日々の甲虫雑感(2003年 9月・下旬)

一気に今度こそ秋らしく...

台風によって秋雨前線が刺激されたためか、一気に今度こそ秋らしくなってきた...。

風邪を引かないように気をつけなきゃ...。


2003.09.21 (Sun)
● 古き良き時代、かも...

先日、欲しかった古書(絶版本)をやっと入手した。

新しい昆虫採集案内 (I) 〜 (III)...。

全3巻で構成され、それぞれ東日本編、西日本編、離島・沖縄編に別れている。

チョウがメインだが、カミキリムシを始めとした甲虫のことも紹介されており、私のような甲虫好きでも楽しめる。

まあ、「新しい」とは言っても昭和46年から48年にかけて発行された本なので、当然内容的には古いが「古き良き時代」の昆虫採集を知る絶好の参考書となる。

例えば、当時、湯の花温泉(南会津)はカミキリ採集のメッカであったが、「5〜6月にはクロヒラタ、コトラ、クリストフコトラカミキリも、シラケトラ・キスジトラ・ツマキトラカミキリ等の普通種に負けない位に這い回っている」と書かれており、今では想像もつかないほど美味しい状況であったことが伺える。

また、当時はマイカーブームの走りだったのか、「車で行く場合は、宿泊費、食費などの他にガソリン代がかかる 〜 中略 〜 ハイオクガソリンは60円、レギュラー53円が現在普通に売られている値段である」という記述もみられる...。

う〜〜ん、今の状況と対比させながら読むとなかなか面白いぞ。

出版社の内田老鶴圃新社(うちだ ろうかくほ しんしゃ)という名前もお洒落だ。

新しい昆虫採集案内(I)〜(III)
内田老鶴圃新社 京浜昆虫同好会編

(I) 東日本採集地案内編 0045-45004-0505 950円
(II) 西日本採集地案内編 0045-45005-0505 950円
(III) 離島・沖縄採集地案内編 0045-45011-0505 1,600円


2003.09.22 (Mon)
● ケータイ...

待受け画面はこんな感じで、


メインウインドウはこんな感じかも...。

それはそうと、メールが来ていますね...。

2003.09.23 (Tue)
● ケータイ...

う〜〜ん、来年はこんな場面に遭遇することができるんだろうか?

タイミングが大切とのことだが、総じてタイミングの悪い私には一生無理かもしれないな...。

一応、頑張ってはみるけど...。

で、結局、フェアには行けず、です...。


2003.09.24 (Wed)
● ケータイ...

ひぇ〜...。


● 健在...

久しぶりに「AMIGA」がどうなったのか知りたくなり、検索をかけてみると...。

おおおお...。

まだあった@ドイツ...。

なんか懐かしい...。

昔は「A2000」に「VideoToaster」をかませて、「LightWave3D」で作ったCGアニメーションを「Switcher」で「DVE」グリグリ効かせながらA-B roll させて遊んだっけ...。

これだけの傑作PCなのだから、ずっと存続して欲しいな...。

→ Amiga Corporate Portal


2003.09.25 (Thu)
● ドイツの甲虫は、みんな男性...

本棚をゴソゴソやっていたら、懐かしい本を発見...。

「DUDEN」という絵辞典...。

すなわち挿し絵の各部に番号が振ってあって、それぞれの部分の名称がドイツ語で記されている辞典だ...。


当然、ムシもある...。

それも多種にわたり、かなり細かく載っている...。

で、甲虫は「der Käfer」と言うらしい...。

クワガタムシは「der Hirschkäfer」...。

カミキリムシは「der Bockkäfer」...。

コメツキムシは「der Saatschnellkäfer」...。

ゾウムシは「der Kornkäfer」...。

なるほど、ドイツの甲虫はみんな「男性(名詞)」なのである...。


Copyright(C) : ヨシナガ 2003

う〜〜ん、勉強?になるのは良いが、最近はムシが採れていないので、こんなのばかりで誤魔化してるなぁ...。

うむむ...。

ちなみに、車の VW Beetle もドイツでは「Käfer」と呼ばれるそうだ...。


2003.09.26 (Fri)
● カッチリ手直し...

う〜〜ん、このサイト、どうもブラウザやプラットホームによってページレイアウトの見え方に違いが出てしまうようだ...。

というわけで、主立ったページのHTMLタグを整理して、余計なタグの削除や間違った文法の訂正を試みた...。

なにせテキストエディタだけで作成しているので、いろいろと間違いが多い...。

トップページだけでも1時間近くかかってしまった...。

なかなか疲れる作業であったが、これでメジャーなブラウザならレイアウトが崩れず、カッチリとスマートに表示されるはずだ...。

ということで、今後も「カッチリ」したデザインを心がけます...。

「カッチリしてないぞ!」という方は、遠慮なくご一報ください。


2003.09.27 (Sat)
● 右往左往...

トップページのデザインを右往左往しながら変えてみたが、結局、今のような形で落ち着いた...。

結論として、あまりいじらないほうが良いみたいだ...。

試行錯誤している最中、いろいろご意見をくださった方々にこの場を借りてお礼申し上げます。


2003.09.28 (Sun)
● ほよ...

姉さん、最近私はネタに乏しいダメダメな毎日を送っています...。

思わず、また意味もなく本を紹介してしまいそうです...。

今日はナミビアのカミキリムシを収めた図鑑です...。

現在記録されているナミビアのカミキリムシが全種類紹介され、関連文献のリストも充実しています...。

資料としての完成度はとても高いです...。

で、カミキリムシとは1ミリも関係ありませんが、ナミビアのカラハリ砂漠と言えば、あのニカウさん(サン族)ですね。

大きく脱線したので話を戻します...。

なかなか良すぎなカミキリムシです...。

こんなのがいたら、間違いなく「泣きゲット」です...。

もちろん、いつもの泣きゲットじゃありません。

「男泣きゲット」です...。

とにかく、クールでシュールなカミキリムシが多い国です...。

そのうち採りに行きます...。 >姉さん

KATALOG UND FOTOATLAS
DER BOCKKÄFER NAMIBIAS
KARL ADLBAUER, 2000, TAITA PUBLISHERS, Czech Republic.


2003.09.29 (Mon)
● また植物図鑑を注文しちゃいました...

それにしても、この土日は本当に眩暈がするほどの晴天でした...。

各地でコブがゴロゴロと転がり落ちまくっていたことでしょう...。

明らかに行く日を間違えました...。

「総じてタイミングが悪い」と思う由縁です...。

それはそうと、この秋の今後の遠征はどうしましょうか...。

消化不良で、とてもお腹が痛いです...。

なんか、表題とぜんぜん関係ないですね...。


2003.09.30 (Tue)
● 今週も...

外せない仕事が入っているため、採集@茨城は休まねばなりません...。

唯一の取り柄??である採集記を長い間お届けできずすいません...。

計画はバッチリ立てたつもりだったのですが、現実はなかなか思うようにいかないようです...。

またまたお腹が痛くなってきました...。

う〜〜む、日記というよりは「独り言掲示板」になってますね...。


日々の甲虫雑感(2003年度 目次)前ページ(9月・ 中旬)次ページ(10月・上旬)へ続く|ホーム