日々の甲虫雑感(2002年 3月・中旬)

道は険しい

ここ数回の採集で、植物の同定は非常に難しいことを痛感した。とくに、枯れてしまった細い材ではほぼ判別不能な状況だ。読者の方からの親切なアドバイスがなければ、まったく判らずじまいであったと思う。苦に感じたことはないが、植物同定の道は長く険しい。

私は材採集が決して得意ではないし、夏季の採集に比べるとテンションも思ったほど上がらないのだが、どんな材からどんなカミキリムシが羽化するのかという過程を見ることは、採集を続けていくための大きな糧となるだろう。

ふとそんなことを思ったのだが、関東地方でも桜の咲く季節がもうすぐそこまで迫っており、材採集からはひとまず遠ざかってしまう。

いろんな採集を一通り経験するのにどれほどの時間を要するかわからないが、焦らず一歩一歩楽しみながら歩いていきたい。


2002.03.11 (Mon)
● 出張 

4月の第1週に神戸への出張が決まった。昨年とほぼ同じパターンなのだが、今回は1泊2日という短い日程のため、採集をできるかどうかは微妙である。

できることなら、1カ所ぐらいは回りたいところだが、どうなるのであろうか?


2002.03.12 (Tue)
● 直帰です... 

本日の午後は仕事...。

そのため、春の陽気に後ろ髪を引かれつつも東京へ直帰した。

よって、採集はお休みです。

というのはちょっとウソで、気になる木を1本だけ見てきた。

次回以降のターゲットに関連する木である。

あまりの貫録に言葉も出なかった...。


2002.03.13 (Wed)
● 暖かい 

ここのところ本当に暖かい。

昨日などは20度まで気温が上がったようであり、汗ばむほどの陽気であった。そして、街路樹などにも一斉に花が咲き始め、小虫の飛翔も目立ってきた。

あと1ヶ月も経たないうちに、山の木々は若々しい新緑の衣装に衣替えをすることだろう。

冬という「壁」は崩壊寸前だ。


2002.03.14 (Thu)
● サナギ 

栃木県の林道から持ち帰った材の裂け目にカミキリムシのサナギを発見した。

部分的に色が付いてきているので、羽化が間近かもしれない。

さあ、何カミキリになるのだろうか。

非常に楽しみである。


2002.03.15 (Fri)
● リンクを更新 

クワガタさんのサイト、「カミキリに魅せられて!」へリンクを張らさせていただくことになった。カミキリ好きな方は必見です。

 → 「カミキリに魅せられて!

● お土産 

昨晩、フランスの出張から帰国された「子連れ狸@兼元」さんと飲みに行った。

フランス出張中からメールにてやりとりをさせていただいていた方で、「ヨーロッパコルリ」の採集記(※)を書かれている方でもある。私自身、お会いするのを非常に楽しみにしていた。

※ あいあんさんのサイト「Kuwa House」に、ご投稿されている。

もちろん初対面なのだが、最初の「焼鳥屋」にて、ムシの話が出るやいなや一瞬にして長年お付き合いがあったかのごとく打ち解けることができた。

そして、うれしいことに「お土産」までいただいた。

まずはヨーロッパの甲虫図鑑。

カミキリムシ、タマムシ、コメツキムシを中心に掲載している一冊である。

ムシは写真ではなく「絵」なのだが、非常に特徴を捉えて描かれているため分かりやすい。

当然のごとく解説文はフランス語で書かれている。しかし、これを読むためだったら勉強するのも苦にならないだろう。

さらに、私のために採集してきたというカミキリムシ。

わ〜〜お、何という素晴らしいカラーリング。

アバンギャルドで岡本太郎チックな色彩のカミキリムシである。さすがは「ファッションの国」フランスだ。

一見すると、日本のハイイロハナカミキリに形態が似ている。

外国産のカミキリムシを手に取って見るのはこれが初めてということもあり、異常に興奮してしまった。

早速、いただいた図鑑で調べてみると、[ Rhagium bifasciatum FABRICIUS, 1775 ] という種類であることが判った。やはり、ハイイロハナカミキリと同属のカミキリムシであった。

う〜〜ん、感動&感激。

他にもいくつかお土産をいただき、とにかく丁寧な対応をしていただいた。

本当にありがとうございました。楽しかったです。


2002.03.16 (Sat)
● 海外のカミキリムシサイト 

なかなかクールな「海外のカミキリムシサイト」を発見したので紹介したい。

チェコのサイトであり、旧北亜区(ヨーロッパ、ロシア)のカミキリムシを図鑑形式で掲載している。

とにかくデザインや構成がお洒落だ。

各カミキリムシの写真も質が高く素晴らしいものばかりであった。

ちなみに、タイトルの「Cerambycidae」はカミキリムシ科のこと。

私もこんなページを作ってみたいが、一体いつになることやら...。

 → http://www.uochb.cas.cz/~natur/cerambyx/


2002.03.17 (Sun)
● 桜 

とうとう関東地方でも「桜」が咲き始めた。

う〜〜ん、気が早すぎる...。

季節が前倒しになる前兆か?

まあ、こればかりは自然現象なので、それに合わせて採集予定を立てていくほかないだろう。


2002.03.18 (Mon)
● 採集道具 

そういえば、採集を中心に紹介しているサイトにもかかわらず、採集道具に関する記事をまったく載せていなかった...。

最近はまともな採集記をあまり書いていないので、お詫びの気持ちを込めてそのようなページを作ってみた。

基本的には「初心者」向けの内容なので、知っている方には当たり前のことばかりとなっている。

興味のある方はご覧ください。

 → 「採遊具@るどるふ


2002.03.19 (Tue)
● ぎっしりと... 

本日の午後は時間刻みで予定がぎっしりと入っている。

今週も採集を休まねばならない...。


2002.03.20 (Wed)
● 進行中 

禁煙はとっくに挫折したものの、ダイエットに関しては現在進行中である。

スタート時、マックスの体重が76キロであったものが、現在、71.5キロにまで落ちている。およそ2ヶ月で4.5キロの減量ということになる。目標まであと3.5キロだ。

幸い、反動と呼べるものもなく、比較的順調な経過だと思う。

ただ、これは単に摂取カロリーを減らしたことによる「筋肉の萎縮」だろうから、少しは筋トレもしないと駄目だろう...。


日々の甲虫雑感(2002年度 目次)前ページ(3月・上旬)次ページ(3月・下旬)へ続く|ホーム