2002年度 採集記(茨城県 カミキリ編 -30-)

無謀...

先日、山梨県にて生まれて初めて「コブ叩き」に挑戦し、運良くフジコブヤハズカミキリを1ペア採集することができた。

当然、その時の快感的な感触が忘れられず、ホームグラウンドの茨城県においても挑戦したくなってきた。

ところが...、参考までに過去の記録を調べてみたところ、なんと1962年に「1♀」採れているだけではないか...。

その後、15年間にわたって調査されたにもかかわらず、追加個体は得られていないらしい...。

う〜〜む、すでに私が生まれる前に「勝負」がついてしまっているのか...。

こりゃ〜〜〜、さすがに厳しいか。

素直にやめようかな...。

.......................................。

でも、本当に茨城県では「絶滅」してしまったのだろうか?

ということで、チャレンジしてみよう。



2002.09.25 (Wed)

茨城県 某所

   天気:晴れ
   気温:14.2 度
   湿度:37.2 %
   風力:1〜2
茨城産カミキリ、難攻不落 編

● コブの亡霊を追って

今回は、はっきり言って少々「気が重い」採集行である。

すでに県内では「絶滅」してしまったかもしれないコブヤハズカミキリの言わば「亡霊」を追いかけようというのだから、自分でも「正気の沙汰」とは思えない。

拠り所となるのも、40年前の記録のみだ...。

こうなると「楽しむ」採集と言うよりは、再発見のための「調査」に近い。

まあ、たまにはそういう採集もいいか。

せめて「心霊写真」でもいいから茨城産のコブを撮影したいものだ。

絶滅していないことを祈ろう。

そんなことを考えながら車を走らせた。

ふと気がつくと、車道沿いには一面に「イタドリ」の花が満開を迎えている。


近くにケヤキでもあれば面白いことになりそうなのだが、ぱっと見はスギの植栽林と申し訳程度の広葉樹2次林のみだ...。

そのうち機会があれば、もう少し詳しく調べてみよう。

初秋の雰囲気が漂う中、滞りなくポイントへ到着した。

最近マンネリ気味の「スカイショット」。

今日もいい天気だ。


同じくマンネリ気味の「テンプラショット」。

寒ぅ〜〜〜〜。

とりあえずは、林道沿いを叩いていくことにしよう。

すぐ脇までササが覆い茂っており、適当に枯葉を選んで叩いていく。

が、しばらく叩いていても、クモやウンカぐらいしか落ちてこない...。

というのも、あまりに乾燥が強いため、どの枯葉もカラカラなのである。

ちょっと叩いただけでバラバラになってしまい「新鮮なバラもこのとおり...@−40℃」状態なのだ。

いくらカミキリムシが過剰な水分を嫌うムシだとしても、このように恐ろしく乾いていては地面の枯葉内に隠れてしまうというものだろう。

「乾燥しているとコブが落ちない」というのは、こういうことを言うのか...。

う〜〜ん、納得。

というわけで、なるべく沢沿いで日陰の場所を選んで叩いていると、ようやく外道がいくつか落ちてくるようになった。

へへへ、いつものやつ@コブ叩き。

前回はハサミムシの写真を載せたので、今回はこいつを紹介しておく。

ホソツヤヒラタゴミムシというのかな。


ハサミムシと同様に個体数は多い。

こいつらの落ち具合からも分かるように、やはりある程度の湿度は必要だ。

途中、ブナの大木に絡みつく蔓にクワガタのような影が見えたが、網を取りに帰るのが面倒なため、見なかったことにした...。

ひたすら外道を落とし続け、2キロほど林道を歩いたところで力尽きてUターン。

点在するヤマブドウの半枯れを叩いてみるも、すべてスカであった。

う〜〜ん、やはりここのコブは、ぱっと来て採れるような代物ではなさそうだ...。

ということで、少々細工を施してトラップを幾つか仕掛けておくことにした。

来週また確認しに来よう。

その後もできる限りビーティングをし続けたが、ハムシ、ハネカクシ@いつもでもないやつを数頭得ただけで終わってしまった。

日が傾くと同時に気温は10℃を下回り、急に冷え込んできたので「やや変温動物」な私はこれにて本日の活動を終了。

そして、いつものように温泉へ行ったのだが、施設に入ってから夕食を食べて出るまで、他の利用客の姿はなく独占状態であった。

言わば「完全入浴」を達成したことになり、とてもラッキーな気分。

しかし、これが本日の目玉なのだから、先が思いやられる...。


● エピローグ

もはや採集記ではなくなってしまった...。

まあ、このような超地道な活動もあるということでお許しください。


★★ 採集成績 ★★

ボーズ@カミキリムシ


記載日:2002.09.26
採集記(総目次)2002年度 採集記(目次)茨城県 カミキリ編 -31- へ続く....