2003年度 採集記(茨城県 カミキリ編 -1-)

一応...

今週からカミキリムシの採集を始めようと思うのだが、風邪による体調不良、雨、とダブルパンチを喰らい全然テンションが上がらない...。

それでも、採集へは出かけたので採集記は書いておくことにするが、薄っぺらな内容のため読み飛ばしていただければと思う。



2003.04.23 (Wed)

茨城県 某所

   天気:雨
   気温:7.1 度
   湿度:非計測
   風力:1
茨城県、ヒラヤマコブハナをロックオン 編(1)

● ヒラヤマコブハナカミキリ

この時期に旬なカミキリムシのひとつに「ヒラヤマコブハナカミキリ」という赤いカミキリムシがいる。

数十年前はカエデの花へたまたま飛来する個体を何人ものカミキリ屋が丁々発止の状況でネットを構え「争奪戦」を繰り広げるほどの珍なムシであったそうだが、現在ではその生態が明らかにされ、コツさえ掴めれば採集は難しくない「普通種」と言われている。

ちなみに本種は、アカメガシワ、ブナ、カエデなどのウロで発生することが知られ、そのようなウロを発見することが採集成功への早道のようだ。

私の虫友である「びおすけ」さんが、最近同様の方法で本種を採集されたことは記憶に新しいし、四国の「おおつか」さんのHPのトップページを飾る写真がまさにその現場を撮影したものである。

いずれのサイトも大変参考になるので、まだの方はぜひご覧いただきたい。

→ 「THE INSECTER
→ 「O's HP 四国のカミキリムシ

さて、私のしょぼいウンチクはこのぐらいにしておいて、とりあえず出発。

雨の道中、カエデの開花状況を見ながらポイントを目指す。

カエデはこの1週間ですっかり芽吹いており、場所によっては真っ赤なツボミをたわわにぶら下げている。

通常なら車を降りて乱心したサムライのようにネットを振りたくなるところだが、今日はパス...。

また、キブシやナシの花などもなかなか良い状態であったが、これもパス...。

ただ、1ケ所だけ「ムフフ」な場所があったので、そこだけビーティングを試みてみた。

げげげ...。

カミキリムシは皆無であったものの、小さなゴミムシが1頭だけ落ちてきた。

図鑑によれば、キタホソアトキリゴミムシという樹上生活をしているゴミムシのようである。近縁のイクビホソアトキリゴミムシかとも思ったが、前胸背板の形からそう判断した。

いずれにせよ、樹上で生活するゴミムシがいるということが分かっただけでも儲け物だ。


キタホソアトキリゴミムシ
[ Dromius nipponicus HABU ]

ということで、その後は寄り道することなく目的地へ急いだ。


● 「るどるふの 正直 しんどい」

ポイントへ着いたのは良いが、ウロを探す気力は限りなくゼロ...。

もう、今日はざっと見て帰ろう...。

前回下見したエリアから少し外れた斜面をチェックすることにした。

いまいちかな...。

写真で見る印象よりも実際は急な斜面で、風邪っぴきの私にはマジでしんどい...。

しばらく登った辺りで呼吸が苦しくなったため横へ移動する。

で、なんとかひとつだけ良さそうなウロを見つけられた。

ゼイゼイいいながらタバコに火をつけ、ストローで煙を吹き込むが、これまたしんどい作業...。

ああああ、もう今日はお終い...。

帰りがけに材をちょっとだけ叩いて、トウホククロナガオサムシの他、下記のムシを出して帰宅したのであった...。


ニセクロナガゴミムシ
[ Pterostichus fuligineus
MORAWITZ ]

ハラアカクロコメツキ
[ Ampedus hypogastricus
(CANDEZE) ]


デバヒラタムシ
[ Prostomis latoris REITTER ]

アリヅカムシの一種

初めてアリヅカムシというムシをアリの巣から発見できたが、これがめっちゃ小さい...。

私も将来的には「○○アリヅカムシ ゲット〜〜!! っしゃ〜〜〜!」なんていう時期が訪れるのだろうか?

それはともかく、とってもユニークな形態をした面白い甲虫であることは確かだ。

結局、名前は判明しなかったが、先日採集したオサムシとの比較写真を載せておく。


小さい...

また来週...。


● エピローグ

う〜〜ん、前途多難な予感...。


★★ 採集成績 ★★

オサムシ科:Carabidae

● オサムシ亜科:Carabinae

トウホククロナガオサムシ 1 ex.
[ Leptocarabus arboreus parexilis (NAKANE) ]

● ナガゴミムシ亜科:Pterostichinae

ニセクロナガゴミムシ 1 ex.
[ Pterostichus fuligineus MORAWITZ ]

● アトキリゴミムシ亜科:Lebiinae

キタホソアトキリゴミムシ 1 ex.
[ Dromius nipponicus HABU ]

アリヅカムシ科:Pselaphidae

アリヅカムシの一種 1 ex.

コメツキムシ科:Elateridae

アカハラクロコメツキ 1 ex.
[ Ampedus hypogastricus (CANDEZE) ]

デバヒラタムシ科:Prostomidae

デバヒラタムシ 1 ex.
[ Prostomis latoris REITTER ]


記載日:2003.04.24
採集記(総目次)2003年度 採集記(目次)茨城県 カミキリ編 -2- へ続く....