結局最後は雨の旅...
へなちょこカミキリロード 2006
 

 
2006.05.30 (Tue)
 
え〜〜〜と、先週からの続きを書くんだったよな...。

え〜〜〜と、何だったっけ...。

確か、キンイロネクイハムシを見つけて、え〜〜と、足がハマって、抜けなくなって...。

それで、何だっけ...。

う〜〜〜ん、どうも最近は物忘れがひどいようだ...。

まあ、とりあえず行ってきます...。



今週こそは晴れてくれ!

その切実たる願いがようやく神々に通じたのか、本日は文句の付けようのないドピーカン。

スタート前から、何とも言えない高揚感が心と体を支配する...。

お疲れさまでした〜。

仕事が終わると同時に、弾けるように外へと飛び出した。

で、一応、時期による消長を見ておきたいので、今回もキンイロのポイントへ行ってみることにする...。

う〜〜〜む、肌を焦がすような強い陽射し、むせ返るような夏の匂い...。

ようやくムシの季節になったことを実感する。

キンイロへ直行しようかと思ったが、道中、花がそこそこ視界に入ってくるため、さすがに我慢できなくなった...。


トゲヒゲトラカミキリ [ Demonax transilis Bates,1884 ]

他は、ピドニア、シロトラぐらいだった...。

ということで、この後は本当に直行。

・・・ びゅ〜〜〜ん!.com ・・・

で、無事に着陸...。

今日もいるだろうか?


うむ...


うむむ...


先週よりも...


たくさんいます...


キンイロネクイハムシ [ Donacia japana Chujo et Goecke,1956 ]

これは凄い光景だ...。

一体何頭いるのか見当もつかないし、多すぎて数えられない...。

あああああ、こんなシーンに遭遇できるなんて、ムシを続けていて本当に良かった。

まあ、大したことではないかも知れないが、精神衛生上、こういう充実感が大切なのである。

泣いても笑っても、人生は一回だ。

「やりたい」と思ったことを前向きにやり続けていきたい。

一通り取材した後、清々しい気持ちでポイントを後にした。

さて、せっかくの晴天、今日こそはカミキリムシの探索に力を入れよう。

これまで悪天候によってチェックするのを諦めていた方面へ行ってみることにする。

ライオンバス形式で道沿いの状況を確認していくと、花についてはコゴメウツギが終わりかけで、ヤブデマリが咲き始め、といったビミョーな塩梅...。

まあ、いるかいないか分からないが、とにかく目と手で確認することが大事だ。

面倒くさがらずに、随時車を停めて各々の花をチェックしていく...。

が、どういうわけか、カミキリムシの姿がない...。

例年なら、ハナカミキリが群がっていてもおかしくないのになぁ...。

どんなに掬ってみても、入るのはせいぜい、セスジヒメハナ、チャイロヒメハナぐらいなのである...。

なんか今年は季節がおかしいぞ。

そうこうしているうちに、よだれが出そうな場所を発見した。

久々の優良物件だ。


これは何かいるっしょ!

ここで何も採れなければ、本日をもってムシなんか辞めてやる!

という強固な決心でルッキングを開始した。

で、意気がってみたのはいいのだが、これが本当に何もいない...。

私がカミキリムシだったら、一心不乱にがぶりつくような優良な材がゴロゴロしているのに...。

やばいな、こりゃマジでムシ屋を辞めなきゃだね...。

と、ネットを畳もうとした瞬間、材の上に怪しい影が...。

自分の手が見えないほどの速い手さばきでその影をキャッチ!


クリストフコトラカミキリ [ Plagionotus christophi (Kraatz,1879) ]

っしゃ〜〜〜!

未記録地がビミョーに既知産地に変わった!

ああああ、このエリアで採りたかったんだよね...。

そう、ここでクリストフを採ると誓ってから早5年...。

ようやくその夢が現実となった。

へなちょこゆえ、こんなことでもすごく嬉しい...。

あああああああ、ムシ屋も辞めないで済んだ....。

感慨にひたっているのもつかの間、材をよく見ると、実はクリストフがけっこういることが判明。

非常にビビッドな紋様を持ったトラカミキリだが、自然の中にいると保護色のようになっているから面白い。

先日のクリストフ大運動会の映像が網膜に焼き付いていたため、単に目が怠けていただけであった...。

これだけまとまった数を得られるのも、茨城県内ではレアなケースかもしれない。

それはそうと、他のカミキリムシがほとんどいないのが不思議である。

普通はキスジトラとか、ゴマフとか、1頭ぐらいはいるはずだけどね...。

ぬ〜〜〜ん、移動するか...。

その後、しばらく車を走らせていると、急に雲行きが怪しくなり、案の定、大粒の雨が落ちてきた...。

あちゃ〜〜〜〜、やっぱり雨じゃないの...。

まだ見たいところがあったのに...。


また来週...

 


 

さあ、来週からはいよいよファイナルカウントダウンだ...。

★★★ 採集成績 ★★★

クリストフコトラカミキリ、ナカジロサビカミキリ、ネジロカミキリ。

その他、ビミョーなムシなど。

記載日:2006.06.01

 
back | home