甲虫採集 書籍の泉
私が自信を持ってお勧めする甲虫採集に役立つ書籍をピックアップしました


 Index

甲虫図鑑
  カミキリムシ
  カミキリムシ関連資料など
  オサムシほか

植物図鑑

昆虫採集一般

学会誌など NEW

一般書籍

その他

・表紙写真の下にあるリンクについて:主な入手先へ直リンクを張っております
・私が所有している書籍のみを紹介し、表紙写真は私がスキャニングしております
・書籍のコピーには原則として応じられません...

・最近では絶版や品切れ本を投票により復刊させるという試みもあるようです
 復刊ドットコム

・本ページの閲覧は MacのSafariを推奨します

 LastU/D: 2006.03.28
 

昆虫書籍の書店等


昆虫文献 六本脚


むし社

甲虫図鑑
・甲虫図鑑

野外で目撃したり採集した甲虫が何という種類であるのかをきちんと調べるには図鑑が必要である。いきなりあるグループに特化した専門的な図鑑を購入しなくてもよいが、基本的な種類を網羅している図鑑があれば何かと便利である。なかでも「原色日本甲虫図鑑」のシリーズは特にお勧め。


原色日本甲虫図鑑 I 原色日本甲虫図鑑(I)
 
原色日本甲虫図鑑 I 保育社の原色図鑑 (68)

編著/森本 桂、林 長閑
A5判 450、発行年月日:1986年05月31日
ISBN: 4-586-30068-X 価格¥5,460(税込)

「BOOK」データベースより:
甲虫の形態、生態、系統進化、分布などを詳しく説明。成虫と幼虫による科までの検索表をそれぞれ掲載。112図版に及ぶ幼虫の図を収録。系統と分類に関する主要文献を紹介。2~4巻を効率的に使うための手引き書であり、甲虫学の入門書。

るどるふ お勧め度:★★★☆☆
総論的な内容で、標本写真などは無し。


原色日本甲虫図鑑 II
原色日本甲虫図鑑(II)
 
原色日本甲虫図鑑 II 保育社の原色図鑑 (69)

編著/上野 俊一、黒澤良彦、佐藤正孝
A5判 514、発行年月日:1985年01月31日
ISBN: 4-586-30069-8 価格¥6,510(税込)

収録されている主な甲虫群:
ナガヒラタムシ科、カワラゴミムシ科、ハンミョウ科、オサムシ科、ゲンゴロウ科、ミズスマシ科、ガムシ科、エンマムシ科、シデムシ科、ハネカクシ科、クワガタムシ科、コガネムシ科、マルハナノミ科、ドロムシ科など(全49科)。

るどるふ お勧め度:★★★★☆


原色日本甲虫図鑑 III
原色日本甲虫図鑑(III)
 
原色日本甲虫図鑑 III 保育社の原色図鑑 (70)

編著/黒澤良彦、久松定成、佐々治寛之
A5判 500、発行年月日:1985年11月30日
ISBN: 4-586-30070-1 価格¥6,510(税込)

収録されている主な甲虫群:
タマムシ科、コメツキムシ科、ベニボタル科、ジョウカイボン科、ホタル科、ヒョウホンムシ科、コクヌスト科、カッコウムシ科、キスイムシ科、テントウムシ科、ゴミムシダマシ科、クチキムシ科、ハナノミ科、カミキリモドキ科、ニセクビボソムシ科など(全72科)。

るどるふ お勧め度:★★★★☆
玄人好みのいわゆる「3巻甲虫」とは、この巻に収録された甲虫群である。


原色日本甲虫図鑑 IV
原色日本甲虫図鑑 (IV)
 
原色日本甲虫図鑑 IV 保育社の原色図鑑 (71)

編著/林 匡夫、森本 桂、木元新作
A5判 438、発行年月日:1984年04月01日
ISBN: 4-586-30071-X 価格¥5,880(税込)

収録されている甲虫群:
カミキリムシ科、ハムシ科、マメゾウムシ科、ヒゲナガゾウムシ科、オトシブミ科、ミツギリゾウムシ科、ホソクチゾウムシ科、ゾウムシ科、オサゾウムシ科、ナガキクイムシ科、キクイムシ科(全11科)。

るどるふ お勧め度:★★★★☆


学研中高生図鑑昆虫II 甲虫
絶版 → 六本脚探求書サービス
 
学研中高生図鑑 昆虫 II 甲虫

監修/中根猛彦
A5判 445、発行年月日:1975年06月27日
ISBN: N/A 定価¥3,300(当時)

るどるふ書評:
私が小学生の時分、祖母に買ってもらった一番最初の昆虫図鑑。代表的な日本産甲虫のうち約1,900種がバランスよく収録されている。解説も中高生に分かりやすく簡潔に書かれており、ボロボロになるまで使い込んだ逸品だが、内容が古いことは否めない。現在は絶版のようである。

るどるふ お勧め度:★★☆☆☆


標準原色図鑑全集2昆虫
絶版 → 六本脚探求書サービス
 
標準原色図鑑全集2 昆虫 保育社

著/中根猛彦、青木淳一、石川良輔
A5変型判 187、発行年月日:1966年05月01日
ISBN: 4-586-32002-8 定価¥2,300(当時)

