日々の甲虫雑感(2002年 7月・下旬)

梅雨明け

ようやく、梅雨が明けた。

これから8月中旬ぐらいまでが面白い時期だろう。

しかし、5〜7月はハイペースで飛ばしてきたため、ここらで少しペースダウンしようと思う。


2002.07.21 (Sun)
● 家族サービス

昨日の成果に酔いしれながらの家族サービス。

はっきり言って、「腑抜け」な1日であった...。


2002.07.22 (Mon)
● アップ

土曜日の採集記をアップします。

今回もお待たせしました。

採集記 → 『ここ


2002.07.23 (Tue)
● 7万キロ

今の愛車に買い替えて、早くも2年と1ヶ月が過ぎた。

現時点での総走行距離は、すでに7万キロを超えてしまっている...。

よくもまあ、これだけの距離を走ったものだ。

これからも大事にしつつ、酷使することになるだろう...。


2002.07.24 (Wed)
● 茨城県 カミキリ編 -21- たった一人の「ネオ・ネキダリス狂騒曲 2002」

ホームグラウンドにて「ネキ」を狙ってみた。

一応、記録はあるのだが、私に採ることはできるだろうか?

採集記 → 『ここ


2002.07.25 (Thu)
● 飲み会

本日は職場の飲み会であった。

う〜〜ん、今日も飲んだ...。


2002.07.26 (Fri)
● お出迎え

ヒグラシの大合唱の中、仕事を終えて自宅に帰ると、玄関前で私を待つ1頭の甲虫がいた。

ヤマトタマムシ。

うっとりするほど、美しい。


横から見ると、なかなかしっかりした体をしている。


う〜〜ん、ため息...。

[ Chrysochroa fulgidissima SCHÖNHERR, 1817 ]


2002.07.27 (Sat)
● 花火

今晩は家族で花火大会を見物した。

ど〜〜ん。


ど〜〜ん。

で、その帰り道の高速SAにて、未採集種をたまたま発見した。

ミヤマカミキリ。


本当に、ど〜〜ってことない普通種なのだが、種数のカウントを始めて以来の「初記録」ということで掲載する。

かなり楽して採れたので、これはこれでラッキー。

[ Massicus raddei (BLESSIG, 1872) ]


2002.07.28 (Sun)
● ヒートアイランド現象

週末は東京へ帰ることにしているが、それにしても東京というところは暑い...。

あまりの蒸し暑さに、夜はとても眠れたものではない。

茨城の赴任先が比較的過ごしやすいため、余計に東京が暑く感じてしまう。

「ヒートアイランド」とは良く言ったものだ。


2002.07.29 (Mon)


● 灯火@茨城

月齢が良くないが、一応、灯火採集を施行した。

で、本日は結果だけ書くことにする。

シロスジカミキリ1、クロカミキリ1、ヒゲナガモモブトカミキリ1。

以上の成果であった...。

データ:天気 晴れ、時間 19:00〜24:00、気温 24.6度、湿度 59.8%


2002.07.30 (Tue)
● 発電機はデリケート

近々、茨城県内の山中にて灯火を張るつもりなので、発電機の試運転をすることにした。

が、どういうわけか全然エンジンがかからない...。昨年は、長期保管後も問題なく作動したのだが...。

プラグを掃除してみたり、ガソリンやオイルを変えてみたり、キャブレターをチェックしてみたり、取説を読みながら考えられる手段をすべて講じてみたが、結局、快調なエンジン音が鳴り響くことはなく、単なる「筋トレ」で終わってしまった...。

う〜〜ん、どうしよう...。


2002.07.31 (Wed)
● 茨城県 カミキリ編 -22-

前回のブナ林が不発だったため、いつもの林道へ行くことにした。

そろそろ「彼女」が採れる時期だと思うのだが...。

採集記 → 『ここ


日々の甲虫雑感(2002年度 目次)前ページ(7月・中旬)次ページ(8月・上旬)へ続く|ホーム