2003年度 採集記(茨城県 甲虫編 -11-)

もう少しで...

今年に入ってから守備範囲としているエリアにおいて、歩行虫を中心とした探索を毎週行っている(つもり)。

そのエリアでは、あともう少しで進入可能な道をほぼすべて踏破できるのであるが、それでも茨城県全体から見れば「ほんの一地域」のことに過ぎない...。

あああ、茨城県は広い...。



2003.03.19 (Wed)

茨城県 某所

   天気:晴れ
   気温:7.1 度
   湿度:非計測
   風力:1
茨城県、甲虫食べ歩き 編(11)

● 今週もデカのごとく...

おおまかな探索ルートを設定した後、職場を後にする。

しばらく雨も降っていないので、山地の雪は大分溶けているだろう。

そんなほのかな期待感を胸に、先週と同様とりあえず北上した。

予想通り、前回は雪に覆われていた斜面も、今日はほとんど積雪がみられない。

う〜〜ん、なんだかそれだけで妙に嬉しくなる。

無事に当該エリアへ到着したため、目の前の雑木林に進入する。

目の覚めるような景色。


雰囲気はそこそこ。


雪がないと本当に探しやすい。

アカマツの材がいくつか転がっていたのでチェックしてみたが、残念なことにオサムシは得られず...。

久しぶりにヒサゴゴミムシダマシが出てきたぐらいであった...。

懐かしい...。

[ Misolampidius rugipennis LEWIS ]

↓ ここでの成果...。


ヒサゴゴミムシダマシ
[ Misolampidius
rugipennis
LEWIS ]

デオキノコムシの一種
[ Scaphidium sp. ]

あまりの貧果に萎えるが、気を取り直して次の目的地へ向かった。

峠をひとつ越えたあたりに、目を引く「美崖」があったので急停車。

しかしながら、そこへ到達するにはべちょべちょに泥濘んだ道を行かねばならないことが判明した...。

が、「美崖」の強大な引力には勝てず、意を決して突入することに。

転びそうになりながらも、なんとか到着した。

うひひ。

さぞや「オサムシのアパート」となっているに違いない。

で、早速、端の方からガサゴソと崖の肩の部分を崩していく。

が....、いつまで経ってもオサムシはおろか、ゴミムシ1頭落ちてこないではないか...。

なんでやねん...。

膨大な期待感は、バブルのように弾け飛んでしまった...。

結局、何も得られないまま疲労感だけが残った...。

ああああ、またあのドロドロの道を帰るのか...。

大量の泥がこびりつき、鉄下駄のように重くなった長靴を引きずりながら車まで戻った...。

再度、移動する。

道中、目ぼしいポイントはなく、手入れのされていないボサボサのスギの植林地帯が続く。

なんとなく空気も「黄色っぽく」、花粉症の人は気絶するかもしれない。

どのくらい走ったであろうか、ようやくそれらしい場所に差し掛かった。

だそうです...。


なかなか良い材と思われるが、凍っていてガチガチ...。

適当に見切りをつけ、先へ行く。

しばらく走ったところで、良くもないが悪くもない背の低い崖を発見。

駄目元でトライしてみる。

膝の高さほどしかない。

少々疲れたので、ここで粘ってみよう。

根の絡まった部分を中心にゆっくりと土をばらしていく。

数分後...。

ひゃっほ〜〜!


っく〜〜〜。


嬉しすぎる...。

[ Carabus insulicola kantoensis ISHIKAWA et UJIIE ]

この崖は当たりだったようで、この後、2種の追加と数種の副産物を得ることができた。

ああああ、あってくれてありがとう。 >崖

↓ ここでの成果。


カントウアオオサムシ
[ Carabus insulicola
kantoensis
ISHIKAWA et UJIIE ]

トウホククロナガオサムシ
[ Leptocarabus arboreus
parexilis
(NAKANE) ]


エサキオサムシ
[ Carabus albrechti esakianus
(NAKANE) ]

クロモリヒラタゴミムシ
[ Colpodes atricomes BATES ]


ニッコウヒメナガゴミムシ
[ Pterostichus polygenus
BATES ]

アオハナムグリ
[ Eucetonia roelofsi HAROLD ]

また来週...。


● エピローグ

先週とほぼ同じ成果であり、あまり進歩もないが、自分の採集白地図が徐々に埋まっていくのは嬉しいものである。

今後もマイペースを保ちつつ出かけようと思う。


★★ 採集成績 ★★

カントウアオオサムシ 1 ex.
[ Carabus insulicola kantoensis ISHIKAWA et UJIIE ]

アオハナムグリ 1 ex.
[ Eucetonia roelofsi HAROLD ]

エサキオサムシ 1 ex.
[ Carabus albrechti esakianus (NAKANE) ]

クロモリヒラタゴミムシ 1 ex.
[ Colpodes atricomes BATES ]

デオキノコムシの一種 1 ex.
[ Scaphidium sp. ]

トウホククロナガオサムシ 1 ex.
[ Leptocarabus arboreus parexilis (NAKANE) ]

ニッコウヒメナガゴミムシ 1 ex.
[ Pterostichus polygenus BATES ]

ヒサゴゴミムシダマシ 1 ex.
[ Misolampidius rugipennis LEWIS ]


記載日:2003.03.20
採集記(総目次)2003年度 採集記(目次)茨城県 甲虫編 -12- へ続く....