るどるふ書評:
数年前に古本屋でたまたま見つけた保育社の昆虫図鑑(¥500)。私が生まれる少し前に発刊されているため内容は古いが、当時のことを知る資料としては面白い一冊であった。

るどるふ お勧め度:★★☆☆☆


日本産幼虫図鑑
日本産幼虫図鑑
日本産幼虫図鑑 学習研究社

監修/石綿進一、花田聡子、林 文男ほか 編/志村 隆
A4判 336、発行年月日:2005年10月11日
ISBN: 4-05-402370-3 定価¥18,900(税込)

るどるふ書評:
日本産昆虫のうち約2000種の幼虫が1種1種カラー写真で掲載されている壮絶な図鑑。チョウとトンボに関しては、日本産の全種が収録されている。私が数えた限り甲虫は171種(カミキリムシは22種)とやや淋しい感じだが、野外で見かける様々な幼虫の同定が容易になることを考えると、ぜひとも手元に置いておきたい1冊と言える。

るどるふ お勧め度:★★★★☆


カミキリムシ
・カミキリムシの図鑑

カミキリムシは日本に800種以上も分布していることが分かっており、生態や形態は様々である。本格的に採集をする場合は、それなりに詳しい図鑑や書籍を揃えておいたほうが良いだろう。


日本産カミキリ大図鑑
六本脚
復刻版 日本産カミキリ大図鑑 講談社

編集/日本鞘翅目学会 著/草間慶一、高桑正敏ほか
A4判 565、発行年月日:1995年03月25日
ISBN: 4-06-124047-1 価格¥52,500(税込)

るどるふ書評:
1984年に初版が出された後、一度は絶版となったが、1995年に復刻版として重版された。日本産カミキリムシ670種(亜種)を収録(96プレート)した文字通りの大図鑑である。巻頭にはカラーの生態写真が32ページ掲載されている。後半の解説では、各種の分類学的位置づけ、形態、生態、分布、食樹が詳細にわたって記述されている。カミキリムシをやるならぜひ持っておきたいが、すでに在庫が少ないと思われるため、欲しい方は早めにご注文を。

るどるふ お勧め度:★★★★★


日本産カミキリムシ検索図説
絶版 → 六本脚探求書サービス
 
日本産カミキリムシ検索図説 東海大学出版会

著/小島圭三、佐藤正孝、大林延夫
A4判 596、発行年月日:1992年03月25日
ISBN: 4-486-01181-3 価格¥18,900(税込)

るどるふ書評:
日本産カミキリ大図鑑と双璧をなすカミキリ屋必携の一冊である。日本産カミキリムシの亜種を含む898種について詳細な形態学的特徴を図示し、フローチャート式に種の同定を行っていく方式を採用している。幼虫や蛹についてもある程度検索することが可能である。現在は絶版だが、近い将来改訂版が出る噂話もチラホラ...。

るどるふ お勧め度:★★★★★


アマゾンのカミキリ I
南陽堂書店
アマゾンのカミキリ I 株式会社エルアイエス・木曜社

編・著/新井久保
A4判 125、発行年月日:2005年12月20日
ISBN: N/A 価格¥4,800(税込)

るどるふ書評:
アマゾン昆虫館の館長、新井氏の南米アマゾンに捧げた波乱万丈の半生を記録した図鑑(その1)である。アマゾンのカミキリムシをまとめた図鑑としては本邦初だと思う。本書の前半はノコギリカミキリ亜科、ハナカミキリ亜科、ホソコバネカミキリ亜科、カミキリ亜科のカラープレートで、後半はアマゾンでの壮絶なエピソードの数々が綴られている。続編(フトカミキリ亜科+α)の発刊が今から楽しみである。

るどるふ お勧め度:★★★★☆


カミキリムシ関連資料
・カミキリムシの県別分布資料や関連雑誌

地元のカミキリ相を調査する際にとても役立つのが、各県同好会誌の特集記事(分布リスト)や分布データをまとめた単行書などである。基本的にその同好会に入会(あるいは書籍を請求)したり、昆虫関連書籍を扱う専門店などにて入手可能だが、昔のものに関しては古本屋や図書館をあたる、探求書サービスを利用する、誰かに譲ってもらう(該当ページをコピーしてもらう)など発見自体が困難な場合が多い。


茨城県のカミキリムシ
六本脚
 
茨城県のカミキリムシ 水戸昆虫研究会

著/沼田 稔 水戸昆虫研究会誌 るりぼし 13号
B5判 74、発行年月日:1989年7月10日
ISBN: N/A 価格¥3,000(税込)

るどるふ書評:
私が茨城県内のカミキリ調査をする際に、穴が開くまで読み込んだバイブル的(というかカリスマ的)な一冊である。茨城県産カミキリムシ210種の採集記録が収載されている。

るどるふ お勧め度:★★★★☆


栃木県のカミキリムシ
絶版 → 六本脚探求書サービス
栃木県のカミキリムシ 栃木県立博物館

編集/樋口弘道、佐藤光一
B5判 252、発行年月:1984年03月
ISBN: 4-924622-12-5 価格¥1,500(当時)?

