ルリ時々オサな小旅...
 

 
2006.11.03 (Fri)
 
ということで、行ってきます...。

早朝、相棒とともに東京を発ち、ほぼ予定通りに待ち合わせ場所に到着...。

すでにKANさんは到着しており、すぐにあ〜さん、ピイさんもやって来た。

これだけの人数で採集をするのは久しぶりであり、とても楽しみである。

各自、採集準備を整えて入山...。

今シーズンの成果などを話しながら標高を上げていき、適当な場所より採集を開始した...。

本日の対象はタイトルの通りルリクワガタ系とオサムシであるが、まあ、のんびり@スローでいく予定だ...。


何だか暗いですね...


採集開始...

「おお、出た!」

あ〜さんがサクっとコルリを1頭ゲット、さすがである。

ということで、私もまずはコルリ材を探してみる...。

おおお、あるある...。

探すというほど探さなくても、ゴロゴロ落ちているようだ...。


ちょっと新しいかな...


ね...

できれば、なるべく古めの材が良いのだが、困ったことにこれはなかなか見つからない...。

しばらく幼虫のオンパレードが続く...。

30分ほど沢沿いの斜面をゆっくりと彷徨い歩き、ようやく古めで程よくグレー枯れした絶好のコルリ材を発見した。

これはいるでしょ。


感謝!

その後、けっこうな範囲を探したものの、追加を得ることはできなかった...。

ちょっと煮詰まってきたので、ホソツヤの標高まで登ることにする。

KANさんの天牛講(大変勉強になりました)を聞きながら共に登っていく。

多少登った場所にてあとの3人を待ちつつ周辺をプチ探索...。

すると、すかさずKANさんがホソツヤをゲット!

おおおお、この標高からいるのね。

私もホソツヤ材を探してみる。


紅葉の季節ですねぇ...

で、現にKANさんが見つけているし、ホソツヤがいてもまったくおかしくない植生とは思うのだが、実際に探してみると産卵マークがまったく見当たらない...。

何気に厳しそうだ...。


ぬ〜〜ん...


マダラはいる...

ん!

枝に怪しい枯れ枝が引っかかっているので引き寄せてみる。


当たりかな...

材の表面にはっきりとした産卵マークは付いていないものの、内部には食痕が縦横無尽に走っている...。

これはド出の予感...。

期待感とともに食痕を追っていくと....、

・・・ ド出よホソツヤ!.com ・・・

何も出なかった...。

ヤブ漕ぎ数十分...。


これはどうよ

幼虫すら出てこなかった...。

そうこうしているうち、後続の3人が追いついたので、もう少し標高を上げてみることに...。

適当に小さな沢沿いを登っていき、周囲を見るも、やはりホソツヤの産卵マークは見つからない...。

ふと何となく手にしたコルリ材を削ってみると、これまた立派なグレー枯れ。

「コルリも幼虫だらけだしなぁ、1頭ぐらい...」


いた...

ふう〜、やっと出た...。

で、写真を撮り終わり、蛹室から取り出した瞬間、ツルっと滑ってどこかにいってしまった...。

あああああ...。

ということで、ルリ系の採集はこれにて戦意喪失...。

オサムシを探してみることにする。

ここまでの印象では、基本的に太めの良い赤枯れ材が見当たらないので、崖がポイントになりそうだ。

ということで、オサムシ開始...。

うむむ...。


ここはド出の予感...

滑らか、かつしなやかに崖をDigDug...。


感謝!


感激!

暗いのでブレブレの写真しか撮れないが、オサムシは絶好調で次から次へと落ちてくる...。

まさにド出である...。

ともかく、ようやく採集らしい採集になった。

種類的にはルイスオサムシしか出ないのだが、この脚の色が何とも言えずルイスなのよね...。

ルイス万歳!

ということで、時間も時間となり、各々下山方向へ...。

とくに待ち合わせ場所を決めていなかったが、全員でほぼ同時にじわ〜〜っと合流したので、ここでしばし休憩...。

すると、一番後からやってきた相棒がホソツヤの当たり材を引き当てたようで、20頭以上もゲットしていた...。

一部の個体が入ったルアーケースを見せてもらう...。


う〜〜ん、脱帽...

ということで、相棒とあ〜さんから少し摘ませていただき、今回の採集行は終了となった...。

採集的にはあまり成果が上がらなかったものの、合間の雑談はとても楽しく、面白かった。

そんなシーズンオフの時間を仲間と楽しく過せたことに感謝したいと思う。

お疲れ様でした。 >参加の皆さま

★★★ 採集成績 ★★★

コルリクワガタ、マダラクワガタ、ルイスオサムシ。

その他、超ビミョーなムシなど。

記載日:2006.11.05

 
back | home