う〜〜ん... な日記


 
おそらく、リスタートという可能性が積極的に示唆されます...。


2004.06.19 (Sat) 〜
2004.06.20 (Sun)
● 3年越し...

台風のため奄美大島行きを断腸の思いで断念して、因縁の北関東〜南会津へ...。

毎度へなちょこな私ですが、やっと採れました...。


アラメハナカミキリ
[ Sachalinobia koltzei (HEIDEN, 1887) ]

その他の成果は下記の通りです。

オオマルクビヒラタ、ヒメマルクビヒラタ、クビアカハナ、モモグロハナ、テツイロハナ(*)、セスジヒメハナ、ナガバヒメハナ、ツヤケシハナ、ナカネアメイロ、シロオビチビヒラタ(*)、キスジトラ、スギノアカネトラ、マツシタトラ、フトオビカンボウトラ、カラフトヒゲナガ、アトモンサビ、フチグロヤツボシ(*)、オニグルミノキモン、ブロイニング。

(*):生涯初採集...。

個人的にはリュイスアシナガオトシブミ、コブルリオトシブミが採れたのが嬉しいかも。


2004.07.06 (Tue) ● というわけで...

チョウチョです...。

ヒメシジミ
[ Plebejus argus micrargus BULTER ]



2004.07.08 (Thu) ● というわけで...

カミキリムシです...。

ナカネアメイロカミキリ
[ Obrium nakanei OHBAYASHI, 1959 ]



2004.07.17 (Sat) 〜
2004.07.18 (Sun)
● 感動、そして男泣き...

ああああ、胸がいっぱいで言葉が出ません...。

オニホソコバネカミキリ
[ Necydalis (Necydalis) gigantea gigantea KANO, 1933 ]

→ 採集記


2004.07.20 (Tue)
● 業務連絡

○○さま

本日、不覚にも目の前に飛んできたタケトラ@茨城を採り逃がしました...。

へなちょこということでお許しください...。


2004.07.29 (Thu)
● ああああ

ギガン1ペア採ったぐらいで喜んでる場合じゃないよ〜〜。

ここだけの話ですが、甲虫採遊記復活の機運が高まっています...。

絶対にナイショですよ〜〜。


2004.07.31 (Sat) ● ああああ...

とりあえず、行ってきました...。

お願いですから今すぐカミキリムシを辞めてください...

本当はとても行きたい別のエリアがあったのですが、方向音痴なトンチンカン台風の影響で、行き先は「またまた」因縁の北関東です...。

アルマンのリベンジを含め、その他数種類のターゲットを決めて出かけたはいいものの、フタを開けてみれば「ソリダ1♂」でジ・エンド...。

狙いのムシは何一つ採れない「痛恨のヌルちゃん」なのでした...。

へなちょこ偏差値、急上昇です...。

どうも天気に嫌われていると言うよりは、台風に好かれているようです。

今回は前の奄美断念の時よりも、事前のスケジュール調整がさらにタイトでしたから本当に泣きです...。

それはそうと、現地でお会いしたお二人にはとても親切にしていただきました。

ありがとうごさいました。

明日は私の分まで頑張ってくださいね。


2004.08.01 (Sun)
● ということで...

紆余曲折の末、甲虫採遊記を復活させますが、以前のようなハイペースな更新は無理だと思いますので、あまり期待しないでください。

また、休止中に励ましのメールを数えきれないほどいただきました。

マメにご自身の採集報告をしてくださったり、最新の現地の状況をお教えいただいたり。なかなか採集へ行けない私にとって、とても嬉しいものでありました。

皆さまにはこの場を借りて御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

今後ともよろしくお願い申し上げます。


2004.08.03 (Tue)
● え〜〜ん...

アルマン惨敗がトラウマになりそうです...。

いっそのことムシ採りやめちゃおうかな。

なわきゃないよな...。


2004.08.04 (Wed)
● で...

ふと、ベランダに出てみたのですが、夜中というのにアブラゼミやミンミンゼミが鳴いている...。

どうなっちゃってるの? >東京


2004.08.08 (Sun)
● ふ〜〜む...

昨日はアルマンのリベンジをやる予定だったが、個人的な用事で慌ただしく結局流れてしまった...。

でも、秋のムシ採りは頑張ろうっと。


2004.08.11 (Tue) ● この時季...

