日々の甲虫雑感(2003年 3月・上旬)

もう少し

早いもので、あっという間に3月になった。

あと1ヶ月もすればムシたちが徐々に活動してくるはずである。

もう少しの我慢かな。


2003.03.01 (Sat)
● 筋肉が...

最近、上半身に筋肉がついてきたようだ。

材割り、崖掘り、石越し...、そんなことばっかりやってるからかもしれない...。


2003.03.02 (Sun)
● そういえば

今日は風がかなり強い1日だったが、「春一番」はもう吹いたのだろうか?


2003.03.03 (Mon)
● 春一番

「春一番」の定義をど忘れしたため、ネットで検索してみたのだが、案の定、猪木のモノマネをする芸能人のことがずらっと出てきた...。

けっこうマメに営業活動しているようだ。


2003.03.04 (Tue)
● うむむむ...

このところ仕事にハマっています...。

あまりネタを書けなくてすいません...。


2003.03.05 (Wed)
● 茨城県 甲虫編 -9-

近場をチェックしてきた。

果たして「灯台下暗し」なのだろうか?

採集記 → 『ここ


2003.03.06 (Thu)
● 啓蟄...

ムシが這い出してくるには、もう少し時間がかかりそうだ...。


2003.03.07 (Fri)
● なんと

中央ヨーロッパの国、スロバキアのオサムシ屋さんから「日本語」のメールが届いた。

普通に理解できる上手な文章であり、感動してしまった。

主な内容は標本交換のお誘いで、日本のオサムシに大変興味があるとのことだ。

彼から提示された交換可能種のリストを図鑑で参照してみると、宝石のように綺麗なオサや日本でも採れる種類の基亜種など、とても魅力的なオサムシが多い。

ただ、当の私があまりオサの標本を持っていないので、つり合う交換ができるかどうか、ちょっと心配...。


2003.03.08 (Sat)
● ウグイス

昨日の大雨はなんだったのか?

と、小一時間問い詰めたくなるほどの素晴らしい晴天。

職場の周辺ではウグイスが鳴き、まさに春の陽気だ。

あああ、みんな採集へ行ってるんだろうなぁ...。


2003.03.09 (Sun)
● ひたすら

家族サービスです...。


2003.03.10 (Mon)
● ほよ!

夕方、近所に気になる崖があったので、少々ほじくってみると...。

おおおおおお!

もしかして...。

ひゃっほ〜〜!

エゾカタビロオサムシであった。

本種は飛翔能力を持つオサムシであり夏季の灯火でしばしば飛来するが、このように掘り出したのは初めての経験だ。

やや粘土化した赤土の層から出てきた。

ちなみに、他のオサムシと臭気が異なる。


エゾカタビロオサムシ
[ Campalita chinensis (KIRBY) ]


★★ 採集成績 ★★

エゾカタビロオサムシ 1 ex.
[ Campalita chinensis (KIRBY) ]


日々の甲虫雑感(2003年度 目次)前ページ(2月・ 下旬)次ページ(3月・中旬)へ続く|ホーム