日々の甲虫雑感(2003年 5月・中旬)

無心で...

今季は成果的に今ひとつパッとしないが、今後も無心で目標とするムシを追いかけようと思う。

続けていれば、良いことの一つや二つはあるだろう。


2003.05.10 (Sat) 〜
2003.05.11 (Sun)
● 初会合

この週末は「福島昆虫ファウナ調査グループ」という会の初会合(採集会+飲み会)に参加させていただいた。

場所は福島県いわき市の四時川渓谷沿いにある「旅人」というお洒落なログハウスの民宿。

幹事のロド@斎藤さんをはじめ、東北各県、関東、静岡などから十数名のムシ屋さんが一堂に会し、今後の活動予定や様々なムシの話で大いに盛り上がり、大変楽しい時間を過ごすことができた。

エンドレスなムシ談義...。

ちなみに採集の方は、予想外の低気温と乾燥のため成果のほどはいまひとつ...。

しかしながら、普段お会いできないムシ屋さん達と出会え、数多くの興味深い貴重なお話を聞けただけで大満足な2日間であった。

みなさんお疲れさまでした&ありがとうございました。


2003.05.012 (Mon)
● ひえ〜〜

仕事漬け...。


2003.05.013 (Tue)
● 何やら

明日も午後から「傘マーク」がついてるなぁ...。

乾燥しすぎているのも困るが、雨はもっと困るんだけど...。

まいったのぉ...。


2003.05.14 (Wed)
● 茨城県 カミキリ編 -4-

さあ、今日はどうする?

 

 

採集記 → 『ここ


2003.05.15 (Thu)
● 天気悪いねぇ...

このところ、すっきり晴れる日が少なくなった。

沖縄地方はすでに梅雨入りしているし、こういうのを「はしり梅雨」って言うのかな?

まあ、何でもいいけど、採集日だけは晴れて欲しいものだ。


2003.05.16 (Fri)
● 逃げ切り勝ち

競馬には「逃げ切り勝ち」というものがある。

スタートからゴールまで先頭を走り続けて勝ってしまうことだ。

とてもカッコイイ勝ち方で、その痛快な逃げっぷりにファンは酔いしれ、逃げ切った直後にみせるジョッキーの爽快な顔とガッツポーズがたまらない。

実際のレースでは、アイネスフウジンやミホノブルボンの日本ダービー逃げ切りがあまりにも有名。双方とも後世に語り継がれる屈指の名レースである。

一方、私のHNにもなっている三冠馬シンボリルドルフは逃げる脚質ではなく、終盤ギリギリまで前方の好位に付け、最後の直線でバテた先行馬をごぼう抜きするレース運びが得意であった。もちろんこれは、どのようなレース展開にも柔軟に対応できるという相当の実力がなければできない芸当で、超一流馬に多い勝ち方だ。

しかしながら、私はこのような横綱相撲的な勝ち方はあまり好きではなく、道中ハラハラしつつも勝った時の爽快感が大きい「逃げ切り勝ち」が好きでならない。

あああ、生まれ変わったらジョッキー(もちろん、ムシ好きな)になって、ダービーで逃げ切り勝ちしたいな...。


2003.05.17 (Sat)
● 久しぶりに

仕事が休みとなった土曜日だが、家族サービスにつきどこへも行っておりません...。


2003.05.18 (Sun)
● 本日も

ほぼ同上でございます...。


2003.05.19 (Mon)
● 夜の気温が...

あまり上がらない...。

本来ならそろそろ夜回りをしようかと思っていたので、ちょっと悲しい...。


2003.05.20 (Tue)
● 明日は

久しぶりに好天の予報が出ている。

それが多少でも成果に結びつけば良いが、また「へなちょこ」だったらショックだなぁ...。


日々の甲虫雑感(2003年度 目次)前ページ(5月・ 上旬)次ページ(5月・下旬)へ続く|ホーム