日々の甲虫雑感(2002年 7月・中旬)

都会の便利さ

転勤して10日が過ぎた。

すでに職場には慣れ、その点においてストレスはまったく感じないのだが、私生活に関してはちょっと面倒なことが多い。

私が赴任しているのは茨城県の海にほど近い田舎町で、物を買ったり、食事をしたりするのには、車で20〜30分ほど走らなければまともな店がない状況だ。

そこでも、欲しいものがなかったりすることがしばしばで、何かと不便さを感じている...。

ということで、ちょっとその辺まで出れば事が済む「都会の便利さ」を痛感してる今日この頃なのである。


2002.07.11 (Thu)
● 台風一過

昨晩は強烈な風雨であったが、朝起きてみると一面の青い空が広がっていた。

気温も高く、朝っぱらから蒸し暑い。

ただ、風がかなり強いため、ムシ採りには今一つかもしれない...。

これを機に、梅雨が明けて欲しいものだ。

● 茨城県 カミキリ編 -18-

ふらっと、街灯回りをしてきた。

写真は今回の副産物。

最近は少なくなったそうだ。

採集記 → 『ここ


2002.07.12 (Fri)
● 茨城県 カミキリ編 -19-

ふらっと、街灯回りをしてきた。

夜の新規開拓、第2弾です。

採集記 → 『ここ


2002.07.13 (Sat)
● 出撃

ということで、明日は久々に遠征してきます。


2002.07.14 (Sun)
● 栃木県 カミキリ編 -1-

ある大物を狙って、栃木県へ行ってきた。

果たして、「幸運の女神」は私に微笑んでくれるだろうか?

採集記 → 『ここ


2002.07.15 (Mon)
● ああああ...

採集記をアップする予定だったが、モバイルグッズを忘れてしまった...。


2002.07.16 (Tue)
● お待たせしました

日曜日の採集記をアップします。


2002.07.17 (Wed)
● 茨城県 カミキリ編 -20-

2週間ぶりに、いつもの林道へ行ってみた。

台風を2つも喰らった後であり、状況がとても気になるところである。

採集記 → 『ここ


2002.07.18 (Thu)
● 歓迎会

今晩は、新しい職場での歓迎会であった。

う〜〜ん、飲んだ...。


2002.07.19 (Fri)
● 簡易的な鑑別点

以前、「シラホシカミキリ」と「シラホシキクスイカミキリ」との鑑別点を紹介すると言って以来、とんと忘れてしまっていた...。

とりあえず、採集現場でも容易に区別できるような特徴を挙げてみたいと思う。



最初に全体像を見てみよう。左がシラホシカミキリ、右がシラホシキクスイカミキリである。こうして並べてみると、ぱっと見でも明らかに違う種類であることが分かると思う。

まず目に付くのは、脚の色がまったく違うことである。また、上翅にある白紋の形態がやや異なっている。シラホシキクスイの場合は、この白紋が薄くなったり消失している個体もあるため、逆に判別しやすいことが多い。

次にやや細かな点を見てみる。

これは、シラホシの上翅尾側端だが、矢印のように鋭く尖っている。


そして、こちらがシラホシキクスイの同部。

シラホシのように尖っておらず丸い形態をしている。

これらは触っただけで分かるため、良い鑑別点と言えるだろう。

さらに、前胸背板を見てみる。

これはシラホシの前胸背板。

両外側縁に認められる白帯が、太く途切れることが無い。


シラホシキクスイの場合は、矢印のごとく先細りとなっている。

最低限、以上のような点に着目すれば簡易的に区別できるかと思う。

参考にしていただきたい。


2002.07.20 (Sat)
● 栃木県 カミキリ編 -2- たった一人の「ネオ・ネキダリス狂騒曲 2002」

真の「本命」を狙った、この夏の「キモ」となる採集行。

とは言いつつも、気合いはそこそこに出かけてみた。

採集記 → 『ここ


日々の甲虫雑感(2002年度 目次)前ページ(7月・上旬)次ページ(7月・下旬)へ続く|ホーム