2002年度 採集記(茨城県 カミキリ編 -1-)

「竹」をホストとするカミキリムシ

さて、本日は採集にあまり時間を割けないのだが、せっかくカミキリムシの材採集をしようと思い立ったので、ちょっとだけやってみることにした。

とは言っても、予備知識がほとんどなく参考文献も持ってこなかったため、とりあえず、うろ覚えで「竹」をホストとするカミキリムシを狙ってみようと思う。

記憶が確かならば、タケトラカミキリ、ベニカミキリ、ハイイロヤハズカミキリがそうであったはずだ。

なかでも、ベニカミキリは昨年の初夏にクリの花のスイーピングにてたくさん採集したポイントがあるので、その近所に竹林があれば十分いけるかもしれない。

ということで、そのポイントを目指すこととした。



2002.02.05 (Tue)

茨城県 某所

   天気:曇り
   気温:6.4 度
   風力:1(微風)
茨城産カミキリ、バンブークエスト編

● 到着

どんよりと曇った中、流れる風景を懐かしみながら車を走らせる。

が、目指すポイントは最寄りのインターからそう離れていないので、あっという間に到着してしまった。

前回訪れたのは昨年の夏だったので、木々が葉を落とした現在、このポイントも随分と殺風景な印象だ。

車を降りて周囲を眺めてみると、件のクリの木から数十メートルの位置に小規模な竹林を発見した。

昨年のタコ採れぶりを勘案すれば、シチュエーション的に、この竹林がベニカミキリの発生源としか考えられない。

運良く手がかりが得られればよいが...。

半信半疑で、その竹林の方へ歩いていく。

しっかし、竹なんて薄っぺらでとてもおいしそうに思えないのだが、実際にいくつかの甲虫がホストとするところをみると、それなりに栄養価の高い植物なのだろう。

もっとも、タケノコは人間もうまいうまいと言って食べるぐらいだから、ムシも何気に美食家なのかもしれない。


● 竹

これがその竹林。

民家脇にあるためか、非常に手入れが行き届いており、健康な竹ばかりだ...。

とりあえず、周囲から林内の様子をうかがう。


すると、地面にそこそこ太い枯れた竹が転がっていたので、手始めにこれを割ってみることにした。

何か出てくるだろうか?


ん?、何らかのムシによる食痕も見られる。

でも、大抵コメツキムシなんだよね。

滋賀県の竹林でネブトクワガタを狙った時のことを思い出した。


ね....。

結局、この竹からはコメツキの幼虫以外何も得られず。

他に削れそうな材もないことから、少し歩いて別の竹林を散策することにした。

100メートルほど歩いたところの川沿いに、少ないながらも竹が生えていた。

大塚さんのHP「四国のカミキリムシ」では、確か、川沿いの竹林にはハイイロヤハズが多いと書いてあったはずだ。

さらに、ハイイロヤハズの産卵マークも写真付きで掲載されていたと思うのだが、さすがに現場ではどんなものか思い出せなかった...。

う〜〜ん、けっこう見掛け倒しかも...。

十数本の竹を割ってみたが、ここでもコメツキの幼虫しか出てこなかった。

あああああ...。

まあ、嘆いていても仕方ないので、さらに竹林を求めて近所を彷徨ってみる。

一回車道へ出て、数百メートル歩いたところで再び発見することができた。

もう、ここがダメだったら今日は諦めよう。

やや弱気な姿勢で林内へ突入した。

ここの林はほとんど手入れがされておらず、一言で言えば「ボサボサ」な竹林である。

で、ふと気がついたのだが、表面にいくつも穴が開いている竹があった。

大きさ的にはベニカミキリがちょうど出られるぐらいのものである。

ベニカミキリの脱出孔だろうか?


至る所に開いている。

面白いのは、すべての竹に付いているわけではなくて、見渡すかぎりはこの1本だけなのだ。


試しに割ってみると、中には食べカスのようなものがたくさん詰まっているようだ。

竹自身にも、所狭しと食痕が走っている。

駄目元でバリバリと割っていくと...。


おや?、幼虫だ。

ちょっと寸胴だが、コメツキムシの幼虫とは明らかに異なる。

むむむ、目を凝らしてよ〜〜く見てみると、どうやらカミキリムシの幼虫のようだ。

何カミキリなんだろう?

やはりベニカミキリなんだろうか。

この材からは、結局、5頭の幼虫が得られたが、何カミキリなのかは分からずじまいであった。

飼育が超苦手な私にうまく成虫まで育てる自信など1ミリもないが、割り出してしまった以上はトライしてみようと思う。

ということで、本日はここで終了とした。


● エピローグ

どうにもしょぼい内容ですいません...。

もう少し勉強して出直します。


★★ 採集成績 ★★

ボーズ


記載日:2002.02.05
採集記(総目次)2002年度 採集記(目次)茨城県 カミキリ編 -2- へ続く....