2001年度 採集記(神奈川県 カミキリ編 -1-)
2001.09.01 (Sat)

神奈川県 某所

   天気:晴れのち曇り
   気温:26.3 度
   湿度:68 %
   風力:1(微風)
● ルッキング... 

度重なるヒルの攻撃にうんざりしながら、ひたすらモミのルッキングを繰り返す。

しかしながら、努力の甲斐なく大きなトラカミキリは姿を現わさない...。

困ったことには、空がどんよりと曇ってきてしまった。

う〜〜ん、こりゃ厳しいかな...。

そんな中、相棒が向こうからやってきて「ちょっと、ハナムグリを見に来てください」という。

ん!、ハナムグリ?、ここはモミ林だぞ。

半信半疑で、相棒の後を追う。

すると、確かにモミの根元付近に1頭の甲虫の死骸が転がっているようだ。

ああああっ!、オオチャイロハナムグリ。

なんで、こんなところに?

この近辺にはミズナラの大木などないのだが...。

まあ、おそらくどこかから飛んできて、ここで力尽きたのだろう。

しっかし、死骸とは言えオオチャイロハナムグリを見られるとは思わなかった。

さてさて、やはりどうにも天候がいまひとつである。日光がまったく差し込まなくなり、気温も心なしか下がってきた。

ちなみに、オオトラカミキリが上から降りてくるゴールデンタイムは、おおむね13時〜16時と言われており、まだまだ粘るための時間はある。

う〜〜ん、諦めるにはちょっと早い時間かも知れないが、これ以上やってもあまり成果もないだろうということで、結局、オオトラ探索はここで終了ということにした。

今回も力及ばず...。


● 先入観はいけません... 

足場の悪い細い林道を引き返す。

車を停めてある場所まで戻ったところで、相棒が「あの薪を見てみましょうよ」と言う。

「こんな時期にカミキリなんかいないよ」そう言葉を返すと...。

「ああっ!、いた!」と相棒が叫ぶ。

「えええ、いたの?」

ああああ、ウスイロトラカミキリだ。

それも、スレていない完品である。

「へぇ〜、いるんだ」

私も現金なもので、一気に採集スイッチが入る。

[ Xylotrechus cuneipennis (KRAATZ, 1879) ]

ざ〜〜っと、材に目を通していくと...。

カタシロゴマフカミキリ。

どういう訳か、こいつらはたくさんいる。

[ Mesosa hirsuta hirsuta BATES, 1884 ]

そして、ヒメヒゲナガカミキリ。

[ Monochamus subfasciatus subfasciatus (BATES, 1873) ]

さらに、ホソカミキリも。

[ Distenia gracillis gracillis (BLESSIG, 1872) ]

ビロウドカミキリまでいる始末。

[ Distenia gracillis gracillis (BLESSIG, 1872) ]

ありゃ、これで「とどめ」を刺される。

足を取られて転びそうになり、積み上げられた薪を崩してしまったのだが、その中から転がり出てきたものだ。

それにしても、コバネカミキリとは...。

[ Psephactus remiger remiger HAROLD, 1879 ]

「いない」というのは、完全に私の思い込みであった。

やはり、採集に先入観は禁物だ。

いずれにせよ、そうならなかった相棒はさすがである。

ともかく、最後に楽しい思いができてとても救われた気持ちだ。普通種でも、採れるのと採れないのとでは気分的に随分と違う。

サンキュー。 >相棒


● 下山

というわけで、ポイントを後にする。

曇っているが、景色は素晴らしい。

晴れていたらもっとすごいだろう。

ぜひ、また近いうちに来たい場所である。

カミキリは採りたい、でもヒルはやだ、そんなジレンマに悩みながら山を下りたのであった。


● エピローグ

今回のポイントは素晴らしいモミ林であったものの、その広さが裏目に出て探索するにはかなり骨の折れる場所であることが分かった。そして、仮に多数のオオトラカミキリが生息していたとしても、その密度は薄いと思われる。

そんななか、少ないながら痕跡らしきものを発見できただけでも、来た甲斐があったと言えるかもしれない。

同時に、いかに山梨のポイントがコンビニエントであるかを深く痛感した。

う〜〜ん、採れるのは一体いつになることやら...。


★★ 採集成績 ★★

カタシロゴマフカミキリ  7 exs.
[ Mesosa hirsuta hirsuta BATES, 1884 ]

ヒメヒゲナガカミキリ  2 exs.
[ Monochamus subfasciatus subfasciatus (BATES, 1873) ]

ウスイロトラカミキリ  1 ex.
[ Xylotrechus cuneipennis (KRAATZ, 1879) ]

コバネカミキリ  1 ex.
[ Psephactus remiger remiger HAROLD, 1879 ]

ビロウドカミキリ  1 ex.
[ Acalolepta fraudatrix fraudatrix (BATES, 1873) ]

ホソカミキリ  1 ex.
[ Distenia gracillis gracillis (BLESSIG, 1872) ]


記載日:2001.09.02
前編へ採集記(総目次)2001年度 採集記(目次)栃木県 カミキリ編 -6- へ続く....