るどるふ書評:
栃木県での採集が多くなるにつれて、とても欲しくなった一冊。出版元である栃木県立博物館へ、はるばる車を飛ばして買いに行ったのを今でも鮮明に覚えている。栃木県産カミキリムシ271種の採集記録が標本写真とともに収録されている。その他、栃木県(日光)を原産地あるいは初記録とするカミキリムシなど。上質紙を使っているため印刷も綺麗である。

るどるふ お勧め度:★★★★☆


とちぎの昆虫 II
南陽堂書店
 
栃木県自然環境基礎調査 とちぎの昆虫 II 栃木県

編集/栃木県自然環境調査研究会昆虫部会
A4判 558、発行年月:2003年03月
ISBN: N/A 価格 不明

るどるふ書評:
栃木県が平成15年に県内の昆虫相をまとめた調査報告書である。1冊丸ごと100%古紙再生紙を使用しているのが素晴らしい。この第2巻は甲虫の記録のみが収録されており、これ1冊で栃木県の甲虫相が把握できる。ちなみに、カミキリムシは297種(その後、1種追加あり)となっており、前出の「栃木県のカミキリムシ」から順調に増えているようだ。

るどるふ お勧め度:★★★★☆


群馬県のカミキリムシ
六本脚
 
群馬県のカミキリムシ 群馬昆虫学会

著/村田元彦 群馬昆虫学会誌 乱舞 12号、p177-263
B5判 263、発行年月:2002年03月07日
ISBN: N/A 価格¥3,000(税込)

るどるふ書評:
表紙のギガンテア(オニホソコバネカミキリ)を見ただけで購入を決めてしまった一冊。群馬県産カミキリムシ304種の記録と多数のカラー標本写真が掲載され内容の充実した素晴らしい資料である。

るどるふ お勧め度:★★★★☆


埼玉県のカミキリムシ
六本脚
 
埼玉県のカミキリムシ目録 埼玉昆虫談話会

著/石蔵 拓 埼玉昆虫談話会誌 寄せ蛾記 No.88
B5判 62、発行年月:1998年09月30日
ISBN: 0917-5695 価格¥1,000(税込)

るどるふ書評:
石蔵氏の埼玉県カミキリ行脚の集大成となる渾身の一冊。埼玉県産カミキリムシ287種の詳細なデータは圧巻の一言である。

るどるふ お勧め度:★★★★☆


神奈川県昆虫誌
南陽堂書店
 
神奈川県昆虫誌 II 神奈川昆虫談話会

著/脇 一郎、平野幸彦、高橋和弘
A4判 836、発行年月:2004年12月05日
ISBN: N/A 価格¥15,000(税込):I 〜 IV 4冊セット販売

るどるふ書評:
神奈川県昆虫談話会の創会50周年を記念して発行された全4冊にわたる膨大な資料集。甲虫類は第2巻に収載され、そのうちカミキリムシは277種の記録が収録されている。神奈昆の長い歴史とムシ屋相の厚さ&熱さをひしひしと感じる第一級の資料集である。

るどるふ お勧め度:★★★★☆


図説長野県のカミキリムシ
絶版 → 六本脚探求書サービス
 
図説 長野県のカミキリムシ 日本民俗資料館

著・編/清沢晴親、早川広文、降旗剛寛、堀 勝彦、小林靖彦
B5判 230、発行年月:1981年11月15日
ISBN: N/A 価格¥2,800(当時)

るどるふ書評:
1976年に同じく日本民俗資料館から発行された「長野県のカミキリムシ」の増補改訂版とも言うべき名作中の名作。長野県産カミキリムシ330種の記録以外にも、同定方法、生態、幼虫の食痕などについての細かい解説が丁寧になされている。

るどるふ お勧め度:★★★★★


三重県のカミキリムシ
絶版 → 六本脚探求書サービス
 
三重県のカミキリムシ 三重昆虫談話会

著/川原 誠、大川親雄
三重昆虫談話会会誌 ひらくら Vol.25(通巻247号)No.1
B5判 54、発行年月:1981年02月01日
ISBN: N/A 価格 不明

るどるふ書評:
三重県産カミキリムシ7亜科 235種の記録が収録された特集号。当時の様々な文献をひとまず纏めたもので、本州に分布する60%ほどの種類が得られたとある。意外だったのは、ネキがトガリバ1種のみしか記録されていないことだ。まあ、他のネキは当然誰かがその後採ってるんだろうけどね...。

るどるふ お勧め度:★★★☆☆


京都府のカミキリムシ
六本脚
 
京都府のカミキリムシ 関西昆虫談話会

著・編/岩田隆太郎、水野弘造、常喜 豊
関西昆虫談話会資料 No.5
B5判 118、発行年月:1993年03月
ISSN: N/A 価格¥1,690(税込)

るどるふ書評:
京都府産カミキリムシ、276種の記録が掲載されている。京都府はオオトラカミキリの基準産地なのだが、「原記載以来、京都府下から生きた成虫の採集の記録はない」そうである...。

るどるふ お勧め度:★★★☆☆


奈良春日山原始林と周辺のカミキリムシ
絶版 → 六本脚探求書サービス
 
奈良春日山原始林と周辺のカミキリムシ

著/廣田嘉正、三木三徳、小田覚造、春木 寛
編/奈良県野生生物保護委員会
B5判 34、発行年月:1997年01月20日
ISBN: N/A 価格¥1,800(当時)

るどるふ書評:
これは何となく購入した1冊だが、春日山(特別天然記念物、世界文化遺産)を中心としたエリアに168種ものカミキリムシが確認されているのには正直驚いた。

