日々の甲虫雑感(2003年 6月・上旬)

自分のムシ採りをするだけ...

例えば競馬なら「自分の競馬をするだけです」、相撲なら「自分の相撲をするだけです」。

スポーツの世界では、これから勝負に挑む勝負師達がこのようなコメントをすることがよくある。

つまり、周囲に流されることなく落ち着いて自分のベストを尽くそうということだ。

色っぽい女子アナ :「るどるふさん!、先月は今一つの成績でしたが、6月に掛ける意気込みは?」

緊張する るどるふ:「自分のムシ採りをするだけです」

う〜〜ん、カッコ良いんだか、カッコ悪いんだか、ぜんぜん分かんない...。


2003.06.01 (Sun)
● アップ

先日の標本写真@灯下採集をアップします。

→ 標本写真へ


2003.06.02 (Mon)
● ビリッケツ...

昨日の日本ダービー、期待していたマイネルソロモンは痛恨のビリッケツ...。

ああああ、競馬とはそういうものだとも思うが、それにしても残念...。

「三世代無敗制覇」は今後のトウカイテイオー産駒に託すしかない...。

それはそうと、電池の寿命を迎えた携帯電話を買い替えたのだが、たまったドコモのポイントを一気に放出したため「630円」で買えてしまった...。

なんか変な感じ...。


2003.06.03 (Tue)
● ちょろっと...

昨晩も一応やってみたけど、やっぱり...。

ボン様ばっかり...。

え〜〜ん...。


ボン様はとりわけ「お肉」がお好きなようです...。

★★ 採集成績 ★★


シナノクロフカミキリ 1 ex.
[ Asaperda agapanthina
agapanthina
BATES, 1873 ]

アオグロヒラタゴミムシ 1 ex.
[ Platynus chalcomus
(BATES) ]


アカアシオオクシコメツキ 1 ex.
[ Melanotus cete
(CANDEZE) ]

シロヒゲナガゾウムシ 1 ex.
[ Platystomos sellatus
(ROELOFS) ]

● どっち?

右太ももの内側にあるバラのタトゥがセクシーな謎の美人秘書:

「ねえ、一体、私とムシとどっちが大事なの??」

るどるふ:

「.....................」

さあ、どうする? >るど

→ 標本写真へ


2003.06.04 (Wed)
● 茨城県 カミキリ編 -7-

なんか、毎日ムシ採ってない?

う〜〜ん、それも聞かないでください...。

採集記 → 『ここ


2003.06.05 (Thu)
● るどるふさん! またですか?

→ 標本写真へ


2003.06.06 (Fri)
● ・・・・・・

ゴルゴ(♀):「・・・・・・」

 ゴるど13:「・・・・・・」

→ 標本写真へ


2003.06.07 (Sat)
● お勉強...

本来ならコルリの新芽採集を堪能したいところなのだが、諸事情により今年は無理かも...。

ということで、とあるポイントで勉強をさせていただいた。

なるほど


ホシベニカミキリって


タブノキに


たくさん


くっついて


いるのね...。


久しぶりに


浴びるほど


カミキリムシが見られて


嬉しいわ...。

[ Eupromus ruber (DALMAN, 1817) ]

情報をいただいた方に心より感謝いたします。とても勉強になりました。

この経験を地元でも活かしたいと思います。


2003.06.08 (Sun)
● うっそ〜〜?

ある方からあっと驚く情報が入ってきた...。

さあ、どうする? >るど

う〜〜ん、梅雨入りの状況が微妙だなぁ...。


2003.06.09 (Mon)
● うむむ...

やはりどう考えても、明日か明後日には梅雨入りだ...。

採りたい候補がいくつかいるのだが、カミキリムシの採集には試練の時期...。

少し視点を変えたほうがいいかな...。


2003.06.10 (Tue)
● 昨晩は...

ダメ月齢と低気温の影響でゴミムシ1頭飛んでこなかった...。

ああああ、地元採集ではやはり「どぼちょん」だ...。


● 潮風に吹かれて

浜辺をブラブラしていると...。


オサムシモドキ 1 ex.
[ Craspedonotus tibialis SCHAUM ]

おおおおお、これ、採りたかったんだよねぇ...。

ラッキ〜〜!

ホワイトソックスを履いたような白い脛節がオシャレ!


日々の甲虫雑感(2003年度 目次)前ページ(5月・ 下旬)次ページ(6月・中旬)へ続く|ホーム