2003年度 採集記(茨城県 カミキリ編 -8-)

長〜〜〜い一日が

始まるかもよ...。



2003.06.11 (Wed)

茨城県 某所

   天気:曇り一時雨
   気温:20.4 度
   湿度:87.6%
   風力:1〜2
茨城県、へなちょこカミキリロード... 編(5)

● トラップチェック@早朝...

「♪ 闇に隠れて生きる 俺達ゃ 妖怪人間なのさ 後略」

早朝の5時、お気に入りのアラームで目が覚めた...。

さあ、昨夕、浜辺にセッティングしたトラップを回収しに行こう。

実は私、海岸にほど近い場所に住んでいながら、今まで浜辺の砂地に生息するムシにあまり目を向けてこなかった経緯がある。

「甲虫採集」をメインにしている以上、それではイカンということで今回のトラップ採集を思い立った次第だ。

とりあえず、何でも落ちてくれれば良いのだが、できればヒョウタンゴミムシなど一風変わったムシがゲットできれば嬉しいかな。

本種は基本的に夜行性のようで、トラップでないとなかなか採りにくいそうだ。

ただ、自然の残された浜辺に生息するらしいので、人の出入りが激しい場所にいるかどうかが心配である...。

まあ、案ずるより産むが易し?、ともかく浜辺へ直行だ。

ザザ〜〜、ザザ〜〜...。

♪ だ〜れもいない 海 後略

ほんと誰もいない...。


綺麗です...。

それはそうと、トラップはどうかな?

一番近くにあるトラップのフタを恐る恐る開けてみると...。

おおおおっ!

落ちてるぞ。

ピンセットで摘み上げてみると、この2頭はオサムシモドキであった。

嬉しい〜〜!

ということで、コップを回収しつつ手前から順にトラップをどんどんチェックしていく。

「うおっ!」「きゃ〜〜!」「ぬおっ!!」「ぐへっ...」「ど〜〜ん!」

そんな声を上げながらの回収はとても楽しい...。

写真は最後に別掲とするが、結局、オサムシモドキ、ヒロムネナガゴミムシ、セアカヒラタゴミムシ、ヒラタゴモクムシ、ツヤウミベハネカクシ、アバタウミベハネカクシ、ヒメカクスナゴミムシダマシが採集できた。

う〜〜ん、一番期待していたヒョウタンゴミは残念ながら入っていなかった...。

まあ、こればかりは仕方ないので、一端ここを後にして仕事へ向かった。

ちなみに今回用いた「おエサ様」は、お酢様とサナギ粉様でございます...。


● 午後の部@オレの夢...

さあ、仕事が終ったので行くとするか...。

午前中は時折日が差すほどの天気であったのだが、私が出発すると同時に雲行きが怪しくなってきた...。

う〜〜ん、いつもこうなんだよね...。

とりあえず、本日の目標(=オレの夢)は、先日知人からいただいた「あっと驚く情報」を自分の目で確認しに行くというのがメイン。

ただ、今にも雨が降りだしそうで気が滅入るといえば滅入る...。

で、ぐい〜〜〜〜〜〜んと「オレの夢」の近辺に到着。

花は良い加減なのだが...。

ムシは極めて少ない...。


かろうじて...。

[ Anastrangalia scotodes scotodes (BATES, 1873) ]

花は駄目かな...、材を探すか...。

で、材...。


で、チャイロホソヒラタ...。

ちなみに、茨城初@私。

[ Phymatodes testaceus (LINNAEUS, 1758) ]

あとはハネビロハナが数頭いる程度...。

「オレの夢」は欠けらも見当たらない...。

で、雨...。

[ Eugnathus distinctus ROELOFS ]

ああああ、やることが無くなってしまった...。

しばらく車の中で雨宿りしてみたが、一向に止む気配がない...。

時間がもったいないので、引き続き「オレの夢」を探しに行く。

知人の話では新鮮な材がたくさん置いてある小土場があるらしいのだが、何度地図を確認してみてもその場所には何もない...。

あれ〜〜?、道を間違えちゃったかな?

と、Uターンをしてさらに進むと...。

あああああっ!

もしかして、コイツか?

今にも運び去られそうな「ドナドナ」な状況...。

ああああ、「オレの夢」は終った...。


● 夢破れて山河あり...

ボロボロに打ちひしがれつつ運転を続けていると、今まで入ったことのない林道の入り口へ到着。

この後はここ1本に絞ろう。

で、突入...。

で、ソダ...。


ヒメナガサビ...。

2頭...。

[ Pterolophia leiopodina (BATES, 1873) ]

タラちゃん...。

ネジロおらず...。


タダウツギ...。

ムシおらず...。


無心で頑張るクルミハムシご夫妻。

なんちゅう腹...。>奥さん

[ Gastrolina depressa BALY ]

うむむ、久しぶりに「迷宮逝き」を予感させる謎の甲虫...。

君はだれ?

う〜〜ん、なかなか良い林道かも。

そうこうしているうちに、雨が止んできた。

幸い、気温はそんなに下がっておらず、どちらかと言えば「ムシ蒸し」していてグッドコンディションかもしれない。

う〜〜ん、なんか「ムシ」が這い出てくる音が聞えるようだ...。

幻聴??

しばらく行くと再びソダを発見。

トガリシロオビサビさん...。

[ Pterolophia caudata (BATES, 1873) ]

おおおっ!、ヨツキボシカミキリの鳴き声がするぞ! ← なわきゃね〜〜よな...

ビンゴ〜〜!

のけ反る♂も、なおよろし!