るどるふ お勧め度:★★★☆☆


大阪府のカミキリムシ
絶版 → 六本脚探求書サービス
 
大阪府のカミキリムシ

著/廣田嘉正、三木三徳、八木正道
B5判 64、発行年月:1999年03月31日
ISBN: N/A 価格¥2,000(当時)

るどるふ書評:
大阪府は他県に比してカミキリムシが少ないそうだ。この本が出された時点では216種の記録があるが、これは私のメインフィールドであった茨城県とほぼ同等の種数である。これ以上自然破壊が進まないことを祈るのみだ。

るどるふ お勧め度:★★★☆☆


兵庫県のカミキリムシ
六本脚
 
兵庫県のカミキリムシ

著/廣田嘉正、三木三徳、八木正道
B5判 104、発行年月:2001年01月10日
ISBN: N/A 価格¥3,000(税込)

るどるふ書評:
これも何となく入手した一冊。同じ近畿エリアでも兵庫県は前述の大阪府よりカミキリムシの種類は豊富であり、292種の採集記録が収録されている。こちらでは採り難い○○○○とか、○○○を採りに行きたいなぁ...。

るどるふ お勧め度:★★★☆☆


香川県のカミキリ
六本脚
 
香川県のカミキリ

著/小笠原隆、高木真人、和田洋介
A4判 77、発行年月:2001年06月30日
ISBN: N/A 価格¥2,600(税込)

るどるふ書評:
表紙と巻頭カラーのオオトラカミキリに触発されて購入した一冊。香川県にて確認されているカミキリムシは208種と少ないことに驚いたが、日本一面積が狭い県で平野が多いことを考えると、これだけの種数を採るのは至難の業だと納得した。この目録の作成にかかわった方々に敬意を表したいと思う。

るどるふ お勧め度:★★★☆☆


愛媛県のカミキリムシ
絶版 → 六本脚探求書サービス
 
愛媛県のカミキリムシ 愛媛県立博物館

著/楠 博幸、菅 晃 愛媛県立博物館研究報告 第9号
B5判 54、発行年月:1978年03月25日
ISBN: N/A 価格 不明

るどるふ書評:
たまたま出物があったため古本屋にて購入した一冊(¥2,000)。内容的には古いものだが、当時の記録として愛媛県産カミキリムシ272種が収録されている。ちなみに表紙の写真は交尾をするクロホソコバネカミキリ。

るどるふ お勧め度:★★★☆☆


長崎県のカミキリムシ科目録
南陽堂書店
 
長崎県のカミキリムシ科目録 長崎昆虫同好会

著/今坂正一、阿比留巨人、青木良夫ほか
長崎県昆虫同好会誌 こがねむし 第56号
B5判 44、発行年月:1994年12月31日
ISBN: N/A 価格¥2,000(税込)

るどるふ書評:
長崎県産カミキリムシ251種(+19亜種:対馬、男女群島を含む)の記録がびっしり書かれた珠玉の一冊。巻末には各エリア別の種数や特産種が表になっており分布の濃淡が把握しやすい。

るどるふ お勧め度:★★★☆☆


KUSAMAIA
絶版 → 六本脚探求書サービス
 
KUSAMAIA 日本鞘翅目学会

日本鞘翅目学会特別報告第3号 草間慶一先生記念論文集
B5判 154、発行年月:1988年06月15日
ISSN: N/A 価格 不明

るどるふ書評:
草間慶一博士の退官記念に発行された論文集。博士の随筆、著作目録の他に、カミキリに関する座談会、日本のカミキリ相(9地域別)、高尾山と箕面のカミキリ目録などが収載された貴重な1冊である。

るどるふ お勧め度:★★★★☆


以下、各県資料集 順次更新予定
オサムシほか
・オサムシ関連の資料

オサムシは歩く宝石と称されるほど美しいうえに、後翅が退化した歩行虫のため、各地で亜種化が進むなど分類学的にも奥の深い甲虫群である。幸い日本には世界に通用する著名な研究者をはじめ数多の愛好家がおり、彼らの精力的な調査・研究によって相当の知見が蓄積、整理されているため、質の高い資料が多く存在する。


世界のオサムシ大図鑑
世界のオサムシ大図鑑
 
世界のオサムシ大図鑑 月刊むし・昆虫大図鑑シリーズ2

著/井村有希、水沢清行
A4判 262、発行年月日:1996年11月30日
ISBN: 4-943955-02-9 価格¥29,400(税込)

るどるふ書評:
著者らのライフワークを纏めた集大成で、まさに力作である。世界のオサムシの97%にあたる690種が所狭しと並んでいるカラープレートは壮観。同定方法に関する記述は簡素なものの、世界のオサムシを母国語で書かれたこの図鑑1冊で総覧できることは幸せと言うほかない。

るどるふ お勧め度:★★★★☆


オサムシマップ
絶版 → 六本脚探求書サービス
オサムシマップ No.40 東日本オサムシ研究会

編/荒井充朗、草刈広一
B5判 146、発行年月日:1989年06月30日
ISBN: N/A 価格 不明

るどるふ書評:
東日本のオサムシについて、3,720地点にもおよぶ採集記録が白地図上に1つ1つプロットされ、その地名がだ〜〜っと列挙されている...。一瞬、郵便番号表かと思ったほど、とてつもなく膨大でかつ緻密なデータ集である...。アオオサムシなどについては、そのサイズや色彩が個体ごとに記載されており、地域による傾向もつかめる。問答無用の一冊。

