2007 November

 

 
2007.11.07 (Wed)
ということで...

このところ引きこもりがちだったため、思い切って遠出してみることにしました...。

行ってきます...


↑ 動画 ↑
QuickTime version : 約2.5MB (8 sec.)


到着...


蒼い海...

いくら南国でも、こんな時期にムシなどいないだろう...。

最初はそんな風に思っていましたが、林縁を観察していると想像以上にムシがいることが分りました...。


ヤエヤマフトカミキリ [ Peblephaeus yayeyamai (Breuning,1955) ]


イシガキヨナグニゴマフカミキリ [ Mesosa yonaguni subkonoi Breuning,1964 ]


イシガキキボシカミキリ [ Psacothea hilaris ishigakiana Ohbayashi et N.Ohbayashi,1965 ]


イリオモテコブバネサビカミキリ(*)
[ Pterolophia gibbosipennis iriomotei Breuning et Ohbayashi,1966 ]


イワサキゼミ [ Meimuna iwasakii Matsumura,1913 ]


クロカタゾウムシ [ Pachyrhynchus infernalis Fairmaire,1879 ]

おお、これがクロカタゾウムシなんですね...。

以前から憧れていたゾウムシです。

少ない種類かと思っていたのですが、実はアカメガシワなど広葉樹の茎や葉にけっこうたくさん見られます。

こちらでは「いつものやつ」のようですが、嬉しいです...。

さて、今日のところは強風ながらも天気はなんとか持つようで、今のうちにチャイロマルバネクワガタというムシを見つけておきたいところです...。


相棒と魔琴さん...

残念ながらいなかったようです...。

気分を切り替え、魔琴さんの案内で夜の森へ...。

ヤエヤママルバネクワガタというムシを探してみます...。

ライト多め、ハンディGPS持参でマルバネなエリアへ飛び込みます。

一応、ハブ様もいらっしゃるそうです...。

どっぷりと日が暮れ、周囲は暗黒の世界に...。

コノハズク、カエルなど夜の鳴き声とともに、ライトの光をコウモリが横切ります...。

方向感覚はすぐに無くなり、ハンディGPSがあっても恐ろしいことこの上ない状況です。

一人では絶対にやりたくない活動です...。

そんな中、遠くの方で相棒の声がしました...。

真っ暗な中、途中転びながらもそちらへ駆け降ります。


どこ??


↑ 動画 ↑
QuickTime version : 約15.1MB (21 sec.)

 


ヤエヤママルバネクワガタ [ Neolucanus saundersii insulicola Y.Kurosawa,1976 ]

いました〜。

話に聞いていた通り、ワインレッドに輝いています...。

なかなか良いムシです。


サキシマヒラタクワガタ...


乾杯!

正直なところ、ちょっとイマイチな味でした...。

ということで、おやすみなさい...。

おはようございます。

が〜〜ん、雨です...。

チャイロマルバネクワガタというムシをダメ元で探しに出かけてみましたが、やはり何もいませんでした...。

寝ます...。

そして、食べます...。


はやり本場のは美味しいです...

風雨の中、再び夜の森へ...。


おおお、サキシママドボタルのヨウチュウです...

お尻が光ってました...。

その約15分後...。


いました〜 @雨だったので、ホテルで撮影...


さようなら〜


ただいま〜

ということで、あっという間の滞在でしたが、魔琴さんの素晴らしいガイドもあり、短いながら充実した探索行となりました。

ありがとうございました。 >魔琴さん

また、事前にいろいろご教示いただいた皆さまにもこの場を借りて御礼申し上げます。

 

2007.11.13 (Tue)
ということで...

このところ、積極的にムシを採りに行こうという「萌え」がありません...。

まあ、こういう時期もあるのでしょう...。

もっぱらいろんな本を読みあさっています...。

で、今日は上野の博物館で開催している「ファーブルにまなぶ」展を見に行ってきました。


子供向けの企画かと思って甘く考えてましたが、ファーブル以来の昆虫研究の歴史、みたいなことを真剣に特集していて、なかなか充実した内容でとても満足できました。

興味のある方はぜひ足を運んでみてください。

国立科学博物館では12月2日(日)までやっているそうです。

また、今回は下記のサイト様と相互リンクをさせていただくことになりました。

 → 癒しのインテリア☆アクアリウム

今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

2007.11.14 (Wed)
ということで...

