南の島の風に吹かれて 04...
へなちょこカミキリロード 2008 
 

 
2008.07.12 (Sat) 〜 2008.07.13 (Sun)
 
さて、前回の採集ではどういう風の吹き回しか、例年になく好成果が得られたのであるが、その一方で、長年恋い焦がれている肝心の本命さんにはまったくカスリもしなかった...。

人によっては初回の訪問で呆気なく採ってしまうムシでもあるが、どうも私にはそう簡単に採らせてもらえるムシではないようだ...。

あ〜〜あ...。

 

 

ということで、今回も粛々と出発...。


東京は久しぶりにどんよりしていない...


笑飛...

 

がっしゃ〜〜んと着陸...。

 

・・・ 移動.com ・・・

 

で、本来なら、ここはいつも「いろいろ.com」として十把一絡げにまとめてしまっている箇所だが、今回はちょっとしたエピソードがあったため、ちょっとだけ書くことにする...。

「いろいろ」やっている最中、冷房の温度を確認しようとコントローラーのところまで行ってみると...。


おお!


リュウキュウムナクボカミキリ
[ Cephalallus ryukyuensis Makihara,2003 ]

 

なんと、「忍び」のごとくカミキリムシが隙間に挟まっていた...。

いいねぇ...。

ということで、今回はこのお方からスタート...。

 

 

・・・ いろいろ.com ・・・

 

ということで、いきなり林道に突入...。


ここはヒグマが出ないので、大手を振って練り歩く...


いつもより林縁のソダが多め...

カミキリを始めた頃は、まさに盛りのついたイヌ...。

こういうのを見ると、すぐに興奮して叩きまくっていたが、最近はしゃりっと乾燥した周りの茂みから、しっとりと湿った奥の方まで、少し笑いながらじっくり観察することにしている...。

じっくり焦らしてから叩くのが、オトナの採集...。


いるね...

ここはオオシマヤハズの巣窟のようで、かなりの個体数が確認できた。


疲れたオバサマのひび割れたファンデーションのようになった個体...

まあいいや、先へ行こう...。

いつもは何をしに来たのか分らなくなるほど何もない林道なのだが、今日は見どころが一杯でけっこうラッキーかもしれない。

枯れ方も良いし、絶妙なタイミングで訪れようだ。

順にルック&ビートを繰り返していく。


オオシマビロウドカミキリ
[ Acalolepta oshimana oshimana (Breuning,1945) ]

*フェリエビロウドの誤同定を訂正(2008.09.02)


ツルが絡んでいる...


へへ、やっと採れた...


オビレカミキリ
[ Euseboides matsudai matsudai Gressitt,1938 ]


切り株...


ウスグロホソバネカミキリ
[ Thranius variegatus obscurus Hayashi,1962 ]


オオシマホソハナカミキリ
[ Strangalia gracilis Gressitt,1934 ]


ニイニイ@ニイニイ


ヒマそうですね...


アマミハンミョウ
[ Cicindela ferriei Fleutiaux,1894 ]

 

これもフェリエイだけど、キキンデラなんだよね、キキンデラ...。

まあ、何にせよ、いろいろいるね...。

 

で、いきなり灯火採集に突入...。

天気はそこそこ...。


ライト・オン...


アマミビロウドカミキリ
[ Acalolepta amamiana amamiana (Hayashi,1962) ]


アマミコウノゴマフカミキリ
[ Mesosa konoi amamiana Hayashi,1962 ]


フチトリアツバコガネ
[ Phaeochrous emarginatus emarginatus Castelnau,1840 ]


アマミビロウドコガネ
[ Maladera amamiana Nomura,1959 ]


アヤムネスジタマムシ
[ Chrysodema lewisii E.Saunders,1873 ]


リュウキュウダエンマルトゲムシ
[ Chelonarium ohbayashii (M.Sato,1964) ]


ドウイロナガキマワリ
[ Strongylium amamianum Nomura,1963 ]


ヒメマルゴキブリ
[ Trichoblatta pygmaea (Karny,1915) ]


ウンカ?

 

その他、コメツキムシはいつものクシコメツキ系が中心で、これまでの採集記に掲載したのと重なる種類ばかりであった(多分)...。

 

・・・ ド寝.com ・・・

 

おはようございます...。

本日は、1年間指折り数え、首を長くして待ちに待った日...。

そりゃ1年もあれば、その間にイヤなこともあったし、ツライこともあったよ、イイこともあったけどさ...。

でも、この日のために耐えてきたんだよ。

ここで「本命さん」と出会えれば、全てがハッピーだってね...。

そんな凄い日なんだよ、今日という日は...。

もう0時になって日付が変わった瞬間から、今この刻々と過ぎていく1秒1秒の全てが記念すべき日なり、時間なんだよ...。

もうあまりに凄い日過ぎて足が震えちゃうよ...。

 

ということで、出発...。

到着...。


いや〜〜、ホント凄い日だねぇ...

 


↑ 動画 ↑
QuickTime version : 約14.1MB (21 sec.)

 

もう凄い日だから、森に入っちゃうもんね...。


絶対、ハブ様いるよね...

結局、7時間近く森の中を彷徨うも、「本命さん」の姿を見ることはなかった...。

もう、びしょ濡れ...。

 

あ〜〜あ...。

 

下山してしばらく走ると、何だか良い天気...。

あ〜〜あ...。


もう、こんな感じです...

時間なので空港へ...。

あああ、びしょ濡れだからトイレに行きたくなっちゃった...。

 

お!

 


ふ〜〜ん、島の生き物が描かれているんだ...


あ!

 

本命さん、こんなところに...。

触角が「ホクロ毛」みたいで変だけどね...。

あ〜〜あ...。


ということで...


さようなら...

 

 

来年はきっと...。

 

 

今回もお世話になった皆さまには、この場を借りて御礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

★★★ 成 果 ★★★

リュウキュウムナクボカミキリ、アマミヨツスジハナカミキリ、オオシマホソハナカミキリ、キイロミヤマカミキリ、アマミトビイロカミキリ、ホソガタヒメカミキリ、ヒゲナガヒメカミキリ、トカラオキナワゴマフカミキリ、アマミコウノゴマフカミキリ、オビレカミキリ(*)、オオシマヤハズカミキリ、オオシマビロウドカミキリ、アマミビロウドカミキリ。

その他、ビミョーなムシなど。

*:生涯初採集...。

記載日:2008.09.02

 
back | home