るどるふ お勧め度:★★★★☆


・その他の甲虫

カミキリムシとオサムシ以外の甲虫図鑑や書籍を以下に紹介する。


図説日本のゲンゴロウ
図説 日本のゲンゴロウ
 
図説 日本のゲンゴロウ(改訂版) 文一総合出版

編/森 正人、北山 昭
A5判 231、発行年月日:2002年02月15日
ISBN: 4-8299-2159-5 価格¥8,400(税込)

るどるふ書評:
1993年に発刊された図鑑の改訂版。日本産ゲンゴロウ類133種(4亜種)が掲載された美しい原色プレートをはじめ、検索表、分布、生態、採集法、標本作成法、飼育法にいたるまで丁寧に解説されている。まさにバイブルと呼べる図鑑である。

るどるふ お勧め度:★★★★☆


植物図鑑
・山溪ハンディ図鑑シリーズ

カミキリムシの採集に植物の知識は必要不可欠であり、植物図鑑はぜひ常備しておきたい。山と溪谷社のハンディ図鑑シリーズは野外で見かける植物を美しい写真とともに幅広く収録しており「カミキリ屋必携」のシリーズと言える。唯一、重いのが難点か...。


野に咲く花
野に咲く花
 
山溪ハンディ図鑑1 野に咲く花

監修/林 弥栄、写真/平野隆久
A5変型判 624、発行年月日:2001年03月01日
ISBN: 4-635-07001-8 価格¥2,957(税込)

出版社PR文:
山溪ハンディ図鑑・1 花や実や葉のディテールをはっきり見たい!という声に応えたニュータイプの植物図鑑。超アップ写真で新しい植物の世界が広がります。人里近くや野原、海辺などに生える野草約1000種類を収録。

るどるふ お勧め度:★★★★☆


山に咲く花
山に咲く花 - 写真検索
 
山溪ハンディ図鑑2 山に咲く花

写真/永田芳男、編・解説/畔上 力
A5変型判 592、発行年月日:1996年08月01日
ISBN: 4-635-07002-6 価格¥2,940(税込)

出版社PR文:
山溪ハンディ図鑑・2 低山帯の雑木林から亜高山の針葉樹林帯までに自生する山の野草1169種類を、群落から超アップまで2860枚の写真を駆使して紹介。超アップ写真を見て、目からうろこが落ちた、と評判の写真検索図鑑。

るどるふ お勧め度:★★★★☆


樹に咲く花1
樹に咲く花 - 離弁花〈1〉
 
山溪ハンディ図鑑3 樹に咲く花ー離弁花〈1〉

写真/茂木 透、解説/石井英美、崎尾 均、吉山 寛ほか
A5変型判 720、発行年月日:2000年03月01日
ISBN: 4-635-07003-4 価格¥3,780(税込)

出版社PR文:
山溪ハンディ図鑑・3 書名は「樹に咲く花」でも内容はまさに〈樹木百科〉。樹形のわかるロングの写真から花や果実のアップ写真まで、多彩なアングルを駆使して樹木の魅力を紹介します。全3巻構成で、第1巻は〈離弁花1〉。クルミ科、ヤナギ科、カバノキ科、ブナ科、ニレ科、クスノキ科、バラ科など約385種類を収録。

るどるふ お勧め度:★★★★☆


樹に咲く花2
樹に咲く花 - 離弁花〈2〉
 
山溪ハンディ図鑑4 樹に咲く花ー離弁花〈2〉

写真/茂木 透、解説/太田和夫、勝山輝男、高橋秀男ほか
A5変型判 720、発行年月日:2000年10月01日
ISBN: 4-635-07004-2 価格¥3,780(税込)

出版社PR文:
山溪ハンディ図鑑・4 植物好きが夢に見た樹木写真図鑑の第2弾は〈離弁花2〉。樹形が分かるロングの写真から、芽だし、新緑、葉、花、夏姿、果実、種子、紅葉、樹皮、冬姿、冬芽のアップまで、樹木のライフステージをたっぷりお見せします。似た仲間を検索するためのコラムも設けました。ユキノシタ科、マメ科、ミカン科、カエデ科、モチノキ科、グミ科、ニシキギなど約450種類を収録。

るどるふ お勧め度:★★★★☆


樹に咲く花3
樹に咲く花 - 合弁花・単子葉・裸子植物
 
山溪ハンディ図鑑5 樹に咲く花ー合弁花・単子葉・裸子植物

写真/茂木 透、解説/城川四郎、高橋秀男、中川重年ほか
A5変型判 720、発行年月日:2001年06月18日
ISBN: 4-635-07005-0 価格¥3,780(税込)

出版社PR文:
山溪ハンディ図鑑・5 『樹に咲く花』と言う書名から、観賞用の写真集を思い浮かべると大間違い。樹木のライフステージを徹底紹介し、写真検索コラムもついた画期的で役に立つ図鑑です。第3巻は〈合弁花・単子葉・裸子植物〉。ツツジ科、モクセイ科、アカネ科、スイカズラ科、イネ科、マツ科、ヒノキ科など約460種類を収録。

