの降雨量」と表現するが、具体的にはどういうことなのだろうか?

早速調べてみると、1m当たりに降る雨量ということらしい。つまり、1時間に1ミリの降雨量とは、1mに1時間当たり1リットル(重量にして1キログラム)の雨が降るということに相当する。

また、降り始めからの降雨量とは、ある地点で最初に雨を観測してからの積算量を示すことになる。

ちなみに、都会の下水道は「1時間に50ミリ以下の雨」に耐えられるよう設計されているため、これを超える雨が降ると溢れてしまうそうだ。

いずれにしても、雨嫌いな私にとって「梅雨」と「台風」は本当に勘弁してもらいたい...。


2001.09.11 (Tue)
● 生きた心地がしない... 

大型の台風15号が関東地方を直撃している中、やっとのことで帰宅することができた。

茨城から東京へ帰るということは、台風に向かって走らねばならないということなのだ。

最初こそ、ちょっと強い程度の雨だったのだが、南下するに伴い上そして横から猛烈に叩きつける雨、急にハンドルを取られるほどの強い風、飛んでくるゴミ、それはもう生きた心地がしなかった。途中で横切った各河川も、ものすごく増水していた。

隣を走っている背の高いトラックが倒れないことを祈りながら、走り抜けてきたのである。

ただ、台風の東側にいるときは南の風、西側に出たときは北の風と、ある点(台風の目)を境に、はっきりと風向きが変わるので、「むむむ、本当に台風なんだ」と妙に納得してしまった。


2001.09.12 (Wed)
● 夏休み

今週は2度目の夏休み。

明日から遠出をするため、しばらく更新できません。

予めご了承ください。


2001.09.13 (Thu)
● 洗濯

結局、PowerBookを持ってきてしまった。

現在、私は栃木県にて静養中である。今回に限って採集は一切抜きで、「命の洗濯」をするつもりでいる。今季の採集の疲れをすべてここで癒そうと思う。

さて、昨日から世の中がとんでもないことになっており、テレビでは終日信じられないほど衝撃的な映像が何度も流されている。通常、同じ映像を何度も見せられれば飽きてしまうが、今回のものに関しては毎度同じような衝撃を受け、そして戦慄を憶えてしまう。

我々の生活を根底から揺さぶる事態である。決して「対岸の火事」とは思えない。

近い将来、守るべきものを自ら守らねばならない時代がくるかもしれない。

心の準備をしておいたほうがいいのだろうか...。


2001.09.14 (Fri) 〜
2001.09.16 (Sun)
● 充電完了

というわけで、丸々4日間、フルに自分を充電した。

ゆっくりと温泉に浸かりながら、いろんなことを考える時間がとれたことは大変有意義であったと思う。

さあ、明日からまた頑張ろう。

PS:
現在、メンテナンスのため通信事情が悪くなっております(今月いっぱいは、このような状況が続く可能性があります)。申し訳ございません。


2001.09.17 (Mon)
● 職場

何日かぶりの出勤。

職場のサイドボードの上にはこんなものがある。

随分前からあるのだが、今日はとても新鮮に感じられた。

そういえば、フィールドでもしばらくこういう光景を見ていないなぁ...。


2001.09.18 (Tue)
● 茨城産カミキリ、おおお!、オオトラ?編

久々の採集行。

今回はとりあえず、既存ポイントを適当に流してみることにした。

採集記 → 『ここ


2001.09.19 (Wed)
● 眠い... 

寝不足というわけではないのだが、何かと眠い...。

季節の変わり目だからだろうか。


2001.09.20 (Thu)
● お知らせ

9月22日(土)〜24日(月)まで、当HPへのアクセスができなくなります。

ご迷惑をおかけしますが、予めご了承ください。


日々の甲虫雑感(2001年度 目次)前ページ(9月・上旬)次ページ(9月・下旬)へ続く|ホーム