日々の甲虫雑感(2002年 9月・下旬)

晩秋へ向けて

そろそろ野外での成虫採集も季節的に厳しくなってきた。

が、まだかろうじて幾つかの種類は狙えるので、結果はともかく、それらを中心に頑張ってみるつもりだ。

「カミキリムシ」に興味のある方は、これからのオフシーズンもお付き合いいただければ幸いです。


2002.09.21 (Sat)
● のんびり

本日は仕事が休みだったのだが、遠出はせず家族でのんびり過ごした。

たまにはムシ採りを忘れる日があるというのも、気分にメリハリが付いて良いものである。


2002.09.22 (Sun)
● ノーマル

ゲームセンターにて、「アブノーマル度」を判定してくれるゲームがあったので暇つぶしにやってみた。

私はどうなのだろうか?

与えられた質問に答えていくと、最後に結果がプリントされて出てきた。

これが私らしい。

常識的なサルか...。

超アブノーマルになることを期待していたのだが...。


それにしても、解説の例えが意味不明...。


2002.09.23 (Mon)
● インセクトフェア

本日は東京の大手町で開催された「インセクトフェア」に行ってきた。

相変わらずものすごい人出であったが、数名の知人とお会いでき、近況報告など短いながらも楽しい時間を過ごすことができた。

そして、やっと保育社の図鑑を購入。

程度の良い古本であり、4巻セットで1万円。

う〜〜ん、ラッキー!

カミキリムシ以外の甲虫を同定するために、どうしても欲しい図鑑であった。

また、普段縁のない国産カミキリムシの標本を多数見ることもでき、いろいろな面で刺激となった。

ただ、あまりの混雑ぶりに午前中でギブアップし、早々に帰宅した...。


2002.09.24 (Tue)
● 投稿

恥ずかしながら、「くわ馬鹿 2002年 秋号」へカミキリ関係のネタを投稿させていただきました。

ど素人のクセに偉そうなことを書いていますが、少しでもお役に立てればと思います。

くわがた狂の大馬鹿者達


2002.09.25 (Wed)
● 茨城県 カミキリ編 -30-

茨城産コブヤハズカミキリを狙っての出撃。

県下屈指の難関種は果たして私のネットに落ちてくるだろうか?

採集記 → 『ここ


2002.09.26 (Thu)
● 調査

最近は個人的な遊びとしてのムシ採りを楽しむのと平行して、茨城県内の「甲虫相を調査」していくという「新たな楽しみ」が増えつつある。

分からなかったことが判明したり、新たな発見があったりというのは、本当に楽しく素晴らしいことだ。

まあ、私のような素人が「調査」などという言葉を用いるのは僭越かもしれないが、私の得た知見がほんの少しでも「公」の役に立つのであれば、そのための労は惜しまないつもりでいる。

とりあえずは気張らずに、楽しみながら「マメ調査」をマメに続けていこうと思う。


2002.09.27 (Fri)
● やっと...

標本作製に本格的に取り組んで2週間ほど経ったが、ほぼ毎日作り続け、やっとボルネオシリーズを終えることができた。

ということで、昨日あたりから茨城県の甲虫に着手し始めた状況である。

せっかく採集したムシたちなので綺麗に仕上げてあげたい。

ある程度落ち着いたら、それまでの経験をまとめてみたいと思っている。


2002.09.28 (Sat)
● やっと...(2)

ここ2週間ばかり月曜日が休日だったので、今週はや〜〜っと東京へ戻ってきたという感じがする。

今週末も採集予定がないため、家族とゆっくり過ごそうと思う。

それにしても、本日は久しぶりの雨らしい雨だった。


2002.09.29 (Sun)
● 中野へ

カミキリ関係の欲しい文献があったため、本日は中野の「むし社」へ行ってきた。

週末はずっと天気が崩れると思っていたのだが、日中は青空がのぞき少々汗ばむほどの暖かさであった。

う〜〜ん、昨日の雨も手伝い、今日辺りは各地で「コブ」がたくさん採れているかもしれない。

ああああ、採集へ行けばよかったかなぁ...。


2002.09.30 (Mon)
● う〜〜む

早いもので、9月も今日でお終い。明日からは10月だ。

10月ともなると、本当に「秋」という気持ちになる。

来月は今季最後のターゲットを採集すべく頑張ろうと思う。


日々の甲虫雑感(2002年度 目次)前ページ(9月・中旬)次ページ(10月・上旬)へ続く|ホーム