るどるふ お勧め度:★★★★☆


高山に咲く花
高山に咲く花
山溪ハンディ図鑑8 高山に咲く花

編・解説/清水建美、解説/木原 浩
A5変型判 496、発行年月日:2002年07月15日
ISBN: 4-635-07008-5 価格¥3,150(税込)

出版社PR文:
山溪ハンディ図鑑・8 厳しい環境をものともせずに、短い夏をせいいっぱい謳歌する高山植物。亜高山帯針葉樹林から高山帯に自生する約700種類を、環境がよくわかる生態写真と、特徴を的確に捉えた超アップ写真で紹介。解説は花のつくりを〈花式〉で表現したり、〈同定のポイント〉として特徴を簡潔にまとめたり、工夫がいっぱい。フィールドで威力を発揮します。基準標本産地や染色体数は最新情報を収録する一方、分布情報では、できるだけ具体的な山名をいれるように配慮しました。

るどるふ お勧め度:★★★★☆


昆虫採集一般
・昆虫採集の解説書

カミキリムシや甲虫に限らず、一般的な昆虫採集の解説書にも良書が多くみられる。ここでは昆虫採集を行ううえで、ぜひ目を通しておきたい本を紹介する。


新版 昆虫採集学
昆虫採集学
 
新版 昆虫採集学 九州大学出版会

編/馬場金太郎、平嶋義宏
A5判 844、発行年月日:2000年11月15日
ISBN: 4-87378-657-6 価格¥9,240(税込)

るどるふ書評:
馬場博士が提唱する「昆虫採集学(Entomosyllegology)」。昆虫の生態、昆虫相、昆虫教育論、昆虫採集の方法、標本の作り方、延いては博物館の存在意義から自然保護に至るまで非常に幅広い項目が網羅され、あらゆる意味でズッシリと重い1冊。昆虫にかかわる全ての方に読んでいただきたい必読書である。

るどるふ お勧め度:★★★★★


楽しい昆虫採集
楽しい昆虫採集
 
楽しい昆虫採集 草思社

著/奥本大三郎、岡田朝雄
A5判 302、発行年月日:1991年09月05日
ISBN: 4-7942-0427-2 価格¥2,310(税込)

るどるふ書評:
昆虫採集の意義、具体的な採集方法、標本の作成・管理方法、採集道具、昆虫関係業者のリストなど、昆虫採集に関連する幅広い内容がコンパクトにまとめられ、ミニマムエッセンスがぎっしりと詰まっている。いまだに何度も読み返す私のバイブルでもある。

るどるふ お勧め度:★★★★★


新しい昆虫採集案内(I)
絶版 → 六本脚探求書サービス
 
新しい昆虫採集案内(I) 東日本採集地案内編

編/京浜昆虫同好会編 発行/内田老鶴圃新社
A5判 287、発行年月日:1971年07月10日
ISBN: 0045-45004-0505 価格 不明

るどるふ書評:
全3巻で構成され、それぞれ東日本編、西日本編、離島・沖縄編に別れている。基本的にはチョウの内容が多いものの、カミキリムシをはじめとした甲虫のこともかなり紹介されている。「古き良き時代」の昆虫採集を知る絶好の書籍と言えるが、今でも参考となる記述も目立つ。

るどるふ お勧め度:★★☆☆☆


新しい昆虫採集案内(II)
絶版 → 六本脚探求書サービス
 
新しい昆虫採集案内(II) 西日本採集地案内編

編/京浜昆虫同好会編 発行/内田老鶴圃新社
A5判 332、発行年月日:1971年09月01日
ISBN: 0045-45005-0505 価格 不明

るどるふ書評:
同じく、西日本の採集地案内編。巻頭に「昆虫写真」の撮り方についての詳細な解説がある。

るどるふ お勧め度:★★☆☆☆


新しい昆虫採集案内(III)
絶版 → 六本脚探求書サービス
 
新しい昆虫採集案内(III) 離島・沖縄採集地案内編

編/京浜昆虫同好会編 発行/内田老鶴圃新社
A5判 293、発行年月日:1973年07月01日
ISBN: 0045-45011-0505 価格 不明

るどるふ書評:
同じく、離島・沖縄採集地案内編。草間博士の監修による「日本産カミキリの生態と分布一覧」も掲載(160頁分)されている。

るどるふ お勧め度:★★☆☆☆


学会誌など
・学会誌、商業誌など

日本鞘翅学会、日本甲虫学会など、日本にはいくつものムシに関する学会があり、その学会誌も以前に比してバックナンバーが入手しやすくなった。内容的には記載論文など英語で専門的なものばかりだが、ある程度経験を積んだら最先端の情報に触れてみるのも良いかもしれない。興味が湧いた場合は学会に入会するのも手である。一方、月刊むしなどの商業誌は和文が中心で、あるグループにスポットを当てた特集記事、採集記、短報などがあり、肩を張らずに楽しみながら読めると思う。


ELYTRA
六本脚 日本鞘翅学会(入会)
 
ELYTRA 日本鞘翅学会会誌

発行/日本鞘翅学会
B5判、年2回発行
ISSN: 0387-5733
バックナンバー価格¥700〜2,700(税込)

るどるふ書評:
1973年に創刊された日本鞘翅学会の会誌。主に日本、アジア地域の甲虫に関する記載論文をはじめ、最新の知見が掲載される。基本的に全編英文であるが、抄録は和文のため内容の概略はざっと理解できる。