お約束のカミキリムシです...。

ヒゲブトハナカミキリ
[ Pachypidonia bodemeyeri PIC, 1934 ]

ムフフな方法で採れたそうですよ...。


2004.08.13 (Fri)
● クマゼミ@東京

今朝、出勤途中にクマゼミの鳴き声を聞いた...。

二十数年前に東京の代々木公園で聞いて以来かもしれない。

クマゼミと言えば西日本のセミだという固定観念のようなものがあったが、今やすっかり東京にも土着してしまったようである。

で、↓のカミキリムシについて質問のメールを多数いただいたので、ちょっとだけ加筆。

これは私が採ったものではなく、相棒宅からの卓上採集品である...。

本来は樹洞のヌシなのだが、本個体は「灯火」に飛来したもので、たまにそのようなこともあるとのことだ。

まあ、通常は珍品とされていて、自己採集は夢のまた夢かもね...。


2004.08.14 (Sat)
● あと1県!

今月の初めから、当サイトのアクセス解析を試しに行っている。

その中の項目で、アクセス元の県名が日ごとにリストアップされているページがあるのだが、この2週間あまりで「1都、2府、43県」からのアクセスがあったようだ。

う〜〜ん、完全制覇まで「あと1県」である。

それが何県かは敢えて書かないが、ここまできたら早くアクセスして欲しいものだ。

さあ、来い!、○○県!!


毎度のアクセス、ありがとうございます〜!

ともかく、マメな採集や更新をしていないにもかかわらず、たくさんの方にご覧いただいているようで恐縮です...。

※ 解析では「aichi.jp」のような県名の入ったドメインを拾っているようで、実際には残る1県からアクセスされている方がすでにいらっしゃる可能性があります...。


2004.08.17 (Tue)
● 自然体が一番かも

以前、私も色んなことに拘っていた時がある。

でも、最近は全く拘るということが無くなった。

拘るということが「ネガティブ」なものと実感したからかもしれない...。

良いものも悪いものも全て受け入れ、グイグイ胃袋の奥まで呑み込んで、ドロドロに溶かさんとね...。

自然と向き合うには自然体が一番かも...。

まあ、拘りが無くなった自由の身なので、明日からいきなり「るどるふ カマドウマ採遊記」とか「るどるふ ハブちゃんペロペロ日記」とかになってたりしてね...。

世の中「あり得ない」ことなど無いのである。


2004.08.19 (Thu)

● 生画像を...

とりあえずアップします...。

画像をクリックするか、しないかはお任せします
・・・ これは毒ビンではありません ・・・

ノークレーム、ノーリターンでお願いします...。


2004.08.22 (Sun) ● もう...

夏も終わりですね...。

ヨコヤマヒゲナガカミキリ
[ Dolichoprosopus yokoyamai (GRESSITT, 1937) ]

※ 採りたて@ホヤホヤ@東北地方@灯火@Aug@2004@相棒


2004.08.23 (Mon) ● ふ〜〜む...

糞虫もなかなかカッコイイな...。

ゴホンダイコクコガネ
[ Copris acutidens MOTSCHULSKY, 1860 ]

そうそう全然関係ない話だが、最近は「ブログ」というものが大はやりしているようだ。

聞くところによると、誰でも簡単にカッコイイHPを作れるのだとか。

う〜〜む、昔からエディタ一本でHPを作ってきた私から見れば、まさに今昔の感がある。

「ブログ」とは要するに日記なのだと思うが、書き込みのことを「エントリー」と呼んだり、ネタ元へのリンクを「トラックバック」と呼んだり、なんか違和感がぬぐえない...。

もうちょっと相応しい言い方はないものだろうか...。

いずれにせよ便利な世の中になったものである。

ただ、機能を充実させるため色んなものが貼り付けられたり、各種のスクリプトでコテコテにコントロールされているため表示が遅いのが玉にキズで、ブラウザがフリーズすることもしばしば...。

まあ、それでも内容の素晴らしい「ブログ」サイトはほぼ毎日見に行っている。

「誰でも簡単に作れる」とは言っても、結局は内容次第ということに変わりはない。


2004.08.27 (Fri)
● ヤマゴボウ

よく山へ行くと「ヤマゴボウのみそ漬け」なるお土産を見掛けるが、あれは「モリアザミ」の根っこなんだとか...。

で、日本に分布するヤマゴボウには主に中国原産のヤマゴボウ、在来種のマルミノヤマゴボウ、北米からの帰化植物であるヨウシュヤマゴボウの3種類があり、いずれも有毒なのだそうだ。

ただ、漢方薬の原料にはなるようで「毒」も上手く使えば「薬」ということである...。

まあそれはともかく、「毒にも薬にもならないヤツ」とは言われたくないかも...。


2004.08.28 (Sat) ● 秋、緒戦...

う〜〜〜む、新たな「フェチ」発見かも...。

イワワキセダカコブヤハズカミキリ
[ Parechthistatus gibber shibatai MIYAKE, 1980 ]

→ 採集記


backhome