2006 July

 

 
2006.07.02 (Sun)
採集記...

お待たせしました。

一部ですが、採集記をアップいたします。

→ 灼熱の亜熱帯・るど&びお全力虫年の島旅...

続編、もう一本も書け次第順次アップしていく予定です。

よろしくお願い申し上げます。

 

2006.07.03 (Mon)
続編...

先日の続編をアップいたします。

→ 灼熱の亜熱帯・るど&びお全力虫年の島旅...

 

2006.07.04 (Tue)
一応...

本日、フィールドへは行ってきましたが、今回は採集というより撮影がメインでしたので、撮ってきた写真のご紹介にとどめます...。

もっと見たい方 → 

※ いただいているメールのお返事は、明日以降まとめていたします。

 

2006.07.06 (Thu)
続々編...

先日の続々編をアップいたします。

→ 灼熱の亜熱帯・るど&びお全力虫年の島旅...

 

2006.07.07 (Fri)
え〜〜と...

このところ様々な案件が立て込んでおりまして、採集記を書く時間などが十分に確保できない状況が続いております...。

鶴首してお待ちいただいている皆さまには誠に申し訳ございませんが、もうしばらくご辛抱ください。


クビアカトラカミキリ [ Xylotrechus rufilius Bates,1884 ]

これは先日の撮影行にて見つけたクビアカトラカミキリ。

多数の個体がコナラの材上を走り回っていました。

このように地域によっては普通にたくさん見られる種類なのですが、茨城県では記録がないため、個人的には一種の憧れを抱いていたトラカミキリだったりします...。

ブドウトラカミキリと似ていますが、本種は野外に出てくる時期がやや早く(ブドウトラは秋口)、体形がずんぐりしていて(ブドウトラはスレンダー)、上翅の白紋も「C」を背中合わせにした形(ブドウトラは「X」)などのビミョーな違いがあります...。

これ、茨城で見つけたかったなぁ...。

 

2006.07.09 (Sun)
Rosalian clear blue...

ようやく、本の最終校正@私分が終了いたしました...。

今月中には本を皆さまのお手元に届けられそうです。

編集作業が遅くなりましたこと、この場を借りてお詫び申し上げます。

先日、仕事先にて、今季初めてルリボシカミキリをみつけました。


ルリボシカミキリ [ Rosalia batesi Harold,1877 ]


↑ 動画 ↑
QuickTime: 約0.3MB ( 12 sec. )

非常に美しいスカイブルーの体色をしていますが、これを写真でありのままに表現しようと思うとなかなか上手くいきません...。

今回はけっこう忠実な色が出せましたので、ここに載せておきます...。

ルリボシが出てくると、いよいよ夏本番です...。

 

2006.07.11 (Tue)
続々々編...

大変お待たせいたしました。

先日の続々々編をアップいたします。

→ 灼熱の亜熱帯・るど&びお全力虫年の島旅...

 

2006.07.14 (Fri)
完結編...

大変お待たせいたしました。

灼熱の島旅、めくるめく完結編をアップいたします。

→ 灼熱の亜熱帯・るど&びお全力虫年の島旅...

 

2006.07.16 (Sun)
暑さで...

ここ数日の暑さのせいか、我が家の材箱ではカミキリムシが羽脱しまくっています...。

う〜〜〜ん、こりゃすごい、まさに酒池肉林...。

どうやら未採集種もいるようですが、正直、あまり感動がありません...。

もちろん、野外で見つければ、十中八九、血潮が沸騰したでしょう...。

そう、「採集した」という実感がまったく湧かないのです...。

個人的には「回収」というイメージでしょうか...。

分布調査を行う際にはとても有効で、絶対に欠かせない手段ですが、私のようなコレクション趣向に乏しく、主にハンティング的な要素を求めている場合にはあまり向かない方法かも知れませんね...。

でも、このたくさんのキスジトラとか、エグリトラとかどうしたらいいんだろうか...。

 

2006.07.18 (Tue)
再掲...

宿題となっていた採集記をアップいたします...。

大変お待たせいたしました...。


>>> ビートるどるふの旅...<<<
へなちょこカミキリロード 2006

pHOTo...
・ミヤマチビコブカミキリ [ Miccolamia glabricula glabricula Bates,1884 ]

 

2006.07.18 (Tue)
雨@雨...

行きたい候補地がすべて「雨」のため、採集活動は思い切って OFFにしました...。

お陰さまで、マウント作業が捗りました...

今はしっかり我慢の子です...。

 

2006.07.20 (Thu)
図鑑...

本日は図鑑のご紹介です...。

田んぼの生きものおもしろ図鑑

先日、農村環境整備センターから発刊された図鑑で、3年という長い期間をかけてじっくりと作られた素晴らしい1冊です。

田んぼの周辺で見られる動物270種、植物180種を多数の写真を用いて図示、解説しています(かなり網羅されています)。

家族で生物探索をするにはもってこいの図鑑と言えるでしょう。

ちなみに、私も写真を1点だけですが提供しております。

もしご購入された場合は探してみてください。

で、肝腎の私の本ですが、現在、印刷している最中でございます...。

今しばらくのご辛抱を...。

 

2006.07.23 (Sun)
ふらっと...

仕事がてら出かけてきました...。

>>> ちょっと小さな島旅...<<<
へなちょこカミキリロード 2006

お待たせいたしました。

採集記をアップいたします。

メールをたくさんいただいておりますが、返事は少々時間をいただければ幸いです...。

 

2006.07.27 (Thu)
お知らせ@お詫び...

本日、担当の方から連絡があり、本の発送開始日が分りました。

8月10日に発送を開始するそうです。

現在、印刷所が大変混雑しており、製本作業に時間がかかっているとのことでした...。

当初の予定(7月上旬)を1月も遅れてしまいますことを、心よりお詫び申し上げます...。

 

2006.07.29 (Sat)
sweet first necydalis in my MUSHIYA life...



オオホソコバネカミキリ [ Necydalis solida Bates,1884 ]


↑ 動画 ↑
QuickTime: 約3.1MB ( 83 sec. )

ネキはいつ見てもフェチ心が洗われます...。

 


 
backhome