材はヌルデかな。

[ Epiglenea comes comes BATES, 1884 ]

で、スイカズラ...。


で、食痕...。


で、シラハタリンゴ...。

おいおい、ちょっと待てよ...。

っしゃ〜〜!!

や〜〜っと、ホストをちゃんと探して採ったぞ!

[ Oberea shirahatai OBAYASHI, 1956 ]

う〜〜ん、偶発的なゲットも嬉しいが、このように教科書通りの採集というのも「爽快感」があっていいものだ。

今日一番の目玉かもしれない。

ということで、帰る方向へ。

ぬおっ!

また材置き場...。


ヒメオビオオキノコ...。

[ Episcapha fortunei CROTCH ]

ナガニジゴミムシダマシ...。

[ Ceropria induta (WIEDEMANN) ]

その他、キスジトラ、ホタルなどのカミキリムシ、雑甲虫多数という感じでとうとう日が暮れてしまった...。

いつもなら温泉→メシなのだが、今日はどうも胸騒ぎがする。

星占いでも「直感で行動して吉」とあった。

うれしいことに気温の下がりはとても鈍い。

もうこれは「温泉返上」で夜襲するしかないだろう。

ということで、その後の成果は「もう一頑張り@夜 編」で...。


● エピローグ

あああ、「オレの夢」は儚くも散った...。

でも、生息環境の勉強にはなったので、またいつかチャレンジしてみたい。

今回も情報提供に感謝です。

それにしても早朝から夜まで、長い一日だったなぁ...。


★★ 採集成績 ★★

カミキリムシ科:Cerambycidae

● ハナカミキリ亜科:Lepturinae

ハネビロハナカミキリ 4 exs.
[ Leptura latipennis (MATSUSHITA, 1933) ]

ツヤケシハナカミキリ 1 ex.
[ Anastrangalia scotodes scotodes (BATES, 1873) ]

● カミキリ亜科:Cerambycinae

ホタルカミキリ 5 exs.
[ Dere thoracica WHITE, 1855 ]

チャイロホソヒラタカミキリ 3 exs.
[ Phymatodes testaceus (LINNAEUS, 1758) ]

キスジトラカミキリ 1 ex.
[ Cyrtoclytus caproides caproides (BATES, 1873) ]

● フトカミキリ亜科:Lamiinae

ヨツキボシカミキリ 4 exs.
[ Epiglenea comes comes BATES, 1884 ]

トガリシロオビサビカミキリ 3 exs.
[ Pterolophia caudata (BATES, 1873) ]

シラハタリンゴカミキリ 2 exs.
[ Oberea shirahatai OBAYASHI, 1956 ]

ヒメナガサビカミキリ 2 exs.
[ Pterolophia leiopodina (BATES, 1873) ]

総計:9 種 25 頭

オサムシ科:Carabidae

● オサムシモドキ亜科:Broscinae

オサムシモドキ 15 exs.
[ Craspedonotus tibialis SCHAUM ]

● ナガゴミムシ亜科:Pterostichinae

セアカヒラタゴミムシ 3 exs.
[ Dolichus halensis (SCHALLER) ]

ヒロムネナガゴミムシ 1 ex.
[ Pterostichus dulcis (BATES) ]

● ゴモクムシ亜科:Harpalinae

ヒラタゴモクムシ 4 exs.
[ Harpalus platynotus BATES ]

● アトキリゴミムシ亜科:Lebiinae

マダラキノコゴミムシ 1 ex.
[ Coptodera eluta ANDREWES ]

ハネカクシ科:Staphylinidae

アバタウミベハネカクシ 1 ex.
[ Cafius vestitus (SHARP) ]

ツヤウミベハネカクシ 1 ex.
[ Cafius nudus (SHARP) ]

いずれも標本写真未撮影

ナガハナノミ科:Ptilodactylidae

ヒゲナガハナノミ 1 ex.
[ Paralichas rectinata (KIESENWETTER) ]

コメツキダマシ科:Eucnemidae

1種 1 ex.:同定し得ず

コメツキムシ科:Elateridae

アカアシクロコメツキ 1 ex.
[ Ampedus japonicus SILFVERBERG ]

オオキノコムシ科:Erotylidae

ヒメオビオオキノコ 1 ex.
[ Episcapha fortunei CROTCH ]

テントウムシダマシ科:Endomychidae

ルリテントウダマシ 4 exs.
[ Endomychus gorhami (LEWIS) ]

テントウムシ科:Coccinellidae

カメノコテントウ 1 ex.
[ Aiolocaria hexaspilota (HOPE) ]

ゴミムシダマシ科:Tenebrionidae

ヒメスナゴミムシダマシ 14 exs.
[ Gonocephalum persimile (LEWIS) ]

ナガニジゴミムシダマシ 3 exs.
[ Ceropria induta (WIEDEMANN) ]

ヒラタナガクチキムシ科:Synchroidae

ヒメコメツキガタナガクチキ 1 ex.
[ Synchroa melanotoides LEWIS ]

ハムシ科:Chrysomelidae

アカクビボソハムシ 1 ex.
[ Lema diversa BALY ]

クルミハムシ 1 ex.
[ Gastrolina depressa BALY ]

ヒゲナガゾウムシ科:Anthribidae

セマルヒゲナガゾウムシ 3 exs.
[ Phloeobius gibbosus ROELOFS ]

ゾウムシ科:Curculionidae

リンゴアナアキゾウムシ 1 ex.
[ Dyscerus shikokuensis (KONO) ]

→ 標本写真へ


記載日:2003.06.12
採集記(総目次)2003年度 採集記(目次)茨城県 カミキリ編 -9- へ続く....