2007 October

 

 
2007.10.02 (Tue)
ということで...

あっという間に10月になってしまいました...。

しばらく更新を休んでしまい、申し訳ございません...。

このところ、仕事関係が立て込んでいるため、ちょっとムシからは遠ざかっております...。

また一段落したら採集へ行こうと思っていますので、しばらくお待ちいただければ幸いです。


pHOTo...
・ツマベニチョウ [ Hebomoia glaucippe liukiuensis Fruhstorfer,1898 ]

 

2007.10.08 (Mon)
ということで...

出張や諸般の行事などが重なり、相変わらず採集へは行けておりません...。

ここ最近の出来事などを支離滅裂につらつらと...。

まずは前回掲載できなかったムシを少々。


ナガサキアゲハ [ Papilio memnon thunbergii von Siebold,1824 ]

時期的なものなのか、ちょっと翅がスレていますね。

♂でしょうか、2〜3頭が入れ替わり立ち替わり水溜まりに吸水に来ていました。

前回載せたツマベニチョウは比較的警戒心の強い印象がありましたが、このナガサキアゲハはまったく人間を恐れることなく水を飲み続けていました...。

ナガサキアゲハを観察&撮影していると、周囲を飛ぶ青いトンボが目に入りました。

すかさずネットを振ると、オオシオカラトンボでした。


オオシオカラトンボ [ Orthetrum triangulare melania (Selys,1883) ]

普段見かけるのと変わらないかな...。

で、そんなこんなで、楽しみにしていた本が到着...。


日本産ホタル10種の生態研究


写真も豊富

今まではヘイケボタルやゲンジボタルなど水棲のホタルのことしか知らなかったのですが、本書によって陸棲ホタルについておおまかに理解することができました。

詳細はこちらへ → ここ

ということで、出張へ...。


羽田空港で見かけたポケモンジェット...

とても派手なペイントですが、調べたところによりますと、塗るのに2週間、必要な塗料が約500L、費用が約1億円とのことです...。

まあ、このタイプ(B747-400)は、機体価格が230億円ぐらいするので、1億円が高いのか安いのか分りませんけどね...。


かつてのフィールド、茨城県の上空...

写真は霞ヶ浦の辺りだと思います。

以前走り回ったフィールドを上から眺めると、様々な思い出が浮かんで懐かしい気分になりますね。

で、今晩は何週間ぶりかに多少ゆっくりできますので、


調布ビール...

地ビールでも飲んで休むとします...。

 

2007.10.15 (Mon)
ということで...

この一週間、相変わらずです...。

最近はSPAMメールがいきなり増えて何気に削除が大変かも...。

ぐらいしかネタがありません...。

でも、ムシ関係の予定もちらほら出てきましたので、もう少しの辛抱というところです。

昔夢中になって書いていた採集記なども書いてみたいです。

で、今回は下記の3つのサイト様と相互リンクをさせていただくことになりました。

 → 花と山野草のある暮らし

 → 海水魚と癒しの空間 

 → 写真と撮影地 〜Nature entertainment〜

今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

2007.10.20 (Sat)
ということで...

ここ数日間も相変わらずです...。

強いて言えば、ふと思い立って万年筆を買ったぐらいでしょうか...。


ペン先は太字を選びましたが、なかなか良い書き味です...。

 

2007.10.29 (Mon)
ということで...

ここ最近の出来事をつらつらと...。

この度、魔琴さんと相互リンクをさせていただくことになりました。

 → ミヤマの呪縛

今後ともよろしくお願いいたします。

 

で、先週後半、予約していたMacの新しいOSが届きました...。


MacOS X v10.5 Leopard

う〜〜ん、いろいろナイスな機能が盛り込まれているようですが、まだ怖くてインストールしてません...。

不具合情報がある程度出そろうまではパッケージを眺めて過ごそうと思います...。

場合によっては入れないかも...。

そんな感じで、関東地方に台風が接近する中、島へも行ってきました...。

欠航になるかと思っていましたが、普通に飛ぶとのこと...。


しばらくは雲にサンドイッチされるように飛行...


この辺りから好天に...

到着してみると、めちゃくちゃ暑い、27度あるそうです...。

あちこちからセミの声が聞こえてきます...。


地元の方のお話ですと、朝晩は涼しくなったとのことですが、なんだか夏ですねぇ...

というわけで、所要を済ませ、あっという間に翌日...。

その辺をドライブ...、道路沿いにはハイビスカスやサキシマフヨウが目に付きます...。


南国風です...


これも南国風...

ぶら〜〜り道を歩いてみます...。

リュウキュウハゼが多少赤らんだことが秋を感じさせますが、周囲からはオオシマゼミ、クロイワツクツクの鳴き声が聞こえてくるため、何だか季節感が狂います...。

おやおや、林縁を各種のチョウが華麗に舞っています...。

どんなチョウがいるのかモヤモヤしてきたので、パフっと掬って確認してみます...。


アサギマダラ [ Parantica sita (Kollar,1844) ]

マーキングはされていないようです...。


ツマベニチョウ [ Hebomoia glaucippe liukiuensis Fruhstorfer,1898 ]

他、ナガサキアゲハ、アオスジアゲハ、ツマムラサキマダラ、イシガケチョウ、ツマグロヒョウモン、アオタテハモドキ、他ビミョーなチョウなどなど...。

基本的に鱗粉恐怖症でチョウは触れないのですが、今回はツマムラサキマダラを掴んだ時に、お尻から「ヘアペンシル」なる黄色いフサフサが出てきてちょっと鳥肌...。

新たな恐怖症が1つ増える結果となりました...。


おまけのトンボ様...

すべてリリースして移動していきます...。

で、遠〜〜〜くに見えるソテツ群の周囲にヒラヒラと小さな青いチョウが乱舞しています。

あれが最近話題になっているクロマダラソテツシジミでしょうかね。

以前は沖縄辺りにしかいなかったそうですが、このところどんどん北上している種類とのことです。

ということで、確認してみます。

う〜〜ん、新芽が食われまくってます...。


いわゆるドイヒーな状態...


これがそうでしょうかね?


ここにも...


ここにも...


ここにも...


ここにも...

う〜〜ん、それにしてもソテツを食すなんて、私の想像を超えていました...。

世の中、いろんな生き物がいるものです...。

現在、どこまで北上しているかよく分りませんが、お宅のソテツは大丈夫ですか?


↑ 動画 ↑
QuickTime (MPEG4) version : 約34.3MB (46 sec.)


ということで、さようなら...

最近は、ちっとも「甲虫採遊記」じゃないですね...。

 


 
backhome