るどるふ お勧め度:★★★☆☆


甲虫ニュース
六本脚 日本鞘翅学会(入会)
 
甲虫ニュース 日本鞘翅学会連絡誌

発行/日本鞘翅学会
B5判、年4回発行(3,6,9,12月)
ISSN: 0910-8785
バックナンバー価格¥200〜2,600(税込)

るどるふ書評:
1968年に創刊された日本鞘翅学会発行の小冊子(創刊当初は甲虫談話会の会誌)。全編和文であり、英文の会誌(Elytra)よりも気楽に読める。マイナーなムシの特集記事や検索表、新知見、報文などレベルの高いコアな内容が多い。

るどるふ お勧め度:★★★☆☆


月刊むし
むし社  Fujisan.co.jp
 
月刊むし むし社

発行/有限会社むし社
B5判 64〜80、月刊誌
ISSN: 0388-418X 価格¥1,200(税込)
定期購読料 ¥7,000(6ヶ月)、¥14,000(12ヶ月)、¥28,000(24ヶ月)

るどるふ書評:
ムシの世界を代表する月刊誌。1971年3月に創刊され、現在では通巻400号を越える。クワガタムシ、カミキリムシの特集号が年一回のペースで発行され、例年12月号は短報特集号である。

るどるふ お勧め度:★★★★★


昆虫と自然
六本脚(会員割引あり)
 
昆虫と自然 ニュー・サイエンス社

発行/北隆館・(株)ニュー・サイエンス社
B5判、月刊誌
ISSN: 0023-3218 価格¥1,300(税込)
¥2,600(増大号・臨時増刊号)、年間定期購読料 ¥26,000

るどるふ書評:
昆虫のテーマを幅広く扱った月刊の専門誌。内容は月刊むしよりもやや硬い感じがするが、実際は読みやすく読み応えのある雑誌である。ちなみに私はカミキリムシなど、興味のある号のみ購入している。

るどるふ お勧め度:★★★☆☆


天牛通信
南陽堂書店
天牛通信 カミキリ星人会誌

編集/池修
B5判、ミニコミ誌
ISSN: N/A 価格¥600 〜 1,000(税込)
 
るどるふ書評:
知る人ぞ知る、カミキリムシ最強のミニコミ誌。初心者からベテランまで幅広い相のカミキリ屋が投稿した短報、採集ノウハウ、採集記などが掲載され、「カミキリムシの今」が確認できる貴重な情報が満載。なかでも、普段あまり脚光を浴びないカミキリムシの地味な記録「ジミヘン」は、今後も継続してほしい企画の1つである。編集人の池修氏は、今やネットで揺るぎない地位を築いた「カミキリ情報館」の管理者でもある。

るどるふ お勧め度:★★★★★


一般書籍
カミキリムシの魅力
六本脚
 
カミキリムシの魅力 甲虫シリーズ2

著/露木繁雄、斉藤秀生、入江平吉、高桑正敏
発行/築地書館
単行本 232、発行年月日:1987年11月20日
ISBN: 4-8067-2261-8 価格¥2,100(税込)

るどるふ書評:
甲虫界の重鎮4名が各々の視点からカミキリムシの魅力を綴った名作。ネキダリス狂騒曲、ピドニア、南西諸島採集記、コブヤハズの非武装地帯など、カミキリムシが好きなら絶対に読まねばならない話題が満載。

るどるふ お勧め度:★★★★☆


ベニボシカミキリの世界
ベニボシカミキリの世界
 
ベニボシカミキリの世界 月刊むしブックス2

編/高桑正敏 発行/むし社
A5判 232、発行年月日:1998年02月25日
ISBN: 4-943955-32-0 価格¥2,940(税込)

るどるふ書評:
数多のカミキリ屋を惑わすベニボシカミキリの魅力が、タイトル通りとことん詰まった一冊。前半は世界のRosalia属の解説がメインで、標本写真がずら〜〜〜っと並んだ巻頭のカラープレートは圧巻! 図鑑としても役立つ。後半は名だたるムシ屋さん達の熱気あふれる採集記や思い出話が20編掲載されている。

るどるふ お勧め度:★★★★☆


デジカメ自然観察のすすめ
デジカメ自然観察のすすめ
 
カラー版 デジカメ自然観察のすすめ 岩波ジュニア新書

著/海野和男 発行/岩波書店
新書判 198、発行年月日:2004年06月18日
ISBN: 4-00-500475-X 価格¥1,029(税込)

るどるふ書評:
昆虫写真家 海野和男氏の名著。デジカメを用いた自然や昆虫の撮影方法について、季節を追いながら美しい写真とともに解説している。この一冊をマスターすれば、プロの写真に肉薄できること間違いなし。

るどるふ お勧め度:★★★★☆


図説 日本の植生
図説 日本の植生
図説 日本の植生 講談社学術文庫

著/沼田 眞、岩瀬 徹 発行/講談社
文庫本 313、発行年月日:2002年02月10日
ISBN: 4-06-159534-2 価格¥1,155(税込)

出版社PR文:
日本の豊かな植生を250点に及ぶ写真・図表を駆使して解説した入門書。北海道から南西諸島まで細長く伸びる列島には、亜寒帯から亜熱帯にわたる気候のもとに多様な植物が存在する。その植物を個体としてではなく群落として捉え、分布と遷移を軸に生育環境との密接な関係を解明、自然植生から人為が影響する植生までを網羅した。自然保護や環境問題を考えるうえでも必読の書。