一応、島へも行っておりますが、今回は観光で終わってしまいました...。

まあ、こういう回もあるのでしょう...。







普段ほとんど観ることのない景色や施設をあちこち回り、これはこれで色々と新発見でした...。

 

2007.11.15 (Thu)
ということで...

お土産にピラミッドをいただきましたので、じっくり眺めてみます...。

まあ、こういう気分の日もあるのでしょう...。


ほんの少し、パワーアップしたかもしれません...。

 

2007.11.16 (Fri)
熱烈御礼...

いつも当サイトをご覧いただきありがとうございます。

この度、茨城県のカミキリムシの採集記録を皆さまから募っておりましたが、予想を遙かに上回る多数の方々から採集情報をいただくことが出来ました。

この場を借りまして、皆さまに心より感謝と御礼を申し上げます。

本当にありがとうございました。

まだしばらくはお送りいただいても構いませんので、もしデータをお持ちの方はご協力いただければ幸いに存じます。

ご協力いただいた皆様方には、特集号の発刊後、私からささやかながらプレゼントをさせていただきたいと思っております。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

2007.11.17 (Sat)
ということで...

最新の文献によりますと、どうも日本産ルリクワガタ属の分類、名称に変化があるようです...。

・オオルリクワガタ(和名改称の提案:旧ルリクワガタ) Platycerus delicatulus Lewis,1883
 オオルリクワガタ(基亜種) Platycerus delicatulus delicatulus Lewis,1883
 ウンゼンオオルリクワガタ Platycerus delicatulus unzendakensis Fujita et Ichikawa,1982

・ホソツヤルリクワガタ Platycerus kawadai Fujita et Ichikawa,1982

・コルリクワガタ Platycerus acuticollis Y.Kurosawa,1969
 コルリクワガタ(基亜種) Platycerus acuticollis acuticollis Y.Kurosawa,1969
 トウカイコルリクワガタ Platycerus acuticollis takakuwai Fujita,1987
 キンキコルリクワガタ Platycerus acuticollis akitai Fujita,1987
 ミナミコルリクワガタ Platycerus acuticollis namedai Fujita,1987

・タカネルリクワガタ(新種Platycerus sue Imura,2007

・キイルリクワガタ(新種Platycerus akitaorum Imura,2007

・シコクルリクワガタ(和名改称の提案:旧ニセコルリクワガタ)
 Platycerus sugitai Okuda et Fujita,1987

・キュウシュウルリクワガタ(新種Platycerus urushiyamai Imura,2007

増えましたねぇ...。

<参考文献>
・Imura: Endophallic Structure of the Genus Platycerus (Coleoptera,Lucanidae) of Japan, with Description of Two New Species., Elytra, Tokyo 35 (2): 471-489, 2007.
・Imura: A Remarkable New Species of Genus Platycerus (Coleoptera,Lucanidae) from Japan., Elytra, Tokyo 35 (2): 491-496, 2007.

 

 

2007.11.25 (Sun)
ということで...

おはようございます...。

すごく良い天気...


おや、マークがあります...


トウカイコルリクワガタ [ Platycerus acuticollis takakuwai Fujita,1987 ]


おや、またマークがあります...


オオルリクワガタ [ Platycerus delicatulus delicatulus Lewis,1883 ]


おおお、こんなところにもいるんですね...

他、甲虫をそこそこといった感じでした...。

 

2007.11.28 (Wed)
ということで...

思いっきりカゼをひきました...。

この2日間、一歩も外に出られませんでしたが、ようやく症状が軽減してきたようです...。

ご心配をおかけいたしまして申し訳ございません...。

そんな中、以前注文していた品物が届きました...。


フランスはLAGUIOLE(ライヨールまたはラギオール)のペーパーナイフです...。

昔、ある方に贈ったことがあるのですが、店頭での試し斬り感がとても良かったので、いつか自分でも買おうと決めていたものでした。

実際に手にした感触はしっくりと、封を開ける感触はゾリゾリっとゾリリングでいい感じです...。

シンボルとしてグリップの背に彫られたミツバチも可愛いです。

これで明日から来た手紙を開けるのが楽しみとなりました...。

また、このところ記憶力がすっかり衰えているので、手帳を導入することにしたのですが、これまた種類が無数にあって、どれにして良いか1ヶ月ぐらい悩みました...。

で、最終的に「ほぼ日手帳」に決めたのですが、これはなかなか使いやすそうです。

巷で大人気の理由が分りました...。

早く来年が来ないかな...。

ということで、明日からいつも通りの生活に病み上がろうと思います...。

 


 
backhome