2003年度 採集記(茨城県 カミキリ編 -4-)

「今日もムシ採り頑張ってね!」

こんなことを可愛い女の子に言われたら頑張っちゃうんだけどな...。



2003.05.14 (Wed)

茨城県 某所

   天気:曇り
   気温:16.6 度
   湿度:52.4%
   風力:1〜2
茨城県、へなちょこカミキリロード... 編

● 今週もヒヤヒヤ...

今回も水曜日に天気が崩れるとの予報がでており、ちびまる子ちゃんのように額に黒い線が6本ぐらい入ってしまったのだが、当日の予報ではなんとか持つということを言っていたので一安心。

実際、外を走ってみると気温と湿度は十分に上がっており、時折、日も差すほどの採集日和であった。

ということで、本日はヒラヤマ様はちょっとお休みして、違うムシを採りに行くことにした。

適宜、伐採木の置かれている「小土場」などをチェックしつつ、ポイントを目指す。

ここはなかなか良いかも。


早速、甲虫を発見。

シリジロヒゲナガゾウムシというムシで、触角が太くカッコイイ。

[ Androceras flavellicorne (SHARP) ]

シャア専用モビルスーツ...。

で、カミキリムシはと言うと...。

ゴマフ様が激しく佇んでいるだけであった...。

ゴマキだったら喜んでたくさん採っちゃうんだけどなぁ...。

[ Mesosa myops myops DALMAN, 1817 ]

あとはカラカネハナがいた程度で、どこの土場も思いの外カミキリムシは少ない。

茨城県の「虫民税」が高く、他県へ引っ越してしまったのだろうか?

とりあえず深追いはやめて、ポイントへ直行した。


● 「私掬う!」「私叩く!」

林道脇をライオンバス形式でルッキングしていくが、なぜか花が咲いていない...。

すると、前方にネットを持つムシ屋さんを発見。

普段の茨城採集で、本格的なムシ屋さんに出会うのは初めてかもしれない。

声をかけてみると、なんと以前メールでやりとりをしたことのあるベテランの方であった。

こんな場所でお会いできるとは思ってもいなかっただけに嬉しい。

で、短時間ではあったが、いろいろ教えていただいた。

その後、適当なところまで車で走り、林縁のビーティングとスイーピングを開始した。

が、小一時間やってもロクなムシが採れない...。

かろうじて倒木で見つけたオオマダラコクヌスト。

本当にこんなもんしかいない...。

[ Leperina tibialis REITTER ]

ひぇ〜〜〜。

やや曇ってはいるものの、条件的には悪くないと思うのだが...。

仕方なく目標をゴミムシに切り替えて、ガレ場を見てみることにした。


● 「私掘る!」

ほどなくガレ場に到着。

ガレ場でやんす...。

教科書的にはこのような場所をガレガレ掘っていくと、ゴミムシがガレガレ出て来るはずなのだが、今日はどうも駄目なようだ...。

冬季にはたくさん出てきたんだけど...。

活動期に入り、分散してしまったのかもしれない。

で、場所を変えつつ掘っていると、ようやくゴミムシがポツポツと出るようになってきた。

そのうちの1頭を摘んでみると...。


アブクマナガゴミムシ
[ Pterostichus nishiyamai KASAHARA ]

ひょ〜〜〜〜〜!

アブクマナガゴミムシだ。

この手のゴミムシはプテロの中でも「真性プテロ」と言われ、他のプテロとは風格が異なる...。

何と言っても、細くくびれた腰つきに、やや「オオズ(大頭)」な雰囲気を醸し出しているところがシビレる。

もちろん、〜オオズナガゴミは頭部がもっと凄いことになっているのだが、これでも私は大満足だ。

ああああ、「私掘って」良かった〜。

その他、数種類のゴミムシを得ることができ、有頂天の私はポイントを後にしたのであった。 ← 早っ!!

帰りがけ、目に付いた場所をちょっとだけチェック。

へっへっへ...。


教科書通り...。

[ Nodynus leucofasciatus LEWIS ]

もう一ケ所。

やはりあったか...。


やはり居たか...。

[ Phytoecia rufiventris GAUTIER, 1870 ]

ということで、また来週...。


● エピローグ

「カミキリ編」とは名ばかりで、毎回単なる「雑甲虫採遊記」...。

ぶわ〜〜〜〜〜っと湧くカミキリムシを早く見たいぞ!


★★ 採集成績 ★★

■ カミキリムシ科:Cerambycidae

● ハナカミキリ亜科:Lepturinae

ヒナルリハナカミキリ 2 exs.
[ Dinoptera minuta (GEBLER, 1832) ]

カラカネハナカミキリ 1 ex.
[ Gaurotes doris BATES, 1884 ]

● フトカミキリ亜科:Lamiinae

ゴマフカミキリ 3 exs.
[ Mesosa myops myops DALMAN, 1817 ]

キクスイカミキリ 1 ex.
[ Phytoecia rufiventris GAUTIER, 1870 ]

総計:4 種 7 頭

オサムシ科:Carabidae

● ナガゴミムシ亜科:Pterostichinae

アブクマナガゴミムシ 2 exs.
[ Pterostichus nishiyamai KASAHARA ]

ツヤムネマルゴミムシ 1 ex.
[ Oxyglychus laeviventris (BATES) ]

ハラアカモリヒラタゴミムシ 1 ex.
[ Colpodes japonicus (MOTSCULSKY) ]

ハラトゲナガゴミムシ 1 ex.
[ Pterostichus spiculifer spiculifer BATES ]

ハネカクシ科:Staphylinidae

シラオビシデムシモドキ 3 exs.
[ Nodynus leucofasciatus LEWIS ]

コメツキムシ科:Elateridae

ニホンチビマメコメツキ 1 ex.
[ Quasimus japonicus KISHII ]

コクヌスト科:Trogossitidae

オオマダラコクヌスト 1 ex.
[ Leperina tibialis REITTER ]

ヒゲナガゾウムシ科:Anthribidae

シリジロヒゲナガゾウムシ 1 ex.
[ Androceras flavellicorne (SHARP) ]

→ 標本写真へ


記載日:2003.05.15
採集記(総目次)2003年度 採集記(目次)茨城県 カミキリ編 -5- へ続く....