日々の甲虫雑感(2002年 12月・上旬)

師走だが...

今月も、いつものペースでいきたいと思います...。


2002.12.01 (Sun)
● お蔵入りの標本達

最近は小さなムシの世界も面白くなり、各ポイントにて少しずつ採集をしているものの、どうにも素人の観察眼だけで同定することに早くも限界を感じてきた...。

ということで、お蔵入りする標本達が徐々に増えてきているのだが、今後、このまま続けていくかどうか悩むところである...。


2002.12.02 (Mon)
● いち押し

本日、ようやく「一青 窈(ひとと よう)」のCDを入手した。

最近の私には珍しく、デビュー前から注目している女の子だ。

訴えかけるような歌声が本当にいい。

そして、禁断のアングルからぐっと心臓をつかまれるようなリズムが何とも言えない。
しばらくは採集時の定番CDになりそうだ。


2002.12.03 (Tue)
● ふ〜〜む

万人に平等なもの、それは「時間」、かぁ...。


2002.12.04 (Wed)
● 茨城県 甲虫編 -7-

あいにくの雨模様...。

とりあえず、先延ばしにしていた平地のムシを探してみることにしよう。

採集記 → 『ここ


2002.12.05 (Thu)
● 風邪を引いた...

さすがに雨天決行の採集が響いたか、風邪を引いてしまった...。


2002.12.06 (Fri)
● 風邪が治ってきた...

ビタミンCを大量に摂取して先手を打ったためか、風邪が治ってきた...。


2002.12.07 (Sat)
● ゴミムシダマシ

水曜日に砂浜で採集した黄色いテントウムシのような甲虫の種名が判明した。

その名も、キイロテントウゴミムシダマシ。

原色日本甲虫図鑑(III)には写真が掲載されていない種類であった。

う〜〜ん、種類が判って嬉しい。

[ Leiochrodes masudai NAKANE]

メールにて教えていただいた諸先輩方に御礼申し上げます。


2002.12.08 (Sun)
● 買い物など

本日は都内のデパートにて買い物など、普通な休日を過ごした...。


2002.12.09 (Mon)
● うっへ〜〜〜

朝起きてみたら、外はすごいことになっていた...。

それでも茨城へ仕事に行かねばならないため、泣く泣く吹雪く早朝の常磐道を北上した。

あああああ、死ぬかと思った...。


2002.12.10 (Tue)
● さっぶ〜〜

う〜〜ん、寒い...。

山のポイントは今回の雪で終わったような気がする...。

でも、明日は採集へ行くぞ〜〜〜。

日々の甲虫雑感(2002年度 目次)前ページ(11月・下旬)次ページ(12月・中旬)へ続く|ホーム