日々の甲虫雑感(2002年 12月・中旬)

底冷え...

茨城は東京より気温が5〜6度低いせいか、毎日とても寒い...。

「やや変温動物」の私には、非常に過酷な生活環境である。

朝は「朝風呂」に入って体温を強制的に上げなければ活動できない状態であり、いっそこのまま「冬眠」してしまいたい。


2002.12.11 (Wed)
● 茨城県 甲虫編 -8-

今週初めの「雪」にはちょっと驚いたが、降り続く気配はなく、採集はできそうだ。

今回は河川敷を中心に攻めてみようと思う。

採集記 → 『ここ


2002.12.12 (Thu)
● 鼻血...

異常に空気が乾燥しているためか、気づかないうちに鼻血が出ていた...。

鼻血なんか出したのは何年ぶりだろうか。


2002.12.13 (Fri)
● お気に入り

これは先日採集したフタモンクビナガゴミムシ。

スレンダーなボディに長い首。

オレンジとブラックのツートンカラー。

そして、上翅後半にくっきりとした1対の白紋。

エレガントとまでは言わないけど、とっても愛嬌のあるゴミムシであり、すっかり気に入ってしまった。


2002.12.14 (Sat)
● 学力低下

今朝の新聞を読むと、小中学生の学力低下に関することが書かれていた。

「円の面積」を求める問題の正答率が53.7%なのだそうだ。

まあ、通り一遍の詰め込み教育にもあまり賛成できないが、円の面積ぐらい楽勝で計算できないというのも心配である。

以前、円周率を「3」として教えるということが話題になったが、これも違和感があって仕方がない...。


2002.12.15 (Sun)
● 年末へ向けて

さあ、今年もあと半月あまり。

これから年末にかけて、1度はどこかへ遠征しようと考えている。

また、この1年を振り返る文章も例年通り書く予定なので、お楽しみに。


2002.12.16 (Mon)
● わ〜〜お

家一軒、まるごとクリスマスツリー...。


2002.12.17 (Tue)
● ふえ〜〜

やっと仕事が終わった...。

明日は夕方に仕事があるため、ミニ採集となりそうだ。


2002.12.18 (Wed)
● 茨城県 甲虫編 -9-

オサムシやゴミムシを狙って、河川敷の雑木林をS隊員と散策してきた。

短時間のミニ採集です。

採集記 → 『ここ


2002.12.19 (Thu)
● お知らせ

現在、採集記を書く時間がありません...。

申し訳ございませんが、しばらくお待ちください。


2002.12.20 (Fri)
● 更新一時休止のお知らせ

日ごろ「るどるふ 甲虫採遊記」をご覧いただきありがとうございます。

1999年9月9日に本サイトを開設以来、およそ3年3ヶ月にわたって、ほぼ休むことなく更新を続け突っ走ってきました。その間には、数々の楽しいエピソード、様々な方々との仕事を抜きにした交流、自分自身の継続的なスキルアップなど、言葉では語り尽くせない非常に充実した時間を過ごすことができました。本当に得るものの多い活動でした。

これもひとえに、いつもご覧いただいている読者の皆様方の温かいご支持・ご声援のお陰です。本当に心より感謝いたします。ありがとうございました。

そもそも本サイトは、世間からあまり知られていない昆虫採集という趣味を自分の体験を元に「採集記」という形で発信し、その面白さ、醍醐味、奥の深さなどを読者の方々に感じ取っていただきたいと思い続けてきました。

ムシを採ってみたいが、情報が少なく、何から始めてよいか分からない。これが出発点でした。

もちろん、私自身が初心者であり、そのような者がムシ採りの全てをお伝えするにはあまりに無理がありますが、逆に初心者だからこそ伝えられることがあると信じていました。そして、採集に興味がない方でも、何かの拍子に私のサイトを見ていただき、ムシへ興味を持つひとつのきっかけになればと思っていました。

しかしながら、実は来年よりムシ採り以上に優先せねばならない事項が発生しつつあります。今後はサイトの定常的な更新に時間を割けなくなることが必至となりました。

そのような状況の中で片手間に中途半端な更新をするぐらいなら、ここでけじめを付ける意味で一端更新を休止し優先事項に全力を注ごうと考えた次第です。

これまで日課としてやってきたことを休止するのはとても寂しく、誠に残念なことと思いますが、不可避な事情が生じたということでお許しいただきたく存じます。

とは言っても、ムシ採りは私にとって生涯の趣味かつ生き甲斐ですから、当然、休止中も時間ができればムシを採るでしょうし、このサイトを閉鎖するつもりもありません。メールでのやり取りに関しても今まで通り続けさせていただければと思います。

突然このようなアナウンスをすることとなり、本当に申し訳ございませんが、しばらく私に時間をください。

なお、年内の採集に関しては、ヒマを見て採集記を書くつもりです。

るどるふ


日々の甲虫雑感(2002年度 目次)前ページ(12月・上旬)次ページ(12月・下旬)へ続く|ホーム