るどるふ お勧め度:★★★★☆


三人寄れば虫の知恵
三人寄れば虫の知恵
 
三人寄れば虫の知恵 新潮文庫

著/養老孟司、池田清彦、奥本大三郎 発行/新潮社
文庫本 302、発行年月日:2001年07月01日
ISBN: 4-10-130832-2 価格¥540(税込)

るどるふ書評:
1996年に洋泉社より発行された単行本が文庫化されたもの。昆虫界を代表する3名の先生方が「虫」と「虫屋」について好き勝手に延々と語る鼎談集。

るどるふ お勧め度:★★★★☆


その他
大分の昆虫
六本脚
 
大分の昆虫 BAHAN No.24

発行/大分の文化と自然探検隊・BAHAN事業部
A4判 48、発行年月日:1994年09月30日
ISSN: N/A 価格¥560(税込)

るどるふ書評:
カミキリムシに興味を示すかなり以前に、大分県湯布院町の旅館にてたまたま見つけたパンフレットのような冊子。当時は表紙のムシも内容もあまり理解できなかったが、今となっては購入しておいて正解だった。大分県のカミキリムシ、タマムシ、ゼフィルスなど、美しく迫力のある生態写真に目を奪われる。地元のムシ屋さんの話題も面白い。

るどるふ お勧め度:★★★☆☆


多摩のあゆみ
たましん地域文化財団
 
多摩の昆虫と環境 たましん地域文化財団

発行/(財)たましん地域文化財団 多摩のあゆみ 114号
B6判 122、季刊誌 発行年月日:2004年5月15日
ISSN: 0913-9680 価格 無料(送料は負担)

るどるふ書評:
本誌の約半分が特集記事。多摩の生態系と昆虫(チョウ、ガ、トンボ,カミキリ)、オオオバボタルの生態、高尾山採集の歴史など。読み応えのある一冊。

るどるふ お勧め度:★★★★☆


東洋のガラパゴス小笠原
神奈川県 生命の星・地球博物館
 
東洋のガラパゴス 小笠原 -固有生物の魅力とその危機-

発行/神奈川県 生命の星・地球博物館
A4判 170、季刊誌 発行年月日:2004年7月17日
ISSN: N/A 価格¥1,600(税込)

るどるふ書評:
2004年7月17日〜2004年10月31日に神奈川県立博物館で開催された特別展のパンフレット。タイトル通り、小笠原の生態系について一通りのことを知ることができる。移入種であるグリーンアノールというトカゲやオオヒキガエルが、小笠原の昆虫を捕食しまくっているそうだ...。

るどるふ お勧め度:★★★★☆


沖縄の昆虫ワールド
六本脚
デジタル昆虫図鑑 沖縄の昆虫ワールド

編・著/東 清二
共著/堀 繋久、金城政勝、湊 和雄、村山 望、上杉兼司
発行/(株)エイム メディア プランニング (有)沖縄出版
CD-ROM(ハイブリッド版)
発行年月日:1998年09月30日
ISBN: 4-900668-71-0 価格¥8,400(税込)

るどるふ書評:
絶版した「沖縄昆虫野外観察図鑑(全7巻)」をCD-ROM化したもの。沖縄に生息する昆虫のうち約1,000種、約2,300点の写真がこの1枚に丸々収録されている。デジタル図鑑ゆえ検索機能も充実している。既出の図鑑33,600円に比べると明らかにお得である。

るどるふ お勧め度:★★★★☆


西表島フィールド図鑑
西表島フィールド図鑑
 
西表島フィールド図鑑

写真・著/横塚眞己人 発行/実業之日本社
B6判 303、発行年月日:2004年04月01日
ISBN: 4-408-61119-0 価格¥2,100(税込)

るどるふ書評:
写真集「イリオモテヤマネコ」で有名な写真家横塚氏の作。西表島の動植物470種が掲載され、なかでも昆虫類は92頁にわたって200種以上(カミキリムシは12種...)が収録されている。動植物に関する情報以外にも、西表島の自然環境、地理、生物の探し方などが巻頭にまとめられており、西表島のフィールドワークはとりあえずこれ1冊で事足りそうだ。

るどるふ お勧め度:★★★★☆


日本の真社会性ハチ
日本の真社会性ハチ
日本の真社会性ハチ 全種・全亜種生態図鑑

編・著/高見澤 今朝雄 発行/信濃毎日出版社
B5判 264、発行年月日:2005年11月03日
ISBN: 4-7840-7004-4 価格¥6,300(税込)

るどるふ書評:
甲虫の図鑑ではないが、日本に生息する真社会性のハチ全種・全亜種(66種)が網羅された言わばエポックメーキングな図鑑であるため紹介しておきたい。アシナガバチ亜科、スズメバチ亜科、マルハナバチ亜科、ミツバチ亜科が収録されている。詳細な解説文もさることながら、1,200点を越える生態写真が掲載されていてパラパラ見ているだけでも楽しい。カミキリムシの中にはハチに擬態している種類もいるため、私はその擬態元を勉強するための資料として購入した。

るどるふ お勧め度:★★★★☆


 

home